仕事中のおともに、ラジオを聞かれている
方も多いのではないでしょうか?

原田鈑金でも、開業以来30年以上
RKKラジオが、工場内で流れております。

仕事の手を止めることなく、仕事にいそしみながら
楽しいお話や情報を届けてくれる、ラジオの存在は
実に、ありがたいですよね。

そんなよく知る、RKKのミミーキャスターの
小野さんと岡本さんが、「オヤジの会」の代表
野上さんのところへ、取材に来られました。

3人のキャスターが、二人づつペアとなって
その都度その都度、取材をする役目と
サポートをする役目と、ローテーションして
熊本県各地を、回られています。


ミミー号ルーム→こちら



今回の取材担当が、写真右の「小野 錦(にしき)」さん
写真左の「岡本 結季」さんが発信用の器材準備など
サポートにまわってます。

限られた時間で取材、的確にポイントを押さえる
小野さん。

完全にサポート役に徹し、取材中はドアの開閉にも
音をたてないように細やかな気遣いをされてた
岡本さん。

ミミーキャスターお二人の、テキパキとした仕事ぶり
若いのに礼節の正しさ、心の底から元気をもらえる笑顔
ただただ、感心致しました。





放送は、あっという間の5~6分間でしたが
会長の野上さんのおかげで、またいい経験を
することが出来ました!

あっ!でも記念撮影の時だけは邪魔かな!
野上さん、カメラお願いします!(笑)





お父さんが読み聞かせをやっているという
めずらしさで、メディアに取り上げてもらってますが

この天草はもちろんの事
全国には、子供たちのために頑張っている
「お母さんたち」がいることを、決して忘れては
いけないですね。

お父さんの「読み聞かせ」に対する
私の妻の「言い聞かせ」です。

原鈑が、工場よりお届けいたしました。
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 13:57Comments(10)ボランティア日々の出来事

2018年11月03日

エル カミノ 祝福

「ボクの愛車を、きれいに仕上げて
結婚式の前撮りで、彼女と愛車と写りたいんです!」

お客さんのお申し出に

「よっしゃ、任せとけ!」
バンと腹ではなく、胸を打つ原鈑

「して、前撮りはいつなんだい?」

「10日後です!」

「通常の事故車修理も忙しいけど
10日もあれば、何とか全塗装出来るやろ~」

そう答えた後に、工場に持ち込まれた車は・・・


バンバ バーーーン!!

エルカミーノ塗装前

シボレー エルカミーノ 1969年式!!

エルカミーノ塗装前 後ろ

塗装ハゲハゲ・・・



ところどころ、サビサビ・・・



車の色が、映ったかのように
みるみる顔が青ざめる原鈑

「これはいくらなんでもムリ・・・」
そう言おうとした矢先
「いや~楽しみです!人生の晴れ舞台!!」
天にも昇るような笑顔で、言った言葉に
地獄の底に突き落とされる原鈑・・・

「まっ・・・まっかせなさい・・・」
ひきつった笑顔を作るのが精いっぱいだった・・・






とにかくやらねば!
逝っちゃってる塗装と、サビを取れば
当然こうなります!

全剥離、鉄板むき出し状態!!
原鈑も闘志をむき出しで残業また残業!
ここまで2日間




比較的、鉄板の歪みがでかいところは
厚盛り用の鈑金パテをつけ




後は細かい歪みを拾うと・・・
ハイ!こうなります!

全面パテ!
ここまでで3日間




付けたパテは、研ぎ落して
まっすぐにしなければいけません

削っちゃ~またパテをつけ
つけたら、また削る

この作業が一番手間がいります
ここまでで6日間!




ようやく塗装ブースに入れ
マスキングをして
下塗りをします




あまりにでかすぎるので
ボンネットは外して、別に作業します





下塗りのグレーを吹いて
黒のラッカースプレーで
ガイドコートを吹きます




それを目の細かいサンドペーパーで
黒が見えなくなるまで、研ぎ落します

ここまでで8日間




これでいよいよ、本塗りです!
まずはベースのターコイズブルーを
全体、5~6回吹いて色を決めます




これで一回目



色が決まったら、ブルーの
カラークリヤーを吹きます




色に深みが出てきたでしょ



それから仕上げのクリヤーを塗って
塗装終了!ここまで9日間




メッキを施されたドアミラー
コンパウンドで磨きあげれば
これだけ蘇ります!




