小池さんの作る党は、大半の方が
「国民フアーストの会」だと思っていたのに
「希望の党」とは、肩すかしもいいところでしたね~

ダジャレ好きな親父としては、一歩踏み込んで
「国民フアース党」を、密かに期待していたのですが
はかない希望は、消えました




地球の食物とは思えない
このドラゴンフルーツ!

なんども言いますが、南風屋さんの杉ようかんの
赤は、このドラゴンフルーツが使われています

柿の朱色を生み出した陶器が
柿右衛門なら、ドラゴンフルーツの
鮮やかなえんじ色を出したら
それはやっぱり「ドラえもん」ですよね?





かるく塩もみしたキュウリを、千切りにして
具材にするという、カフェ・レインさんの
手法をパクった妻のお手製サンドウィッチを、パクリ!

カフェ・レインさん、ホームページ→コチラ

ウマイ!今日は妻の書道の師匠への参勤で
八代行きです





妻が指導を仰いでいる間
ヒマなので、近所を散策

さわやかに晴れ渡った秋の空に
近所で開催されているであろう
運動会のアナウンスが響きます





お昼は近所で目に付いた
天竜ラーメンさんへ

テレビ放映の店と、うたっている看板の
ラーメン屋さんて・・・・

一抹の不安を感じながら
お店の引き戸を開けると

日曜日のお昼なのに、お客さんが一人もいない
それどころか、お店の人もいない

「すみませ~ん!」呼ぶこと数回、奥の方から
人のよさそうなおばさんが、出て来られました

(大丈夫なのか・・・・)





出てきたラーメンがこちら

お店同様、見た目はクセがありそうなのですが
食べてみると、あっさりとしたとんこつスープ







チャーシューも、さっぱりしたところは
原鈑の好みに反するけれど、スープも全部飲みほし
完食でございます

聞けば、妻が通う先生のお父さんに
小さいころ習っていたそうです

メニューも実にシンプル





まだ夕方の書道には時間があるので
お茶をして行こう!カフェに行こうと

選んだのが、戸馳島の「花のがっこう」
窓がたくさんあるので、今の季節
陰影のついた景色が楽しめますよ





ショップの床には、木のチップが敷き詰めてあり
ふわっと足を包んで、軽く押し返す感じが

森の中を散策しているようです





ダメですよ!
カブトムシの幼虫がいないか
ほじくったら(笑)

温室の中
映画、ジュラシックパークをほうふつさせる
巨大な葉っぱの陰から・・・・




出た!凶暴な恐竜!!
と思ったら、我が屋の暴君でした(笑)




巨大な葉っパー!!




ゴジラ!



館内にある、食卓mano さんへ

木苺のチーズケーキと、宇城産しょうがの
ジンジャエール





ちなみに、ある神主さんが
神社を応援してもらうために
考案した飲み物が、この
ジンジャ(神社)エールの始まりです!(諸説あり)







グラスの底に、シロップが沈殿しているので
「かき混ぜながら、お飲み下さい」とお店のお姉さんに
言われたので、原鈑「こういう事ですか?」と

ストローを、パクッとくわえると
首をぐるぐる回しながら、飲んで見せたところ
おねえさん大爆笑

妻は隣で苦笑・・・




ランチも、美味しそうなパスタランチでしたよ




無農薬グリーンレモンを使った
ファーブルトン バニラアイス添え





「これにあうのは、やっぱりワインだな」
妻のMONさん、私には理解できない理屈で
グラスワインを注文

「フルボディあります?」って聞いてるから
選べるわけねえだろと思っていたら

なんとお店の方、ソムリエの資格もお持ちで
未開封のボトルを取り出し、ご自分で
ティスティングしてから、ワインの説明までして
注いで下さいました!

これには妻も・・・






THE ご満悦!!




こちらはチャイです。図書室もあるので
カフェを楽しみながら、ゆっくりと本を読むのも
いいですね








すぐ隣は、若宮海水浴場
家族でも、カップルでも、お一人でも
戸馳島、花のがっこう
おススメです!


  


Posted by 原田鈑金塗装  at 16:06Comments(3)グルメおでかけ


国道を牛深に向かって、シャディがある亀川の交差点を
楠浦に向かう通山トンネルに左折

稜南中や、森林組合の入り口を過ぎて
信号のない交差点にある、自動販売機が3台立ってて
無人販売がある十字路を、右へ
ちなみに左に曲がると、原田鈑金塗装への裏道です(笑)

そのまま、まっすぐ登っちゃって
すずめラーメンまでいったら
行き過ぎてますよ




看板はこれ!この看板の裏に
隠れてますが、無人販売所があります





右に曲がったら、こんな景色








いったん下って、駅伝大会では
心臓破りになる上り坂を、ぐわ~~っと
登りきったら、左手に消防団のポンプ詰所が
あるので、看板を確認して左へ




ちょっと2,3軒あって、こちらの家が
右手に見えます





はいこちらが、花カフェ 淳花で~~す







外観は、普通の民家です

敷地内に、けっこうな台数の
駐車スペースがあります




遊歩道のロータリー付のお庭は
まだグレードアップしそうですね




ウエルカムフラワー!



ごく普通の民家を、カフェにされてます
お花屋さんが、手がけているだけあって
花がそここに、配されています








オーナーは、池坊副総華督!!
人に教えられる資格から、ひとつあがるのに
1~3年はかかるという階段を、11段も上がり
あと上には、総華督しかないという地位です




ハーバリウム、植物標本という意味で
おしゃれなインテリアアイテムとして
今ちまたで、話題となっているそうです








フラワーフレグランス、花びらをお風呂に浮かべて
シャワーをかけると、泡のお風呂に

プレゼントに喜ばれそうですね




お店には、サボテン、プリザーブドフラワー
観葉植物なども、好評販売中です








さてメニューは



ランチメニュー





Aセットの、ご飯とみそ汁
ご飯はお替り自由なので

お腹いっぱい食べたい人は
ハンバーグで2杯がおススメ



パンとスープはこちら
底が黄色の、模様と思っていた小皿
なんの取り皿だろうと、考えていたら
オリーブオイルが、注いであるのでした(笑)

パンにつけて食べるそうで
おじさんは知りませんでしたよ(^_^;)




Bセットのスモークチキンは、あのpicasso製らしい





野菜は地元のとれたてで、シャッキシャキ






これで、楽園珈琲の豆を使ったコーヒーか
アロマ&カフェ Coo さんの、ハーブティーかを
チョイスできて、デザートもついてます

コスパ十分でしょ!




別室もあって、お子様連れでも安心です
オーナーは、40代で一念発起して
お花屋さんを始められた、頑張り屋さんです

飲食の空白地域、楠浦町に
お花屋さんらしい、お花いっぱいの
素敵なカフェをオープンされました

女子会のおしゃべりの場に、ファミリーの休息に
カップルの語らいに、彩りを添えるスペースですよ





何とか今回は、住めば都 あまくさ
ごんごんたさんより、先に紹介できそうです(笑)

はなカフェ 淳花
11時~16時 ランチは14時まで
定休日 火曜日・水曜日

天草市 楠浦町1792-2

0969-24-1213



はなカフェ 淳花 ホームページ →こちら



  


Posted by 原田鈑金塗装  at 09:39Comments(8)グルメブロガーさんの飲食店

2017年07月17日

ああ天草に楽園あり



いままで飲んできたのは、なんだったんだ!
初めて楽園珈琲を口にしたときの、素直な感想




ウソだと思うなら、飲み比べてみて欲しい
コンビニのアイスコーヒーと楽園のアイスコーヒーを

圧倒的な香りに包み込まれ、ひと口ストローで
吸い上げれば

イヤな苦味など、微塵も感じさせない爽やかさ
それでいて酸味や、甘味まで感じる多彩なティスト

時間の経過と共に、溶け出した氷が
刻一刻と、多彩な味をマイルドにまとめあげていく

飲み干した後の、ほぼ氷のとけた水でさえ
コーヒーの満足感が味わえるクオリティ






バンカンの香りが、けっしてコーヒーの香りをじゃませず
絶妙なバランスを保ち、あなたの鼻孔を楽園へ誘う


この黄金配合にたどり着くために、あまたの試作を
重ねたことは、想像に難くない

この晩柑珈琲を、世に生み出した楽園珈琲が
いま、各種のデザートとコーヒーを融合させ
スイーツのビッグバンをひき起こしている!








コーヒーの香り
パウンドケーキの口どけ
どちらも損なうことなく
高いレベルで完成されている

お互いが、お互いを引き立て会う
よき夫婦のような逸品




チーズケーキとコーヒーの融合
こんなに珈琲の香りがぷんぷんなのに
しっかりチーズの味わい

こんなチーズケーキ、食べたことない!
未体験の味覚を、未確認なままなんて
なんてもったいない!!

このチーズケーキを頂かないなんて
ありえませんよ!





プリンとコーヒー、大好物に大好物をたしたら
なんてこった、いままでのウマイの天井を
突き破ってしまった

プリンなのにコーヒー
コーヒーなのにプリンなんです

食べればその意味が、きっと理解できます!







常に前進の歩みを続ける、楽園珈琲
その姿勢に、いい刺激をもらってます

本渡市内から、天草空港の入り口を過ぎ
下りきったら、200メートルほど走ると
最初の信号のない、横断歩道があります

左手にオレンジの看板のある、岩崎商店さんの前を
右に入ってすぐです

ワーゲンバスか、黒のバモスが
目印に、停めてあります

ああ天草に楽園あり
楽園へのベクトルに従え!



  


Posted by 原田鈑金塗装  at 11:58Comments(4)グルメ楽園珈琲ブロガーさんの飲食店

2017年07月04日

天神河童放浪記2


失意のうちに、とりあえず車がある駐車場へ戻る
途中、博多山笠の山車が



(ああ、アンパンマン!腹ペコのカッパマンに
顔を差し出しておくれ~~)



地下には、昭和っぽいレトロな食堂街
ふと一軒の、ラーメン屋の前で足が止まる

メニューが、開いておいてあり
一番安いラーメンに目が、釘付けになる

黒とんこつラーメン 630円!
(所持金は、650円!これは食える!
まてよ、税別だったらジ・エンドではないか!

これはワナだ!まっとうな人間を
闇の世界に、引きずり込もうとしている
ワナに違いない!