最終日の10日目に、部品つけと
磨き仕上げ




どうです、クールにキメてという
オーナーの希望に沿った
ロカビリー臭バリバリの、60sCar




新婚さん、二人の笑顔と共に
この車も、いつまでも輝いていて欲しいな~




出来上がった車を前に、うっとりしている
原鈑の背後に、妻のMONさんの影

「手間がかかった分、しっかり料金は
もらえるんだろうな?」

「いや、その~ご祝儀価格です・・・」
たじたじで答える原鈑

オーナーの新婚さん、お二人
いつまでも深い愛で、結ばれて下さいね

現在の原鈑に対する妻の愛は
この車の色のように

うすい愛(あい)色です・・・




















  


Posted by 原田鈑金塗装  at 00:41Comments(11)修理塗装

おいらは、スナフキン
いや…





スなすキンかな




日大アメフト部の、危険タックル指示問題にはじまり
アマチュアボクシング協会、体操協会と
今年はスポーツ界のゴシップの豊作です


なすのアップ

ボクシングは元理事長の、出身地である奈良県の
選手に、判定では有利にジャッジをする
奈良判定!


怒りなす


まあ、もっと大昔から
おいらナスたちは、「奈良漬け」に
されてますけどね・・・


困り赤なす


体操ニッポンの礎を築いた
塚原さん、「あんなの全部ウソだよ~」と言った
翌日には、謝罪するという
態度と発言!


泣きなす

体操の名選手だっただけに
手のひらを返したような「ひねり」の
演技は得意なんですね・・・

困り赤なす


自身があみ出した、月面宙返りならぬ
「けつめくり宙返りと言ったところでしょうか・・・


白目なす

着地くらい、きれいにまとめて欲しいもんです・・・

スポーツ界も、おれたちナスも
秋からは、「アク」抜きが必要ですな
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 00:39Comments(6)原鈑劇場雑記

2018年08月30日

行き消沈、復路工事

このところ、連続して火災が発生してますね~
ヤバい!かんべんしてくれ~

そう思っていたところ・・・

案の定、上からお達しが来ました。
「三日間、注意喚起の広報活動をしてくれ」


小型ポンプ操法水出し

夜の七時過ぎから、ポンプ積載車を出して
町内を回ります。

車のハンドルを握るか、注意喚起の
マイクを握るか

無口でシャイな原鈑が、なぜかマイクを
持たされました・・・

「こちらは、地元を管轄する消防団です。
ただ今、火災が多発しております
火の取り扱いには、十分注意いたしましょう」

そう放送しながら、住宅街の角を曲がったところ
そこには、花火を楽しむ親子の姿が!!

子供たちの、夏休みの思い出づくりに
忙しいお父さんが、何とか時間を作り
花火で、幸せな家庭を
演出していたであろう、夜のひと時

「わあ~パパすごいや~」

「あははは!まだまだでっかいのを
打ち上げるぞ~!!」

そんな会話で盛り上がっていたに違いない

その現場に、消防団活動の名を借りた
テロ行為のような、大音量のマイク!!

原鈑と目がバッチリ合い、家族の時間を
満喫していた親子の動きが、瞬時に静止画に変わる・・・

すごすごと、花火を片付けだす親子の
さみしそうな姿に、原鈑の胸は張り裂けそうだ。

(違う!違うんだ!!けっしてそんなつもりじゃ
なかったんだよーーーーー!!)

ある家族の、幸せな時の盛り上がりを
一瞬で鎮火させた広報活動

その後の、マイクでの放送は
いつも重い原鈑の口が、いつも以上に
重くなったのは、言うまでもない・・・


親子だって、安全に配慮して
楽しんでいたに違いないし

我々だって、自分の時間を削って
周知して回っていたのだ。

帰宅後、悶々とした思いを
妻に語る、原鈑

「いったい誰が悪いんだよ~~!」

妻が、ニヤリとして一言

「そりゃ、間が悪いんだよ!」

あいかわらず、お上手です・・・









  


Posted by 原田鈑金塗装  at 10:21Comments(7)ボランティア

2018年08月27日

モンスターサマー

未曽有の超ド級の太陽の日差し
既知である超ドSの妻の言葉・・・

どちらも、容赦なく原鈑に降り注ぎます!
昼間の塗装ブースは、40°C!!
車を一台塗れば、もうぐっしょりのぐったり・・・

「ぬれば」とパソコンのキーボードを打てば
「濡れ場」と変換する、ボクのパソコン・・・

かたらんなの記事に入ってくる
ヤフオクの広告に、車の部品に混じって
必ず色っぽいお姉さんが入ってくるのはナゼ?

「誰かがオリを監視しているのか~~!!」
すみません、暑いうえに
ひとりでアツくなってしまいました。

こんなモンスター級の夏を、楽しむには
冷たいスイーツを食べましょう!