店の人に聞くか?いや待合室に置いてある
週刊誌の袋閉じさえ、やぶけない俺が
そんな金持ってないの、見透かされるような事
聞けるわけ、ないじゃないか~~!!)

自販機のつり銭口に、手を突っ込んで回るか?
はいつくばって、自販機の下をのぞきこむか?

まじめに、コツコツ仕事をしてきたのに
昼飯にもありつけないなんて
いまの日本は、絶対におかしいよ!




(こうなったら、ホテルのラウンジの
カフェかレストランで、クレジットカードで
食ってやる!

オレをさげすんだ、世間の奴らを
見返してやるんだ~~!!)

入口のメニューを見ると・・・
マンゴーパンケーキ、2,500円!!
ランチセットは、3,500円から!!!

(見損なうな~~!いくら落ちぶれたとはいえ
1人で、そんなメシ食えるかーーーー!!)




車だ!車に戻れば小銭がいくらかあるはず
こんな都会の真っただ中に・・・




蛾が、一匹・・・擬態もできず
壁にへばりついている・・・

(同じ孤独を抱える、オレたちゃ似た者
同士だぜ・・・)

車にたどり着き、小物入れをあさると
(あった!200円ゲット~~!!)

さきほどの、ラーメン屋さんに入ると
ゆうゆうと注文をする

「黒とんこつ下さ~い」




うまい!細麺がスープをからめて
どんどん口の中へ

(よし!もう一杯別なラーメンを・・・!?)

そうだった、持ち合わせがないのだ

(替え玉は?100円!これだ!)

しかし悲しきかな、すでにスープも
半分は飲み干してしまっている

ハラペコだった原鈑は
本能のまま、ラーメンをむさぼり

替え玉する機会を、完全に失っていた・・・








  


Posted by 原田鈑金塗装  at 00:19Comments(4)グルメおでかけ
この春、巷でうわさが流れている
あの楽園珈琲が、お店を出したらしいと・・・



それはまことです!



のどかな田園風景に、すっぽり収まり
すべて手作りの内外装

どちらかというと、焙煎所に併設されたカフェ
そんな表現がぴったりくるお店

珈琲の香りに包まれて
自然体の自分に戻れる空間




室内は白と黒の楽園カラー
コンセントのカバーの、塗装のご依頼を受けました




スプレーのエアー圧で、吹き飛ばないように
テープで固定します





上の画像のように、板に並べて塗ればいいと思うでしょ?
ふふっ、そこが素人とプロの違いなんですよ

平面の上に、平面的なものを載せると
接地面が塗りにくいので、塗り残したり
逆に塗りすぎて、オーバースプレーに
なりやすいんです




ほら、ちゃんとマスキングテープの芯で
かさ上げしてから、固定します

こうすることで、壁との接地部分も
きれいに塗れるんです




♯600番程度のペーパーで、足付けした後
プライマーを塗ります

一回クリヤーを塗ってから
乾燥後、再び足付け





水性アクリル塗料を、筆で木目っぽく
すう~~っと走らせます




ダメージがある部分も、木目調なら
いい景色になりますね




筆で塗り、乾燥したら
木の質感と、奥行きを出すため
カラークリヤーを作って塗布します




木目に合わせて、均一でなく
わざと濃淡をつけて塗り重ねます




ね!木目っぽいでしょ?



ただの白いプラスチックカバーに
たちまち高級感が出てきたと思いません




仕上げに、7分つや消しのクリヤーをかけて
完成です




全部で11個!
黒い壁にお似合いかしら・・・
注文通り、シルバーが良かったりして(^_^;)




お店にある、11個のカバー
全部見つけた人には、conami ちゃんか
バスさんの、楽園キメ(木目)ポーズが見れます!

でも、あそこにもここにもあるから
ソコ(底)まで見ちゃイヤ~~ンって
言われるかな・・・




場所は、本渡市内からならスーパー太陽沿いに左折
天草空港の入り口を過ぎたら、下りきって200mほど
行ったところ、左に岩崎商店のオレンジの看板がある
道を挟んで反対側の道路右側です

楽園珈琲の、バスかバモスが停まっていたら
ほぼ営業中の可能性大

行きがけに、ビックドリームの天草バーガーや
維新之蔵さんのスイーツをゲットしていくと
ますますコーヒーが楽しめますね!




  


Posted by 原田鈑金塗装  at 00:53Comments(4)グルメ塗装楽園珈琲


妻の誕生日のお祝いに、やってきました
3月にオープンされた、Via Centro (ヴィア・チェントロ)さん
妻思いの夫と思うでしょ?実はお友達にご招待されたのに
くっついてきただけです(笑)

フライパンが看板!
お店のフェイスブックページ→コチラ




ところで店名の冒頭についている
Trattoria(トラットリア)、ブロガーの花暦さんの
ご近所のイタめし屋さんにもついてますよね?