ラクエンコーリー❗️
画像のマンゴーパフェは、終了してますが
こちらのエスプレッソコーリーは
まだまだ夏のメニューに、ありますよ~




エスプレッソの冴えた苦味と、それを絶妙に
包み込む、バニラアイス
ふわふわの氷に絡み合って、楽園で昇天
間違いなし❗️
溶けた氷を、ストローで飲めば
アイスエスプレッソ❗️

楽園珈琲ホームページ→コチラ

こちらもオススメ、熊本唯一
ブルーシールアイスクリーム
天草市城下町にありますよ!




ピスタチオのアイスクリームや
紫芋のアイスクリームが人気です!
食べる生活百貨店ホームページ→コチラ

冷たい飲食物をとるのも、ほてった体を冷やしますが
今回は、肝を冷やして頂きましょう。

楠浦町振興会の子供育成部会
毎年恒例、子供夏祭り

そのイベントとして、お化け屋敷を
毎年開催して、今年が10年目


何もない会議室
まず、ブルーシートを全面に敷きます。

ブルーシールのアイスクリームを敷くのは
やめて下さいね!後始末が大変ですし
予算的に無理です。




机やテーブル、ホワイトボードや卓球台で
仕切りを作り、迷路のような通路を生み出します。




農業用の黒のビニールを巻き、テーブル等の足には
安全のため、座布団をくくりつけます。

小道具やちょうちんを配置して




あとは学校の先生、お母さんを特殊メイク!
ここでもメイクアーチストの、妻の登場です。



お父さん方、中学生もお化けに



過去最大数のモンスター軍団
スタンバイOK!!




夜のとばりが降り、あたりを闇と静寂が支配したら
いけにえとなる、子供たちの入場です・・・




さあ、今勇気が試される時
その先の角を曲がって進むがよい

音声のみ、スピーカーの
ボリュームに注意して下さい。




さあ、存分に泣き叫ぶがよい!
その絶叫は、我らを讃える
賛美の声なのだ!!

今年も、皆さんの協力で
親子で楽しめ?ました。

事故もなく、一つの夏の行事を
やり遂げた、喜びの余韻に浸っていると



しまった!
まだ呪いが解けていなかった・・・




  


Posted by 原田鈑金塗装  at 10:47Comments(5)グルメ楠浦町ボランティアイベント楽園珈琲
残暑お見舞い

出逢った頃の君は、ピカピカに輝いていた。
そのまぶしさに、ボクは心を奪われたんだ・・・

暗い道のりも、その輝きで
ボクを導いてくれたのに・・・
今はぼんやりとしか、ボクの行く道を
照らしてくれないなんて・・・

どうしたんだ、その変わりよう!
昔の、あの輝きはどこに置いてきて
しまったんだい!

恥ずかしながら、君のその
変わり果てた姿を、包み隠さず
ボクは世間に公表するよ!









車のヘッドライト!!

前回、コンパウンドで磨くという
工程を紹介させて頂きました。



前回の記事「曇りなき眼で・・・」の記事は→コチラ







しかし、このやり方だと
輝きが長持ちしませんでした。

やはり時代は進化するものです。
いま車業界で話題の、ヘッドライトスチーマー

熊本市内からのお客様が
道具をご持参くださいました。

ヘッドライトのコーティングを
しっかり削り取り、ペーパーの番手を
徐々に細かくしていき

仕上げは、薬材を加熱
気化した蒸気を、ライトにあて
コーティングし直すというもの






仕上がり具合を見た誰もが
ポケモンのピカチュウになります!




「ピカ、ピカ~♡」

ピカピカピ~、ピカチュウ~チュウ~・・・・

ごめんなさい、ピカチュウのまま
文を書いてしまいました

ちなみに、ピカチュウを知らない
方のために、画像を貼っておきます。



ピガヂュウ~~~!!

コスプレニャース
※参考画像 ピカチュウ


あっ!ゴメンナサイ間違えました
敵役のロケット団のニャースでした・・・



ライト内側の曇りや黄ばみ
表面の、深いひび割れや深い傷など

改善できない症状もありますが
かなりのところまで、新車時の輝きに
復活できます。

ダメージの具合、ライトの形状により
料金は少々変動しますが、ライト左右で
小さいライト8000円から承ります。

輝きの保持は、おおむね2年は大丈夫と
メーカーは記載してます。

バンパーやライトなど、部品の脱着が
必要な場合は別料金がかかります。

自分でやってみたい!という方が
いらっしゃいましたら、アドバイスと
道具の貸し出しをいたします。

使用された薬剤代、ペーパーなどの
副資材代だけ、頂戴いたします。

おおむね3000円程度

業務多忙のため、お問い合わせの上
ご予約下さいませ。




  


Posted by 原田鈑金塗装  at 10:37Comments(3)見積もり修理