気になったので、調べてみました

○Ristorante(リストランテ)・・・高級なレストラン

○Trattoria(トラットリア)
家庭料理が主体で大衆的
ただし、コースまで一通りそろっている

○Osteria(オステリア)
居酒屋のような雰囲気の店

○Taverna(タベルナ)
大衆食堂

はい、ダジャレ好きな親父には
大衆食堂なのに、タベルナっていうのが
たまりませんね

ご招待してくれた方は、のんべ
妻のMONさんも、のんべ
当然チョイスは、コース料理ではなく
単品で攻めます





ブルスケッタ

カリッと焼いたパンの、サクッとした食感に
ジューシーなトマト汁が、オリーブの香りを伴って
お口の中に、攻め込んでてきます

料理の名前のもとになった
あまりのうまさに、デミ・ムーアが
元夫の、ブルース・ウイルスを蹴ったことから
この名が付きました・・・





インサラータ カプリチョーザ

気まぐれサラダという意味だそうで
パルメジャンチーズのスライスが、香りと味の
アクセントに、サラミ?も普段食べるもとは
別物の味わい深さでした




天草大王むね肉のタリアータ

同じお肉なのに、右は中まで火が入り
左側はレアなたたき風、焼きムラ?

いえいえ、テクニックのなせる
シェフの技です




同じ食材でも、焼き加減で食感が全然違いますね
同じ一皿で、2倍楽しめます

噛めば噛むほどに、大王の甘みがジュワ~
天草大王味のガム、発売されないかな~





白身魚のフリッター

衣はサクッとしてるのに、中身は固すぎず
柔らかすぎずの上げ加減

良質な塩気に、お酒も進みますね~
原鈑はジュースですが(笑)




ここでメモ代わりに使っていた
原鈑のインスタグラム、画像がなくなりました

お肉料理です・・・名前は忘れました
ここで酔いが回ってきた、妻のMONさん

肉をナイフで切りだし、フォークで刺した肉片を
お皿の端から端まで、スライドさせ
手前のお塩を、全部すくい取るという暴挙に!!

まだお肉は、半分以上残っているというのに
イタリアのワインにやられ、加減という言葉を
無くしています

あげくの果てに、「う~~ん、ちょっとからい」
愛妻家の原鈑ですが、下の画像のペンネを
妻の鼻の穴に、ねじ込みたい衝動を
ぐっとこらえ、自分の口のなかへ




ベーコンとペンネのカルボナーラ

歯ごたえのあるパスタと、ベーコンに
まさに、幸せ噛みしめますね




トマトソースのネジネジパスタ・・・

だんだん名前が怪しくなってきました
ソースがよく絡んだパスタに
カマンベールの食感が最高!

カマンベール好きには、イチオシ!
3人でこれだけ食べて、一人あたりで割ると
3600円のコース料理と変わらないくらいでした

お食事派、デザートもコーヒーもって方はコース
好みのものだけ、ノンべさんには
単品でオーダーするのがいいかもですね






ワインも、本渡では手に入らない
選りすぐりのイタリアンワインを
ストックされているそうです

ご夫婦でされていて、奥様は関西の方だそうですよ
シェフのご両親は、うちの同じ地区の方です

お店の場所は、TUTAYA(蔦屋書店)の横です
お店の前に、2~3台の駐車スペースがあります

特別な日でも、そうでない日でも
おススメします、ヴィア・チェントロ



  


Posted by 原田鈑金塗装  at 12:15Comments(7)グルメ
大気が刃物のように感じる
凍てつく夜

〇ーソンに潜伏させている、諜報部員から
通信を知らせる、LINEのチャイムが鳴った




「だんな、例のブツが入ってますぜ!」
了解のスタンプを、間髪入れず
送り返し、ダウンジャケットを羽織り
夜の街に車を走らせる

深夜のコンビニに、車を停めると
周囲に目配せをしながら、店内へ侵入する

そのブツは、冷凍庫の中
人知れず、積み込まれていた






冬のアイスという地位を、確立した名品
「雪見だいふく」の限定バージョン

その名も、「雪見だいふく 黄金のみたらし」!!
こっそりレジにブツを置くと、高らかに金額を
告げる店員

(隠密行動なのに、やっやめてくれ!)
足早に店を後にし、本部に戻ると
さっそくブツを確認する




見た感じは、雪見だいふくと
なんら変わらないようだが・・・

パッカ~~ンっと、割ってみた
雪見だいふくより、外側のモチが
確かに厚めだ

中のみたらしの餡も、甘すぎず
程よい塩気もあり、まさに冷製の
みたらし団子と言える

そして何より、あっという間に
食べきってしまう、はかなさも

本家の「雪見だいふく」さながらの
食後のさみしさを誘うのだ

(大人になったら、絶対2パック
食べてやる・・・・・・・・!)





郷里の新潟では、みたらし団子ではなく
しょうゆ団子と言っていた

あんも、醤油の味が強く
そんなに甘くなかった

でも、「みたらし」というと
「女たらし」みたいで、へんにウキウキ

女たらしと言えば、英語でプレイボーイ
中学の頃、もてるプレイボーイがいて

そいつは、彼女の大事なところも
みたらしい・・・と噂が立ち

年の離れた兄を持つ、ませた友達の家に
遊びに行ったとき、俺たちも大事なところを
見たい!プレイボーイにはプレイボーイだ!

わけのわからない理屈で、友達が取り出したのは
兄の宝物の雑誌、本場アメリカ版プレイボーイ

「俺たちも、大人の階段を登るんだ!」
高らかに宣誓し、ページをめくる友人

高鳴る胸の鼓動、未知との遭遇!
グラビアの、一点に
全神経を集中させる、若者二人

ところが、とんでもない現実が
大人への高い障壁となって、二人の前に
立ちふさがっていたのだ

大事な部分が、黒いマジックで
塗ってあるではないか!

俺たちは、教科書やノートの大事な部分は
蛍光色のアンダーラインを引くのに

米国人は、大事な部分に
墨を塗るのか~~~!!

ホワィ アメリカン ピーポー‼

いや、それはアメリカ人でなく
到着した空港の、税関の職員
日本人の仕業だったのだ…

しかし、若者の飽くなき探求心は
折れなかった

マジックなら、シンナーで落とせるはず!
そう叫んだ友人は、プラモデルの
塗料用のシンナーを、布に染み込ませ

女体のデリケートゾーンを、ゴシゴシと
こする

するとどうだ、期待を裏切ることなく
悪の象徴である、黒のマジックは
みるみる消えていく

大人への扉が開いた!
栄光の瞬間を、確信したその時

二人の眼に、映ったものは
印刷もとれ、白い紙に戻ったグラビア

大事なところを、神々しいまでに
白く輝かせ、にっこり微笑む
金髪美女


お宝を目前にしながら、目の前の海に
沈めてしまった、海賊のように
無言で立ち尽くす、若人二人

みたらし団子のように
甘酸っぱい想い出が、味覚と共に
口の中に溶けてい…

プレイボーイなあいつは、見たらしい…
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 09:46Comments(6)グルメ天草以前のお話

2016年07月02日

虜囚




くちびるに触れた瞬間から、ボクは君のとりこだ
いや、君を知ってしまった日から
君の姿を見つけたら、湧き上がる衝動を
抑えることが出来ないんだ

唇を軽く震わせ、すう~っと舌を包み込むように
君は絶妙すぎる感触で、ボクのすべての感覚を奪っていき

そして、やさしく甘美な瞬間が訪れる
たまらない、甘くせつないそのひと時・・・

その思いに浸り続けたくて、また同じ行為を
何度も何度も、繰り返してしまうんだ

ボクをこんなに落とし入れるなんて
だめだ!だめだよ、杏仁・・・





ある夜、妻がブラジリアンワックスのるあさんから
ルアナイトのお土産に頂いた杏仁豆腐

中華料理にあって、 デザートに申し訳程度に給される甘味だと
ばかり思っていました…

この杏仁豆腐、いままでの固定観念を瓶底から
引っくり返すような、衝撃と味覚!

少しでも柔らかすぎたら、液体化してしまいそうなくらい、絶妙なふわとろ食感を保ちつつ
程よい杏仁の風味を残しながら、なめらかプリンのような口触り

その風味の名残を、いつまでも口の中に記憶しておきたい
しばしの幸福感が失われない様、ドリンクは欲しくなくなる

そんな余韻が、この極上スイーツにはある
スプーンが瓶の底を削り取るくらい、堪能させて戴きました、ごちそうさまでした




抹茶のショコラも、絶妙のしっとり感
こちらも素材の風味が、口と鼻腔の中を満たしてくれます

この絶品スイーツ、売ってあったら即買いするのですが
残念ながら非売品でございます

食べたいですか?欲しい方は
Luaさんで、マッサージ受けながら
お尋ねください(笑)



  


Posted by 原田鈑金塗装  at 12:21Comments(3)グルメ


ただいまポルトにて、海月さんのお寿司
販売中!

お急ぎくださーい  

Posted by 原田鈑金塗装  at 12:16Comments(3)グルメ
その昔、本渡のミニバレーボール界に君臨する
チームがありました、その名は「スイートピー」

名前はかわいいのに、やることはえげつなく
その圧倒的な攻撃力と、隙のない試合運びで

対戦相手には、スイートとどころか
辛酸をなめさせられる、絶対的王者でした

そのチームリーダーであった
スイート・ターナカー

彼が最近お店をオープンしました
その名も、天草丼丸




天草丼丸さん、公式ページ→コチラ

まずお店の中に入ると、メニューの豊富さに圧倒されます
その種類、パスタTENさんの100種類に迫る
82種類!!

丼丸メニュー 82種類→コチラ

しかも、それがすべて540円!!
(正気か??それとも計算するのが面倒臭いのか?)
メニューの前で、立ちつくす原鈑
これはスイートピーの3枚ブロック!!
アタックコースが見えない!

メニューの壁の前で、ぼう然とする原鈑に
スイート・ターナカーが声をかける

「こちらのメニューは、たくさん種類が入っているので
人気ですよ!」差し出されたメニューの上の写真8品




(むむ!ブロックでコースをふさいでおいて
わざと空きを作って、そこにフェイントを誘導する作戦か!
そうはいくか、ブロックの隙間を狙うぜ)

「貝づくし丼お願いします!」
するとそこに、トッピングの文字が




前衛陣のみならず、後衛も充実!



メシもおかずも、両方も大盛りOK!
控えの選手も準備万端か!




選手管理も、キチンとしている

チョイスした、貝づくし丼
生ホタテや、あの高級食材のホッキ貝も!





海峡丼、とびっこのプチプチ、イクラのプチプチが
お口の中で、美味しさの共鳴!



妻は酒の肴にもピッタリと、のん兵衛絶賛の
ヅケ丼



海鮮が苦手な人には、こちらがおススメ
月がわりの、鴨肉と生ハム丼



一杯のどんぶりの中に、目一杯の食材が
あふれんばかりに、個々のうまさを出しています

これぞ、和のファーストフード
待ち時間も、お財布から出るお金も少ないのに
幸福感は、お腹も心も満たしてくれます





あともう少しのところで、数々の栄光を
原鈑の手から、もぎ取ってきたその男

今、スイート・ターナカーの手から
栄光を取り返しました

「オレの栄光を、海鮮(返せ)!!」

すみません、私のブログ
いつもネタ、盛ってます



  


Posted by 原田鈑金塗装  at 23:52Comments(4)グルメミニバレー
自分の、内側に鎮座する
お殿様が、おっしゃるのです

「これ、原鈑!近う寄れ!そなたも一年よう頑張った
褒美に馳走をとるがよい!」

「へへ~~!!」ありがたいお言葉を頂き
前から行ってみたかった、坂瀬川の「馳走 ほりもと」さんへ






まず前菜が、
柿のゆず味噌あえ


一口食べて、びっくり
あったかいんです!あったかい牡蠣じゃないですよ
客喰う柿ですよ!柿の食感はそのままに、ゆずの風味が
ふぅ~っと、鼻孔を心地よく抜けます

柿本来のほのかな甘みが、みそとよく合います
年末だけに、おお!みそか!




天然伊勢海老!彩りがきれいです
添えられたソースが、エビの美味しさを引き立てます




こちら、何のお刺身だと思います?
ふぐ?ひらめ??がらかぶ???

なんと、アナゴのお刺身です!!
はじめて頂きましたが、フグの食感のように
ぷりぷり感がたまらないうえに

あらゆる白身魚をも凌駕する
うまみが、嫌味なく詰まっているのです!!





これ食べちゃったら、アナゴのかば焼きが
もったいないことするなーって、なじりたくなるくらい
衝撃的でした、もったいなくて飲み込めない

それどころか、噛む度に美味しさで
歯ぐきが緩んで、歯が抜けそうです




鰆(さわら)の幽庵焼き、幽庵焼きとは?ググってみると
醤油、酒、味醂を1:1:1であわせ、ユズの輪切りを加えてつくった
漬けダレである「幽庵地」に、数日間漬けこみ
汁気を切った後に焼き上げたもの だそうです

魚の身の柔らかさが、損なわれず
脂がのっていること!郷里の新潟の銀鱈をも超えるかも
天草で、こんなおいしい白身魚は、初めて頂きましたよ!




お皿に咲く、バラ
ローストビーフ

テレビでおなじみの、お肉の貴婦人!
素材を知り尽くした焼き加減




連れは、冷酒を頼み
出てきた銘柄は、「北雪」
こちらでは簡単に手に入る品物ではなく
お酒の味の確かな知識がないと、チョイスできないそうです





美味しい料理に会話が弾み
時の流れが、夢の移ろいのように
刻まれてゆきます





原鈑はほとんど飲めないので、こんな感じには
決してなりませんが
この間、街で出会った、どこかの知らない子供に
久々に言われました「おじさん、酔ってるの?」




レンコン饅頭の、地ガキのあんかけ
すりつぶされたレンコンに、あえて刻んだレンコンを混ぜ込んで
シャキシャキと、しっとり感のダブル攻撃!


繊細な味付けに、地カキのうまさが引き立ちます



〆は、銀杏ごはん
いつもはご飯を残す妻も、原鈑の期待を裏切り
ペロリと平らげてしまいました




そしてそして、デザートがうまかったんですよ
みかんソースの、クレープシュゼット

焼いたクレープを、何層にも重ねてあるんですね
みかんのソースが、ほどよい甘さと
お料理を締めくくる、さっぱりとした酸味

これ、ひとりでワンホール頂けます
板前さんで、パテシェなの?

デザートウマすぎ!




それもそのはず、オーナーはあの
一泊、うん万円もする「五足の靴」で
包丁を握っておられた方なのです




わざわざ取り寄せた、変な高級食材も使わず
天草の地物を、卓越した技で調理される

地元に根差した、敷居の低い
庶民のための、THE 料亭です

場所は、本渡から行くと
味千ラーメン苓北店を過ぎてすぐの
左に入る道に、看板があります

ご紹介した料理は、お一人5,000円
ランチは1000円から、要予約
TEL 0969-37-1708
















  


Posted by 原田鈑金塗装  at 17:46Comments(6)グルメ
秋の日の、ポカポカ陽気の日を
小春日和と言いますが

初冬の、あわや夏日という陽射しが
降り注ぐ日は、何と言うんですかね~

小夏日和?冬将軍の怠慢?
寒いと、指先が動かないし
鈑金塗装には、良いことが
ほとんどないので、助かります

さて、空腹を幸福にかえる
そんな手助けをしてくれるのが、こちら
賀茂川さん!


ゆっくり食べる時間はないけど
美味しいものが、食べたい!

ハイ、テイクアウト~(ノ´∀`*)
(ドラぇもん風に)




ブログの画像で、目を釘付けにされた→コチラ
世の肉食獣達の唾液線を破壊した

天草梅肉厚切りチャシュー丼‼


見て下さい、このボリューム!!
お肉の厚さと、食欲のテンションは正比例する!
かの経済学者も、そう言ったとか言わないとか




温玉子として、限界点を見極めた
絶妙な硬さの黄身を、軽く突っつくと・・・




うわぁ~~美味しさの、土石流やあ~~





厚切りなのに、チャーシューは驚くほど
柔らかい!箸でつまめるけど、お口の中で
かる~く噛むだけで、ジューシーな肉汁とともに
ほどけます!




しかも肉汁たっぷりなのに、いやらしい脂っぽさは
みじんも感じません

大将が厳選した、素材の良さと調理の賜物でしょう
しゃきしゃきレタスと、チャーシューと
玉子とごはん
しゃきトロ食感の、絶妙の極みを味わいに

カモン!賀茂川!!
オーダーの際は、厚切りジェイソンのまねで
お願いいたします


ホワァイ!?ジャパニーズ ピーポーズ!!
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 16:45Comments(3)グルメブロガーさんの飲食店

2015年07月10日

彩庵の再案

暑いですね~~、体にも頭のお皿にも
水分補給が欠かせない、原鈑です

先日、開催された「川あかり」
熊日新聞にも、取り上げられてましたね

好評につき、今日明日も
竹灯篭に、灯がともりますよ~~





極上のおつまみが、ワンコインから
しぼりたて、晩柑ジュースや
無花果シフォンケーキまで

ほのかな灯りに照らされて
いつもとは違う、そんなひと時が輝きだす

あなたも涼みに、ちょっと足を運びませんか

  


Posted by 原田鈑金塗装  at 09:26Comments(3)グルメイベントブロガーさんの飲食店

2015年07月02日

涼風一献 川あかり

明日の夕方6時から、銀天街アーケードをぬけた
橋の上で、「彩庵」さんが、地域を盛り上げるためのイベントをされます





川あかり

ふれあい広場と呼ばれる、橋の上に
イメージは、京都の「川床」

川面を渡る、さわやかな風が頬を包み
美味しい料理に、舌鼓

竹灯篭のほのかな灯りに、心遊ばせ
視線の先には、祗園橋

そんな贅沢な時間が、リーズナブルな価格で
堪能できますよ

飲むのが好きな人も、甘党も
あなたも、橋上に展開する
彩庵を、味わってみませんか



川あかり 文字


あっ!騒ぎすぎると
目の前は、交番ですからお気を付け下さい(笑)



彩庵さんの紹介記事 コチラ
  


2014年07月21日

浮気します!

愛するものを、再認識するがために

アルミの端を折り込んでます





めんたいマヨいか焼きそば

いかはホタルいか?



だし海鮮焼き
これは、どろ焼きを知る人には
厳しいかも~だし汁も濃くて、ごくごく飲めません!!
えっ!?ごくごく飲まれたら困るんだよって





ホルモン焼きうどん


こちらは、ソース味に近い

ネギ豚玉もんじゃ


きやべつだらけ~これは元祖もんじゃ系




結論、他でもんじゃは厳しい…  

Posted by 原田鈑金塗装  at 09:26Comments(2)グルメ

2014年05月30日

彩 庵 さいあん

今晩は、お誘いを受けて銀天街の端に
1か月前にオープンされた、彩庵へ
やって来ました




外観は、お洒落なカフェテリア風♪

カウンター席へ



目の前で切られたばかりの、お刺身が
繊細な盛付けで、配膳




店内は、テーブル席が5つ


本マグロの稚魚のお刺身を~(ノ´∀`*)



合鴨と冬瓜の茶碗蒸し~(^o^)

お肉のだしが、たっぷり染み出た卵との
出会いは、極上の味覚を食する者に
プレゼント♪

温度を上げず、じっくりと蒸しあげた鴨は
ほんのりと赤みを保ちつつ、食感はレア
それなのに、生っぽさは微塵も感じません♪


店主は、楠浦町のご出身で
高松の全日空ホテルで腕を磨き
新和荘海心の板長さんをされていた
そうで、その腕は折り紙付きです!!( ☆∀☆)

つぶ貝と、新じゃがいも、新玉ねぎ
素材の旨味を、逃がさないために
丸ごと調理出来る大きさのものを、厳選




じゃがいもは、揚げてから煮てるため
皮ごと、美味しくいただけます♪

つぶ貝は、湯がかずに
二時間蒸し続け、その後だし汁に入れて
また1時間蒸すそう!!




梅肉ポークのオクラ包み焼き
かかっているのは、ポン酢ソース




天ぷらは、抹茶塩でサクサク
カリカリ感をそのまま、召し上がれ~





自家製の玉ねぎドレッシングは、大人気で
欲しがるお客さんが、続出するため
ついには、別に売りに出すはめになったほどです



店主が、一品一品
丹精を込めて、調理、そして盛り付け



〆は鯛めし、お椀のふたに霧吹きで
水玉をつけてから、出されるんですよ
おしゃれな演出ですね~




鯛の風味が、鼻腔をくすぐり
ご飯のオコゲも、ほどよく入っています
鯛の身が、しっかりほぐしてあるのに
ご飯も、鯛もふんわりしています



味噌汁がまたうまかった!
上品な味わいが、食事の締めくくりを
幸福感で満たします



開店直前に練る、抹茶入りのわらび餅
カクテルグラスに盛りつけられ、小豆と金箔をトッピング




個室も二部屋ありますよ、つなげて使えば
16名様までOK!



原鈑が頂いたのは、3500円のコース
もちろんMONさんは、プラス1500円で飲み放題(笑)

おもてなしの心、全開でお待ちしておりま~す






  


Posted by 原田鈑金塗装  at 19:46Comments(7)グルメ

先日のブログで、出題した
この器具、これは真上から見た画像



横から見ると、一目瞭然


そう、ソフトクリームのスタンドです
銀天街から、ちょっと一本裏に入った
角にある「電気まんじゅう」の看板でおなじみの
まるきん製菓さんです






開店当初から、活躍してきたであろう
鯛焼き器の、規則的でやわらかな金属音が

店内を良き昭和のまま、時計の秒針のように
時を刻み続けてきた

けっして座り心地が、いいとは言えない
レトロな木製の椅子に、身を沈め

せわしない平成から、切り離されたような
なつかしい空間にひたっていると

年頃の、娘さんを連れた母子が
隣のテーブルに座った

「ここ、お母さんが学生の時に
よく来たお店よ!、デートでも来たわね
お父さんとは、別の人と」

えっ!?という顔を、娘さんは一瞬だけすると
いたずらっぽく、母親がウィンクをして見せたのを合図に
2人の明るい笑顔が、店内に心地よく響いた



モダンという言葉は、最新のとか
新しいという意味であったが
その言葉が出来てから、時代の流れはどんどん加速し
むしろ「レトロ」なと、同義語に近いイメージがある

最新式を売り物に、昭和の王道を進んできたお店
まるきん製菓

それはまさに、モダンを今に伝える
世代を超えて、味わえるお店であり続ける



  続きを読む


Posted by 原田鈑金塗装  at 19:06Comments(10)グルメ天草観光

2014年01月22日

お答えします

先日アップされた、こころさんの記事→コチラ


ピーターパンのヒロさんの記事→コチラ コチラ
天てんさん→コチラ

コーンポタージュ味は、好評のようでしたが
こころさんをはじめ、シチュー味のアイスという
未知なる味覚の前に、ちゅうちょしている
1200万人の、ガリガリ君ファンのために
この舌を、捧げましょう!




実は、ヒロさんの記事を読んでから
イオンで発見したので、購入しておいたのですが

その存在を忘れてしまい、冷凍庫で眠らせたままにしていたのです
幸いにして、今夜はわりと暖かいので(笑)
パクっと、いってみたいと思います

まず包装を見て、注目すべき点は
グリコの、クレアおばさんのシチューの協力を得て
作られているという事です

けっして、シチューとクレアおばさんが
アイスに入っているわけでは、ありません!

種類別は、ラクトアイス
ちなみにアイスクリームと、アイスミルクと
ラクトアイスと氷菓の違い分かりますか?

それぞれ乳固形分が、15%以上がアイスクリーム
10%以上が、アイスミルク
3%以上が、ラクトアイス
それ以下が氷菓と、表示されます





ガブリっとかじりつくと、中身のシチュー味のかき氷を
外側のシチュー味のアイスで包むという、従来のガリガリ君方式です

味は・・・・ん??  シチューです!確かに冷たいクリームシチューなのです
けっして、クレアおばさんの味はしません!

チーズ風味の、ミルク味
ほんのりと甘く、それを引き立てる塩気

ときおり出てくる、ジャガイモが
妙なアクセントになって、歯ごたえと食感に
変化を与えます

アイスをかみ砕き、舌の上で溶かすと
すぅ~っと残る後味・・・
これは・・・・!??まちがいない!
肉だ!!肉の味がする!

どういうことだ!??
裏の食品表示を見ると、原材料に牛肉、鶏肉、豚肉の文字が!!




結論から言えば、シチューをアイスにした
画期的な商品で、おそらくその完成度は
かなり高い!ほぼシチューアイスの最高到達点に
近いと思われます

しかし、アイスとなると
見かけるたびに、購入したくなるかと問われれば
否です・・・。




100円以下なら、買ってもいいけど
100円以上なら、他のを買いますね

体が、だんだん冷えてきたので
ストーブであぶらなきゃ・・・・

おっと、アイスじゃなくて
足の方を、あぶるんだった・・・



  


Posted by 原田鈑金塗装  at 23:20Comments(9)グルメ
昨年にオープンされた、本渡市内から佐伊津方面に走り
ハローワークや、パチンコ夢屋を過ぎると
登り坂に差しかかった、左手に見えます


seattle9 シアトルナイン さん



ペパーミントグリーンの外壁が、目印ですよ~~hime17




コンコンコンと、足音を軽快に響かせて
階段を登れば、癒し空間へ誘いのメロディーのよう・・・




オーナーが、マリナーズの大ファン!?
でもそこには、フランス国旗にイタリア国旗




階段を登り切った先には、天国への扉が・・・!?


いらっしゃいませ~!そこにいたのは天使!??いえいえ・・・
明るく出迎えてくれたのは、天使のようなカフェオーナー

林 亜圭峰(あかね)さん
その屈託のない笑い声が、店内をやさしい空気にしています



見晴らしの良い、窓際のテーブル席に着くと
西に傾いた太陽が、今日の最後の残光を
山の木々に届けています




ていねいに描きこまれた、イラスト入りのメニューには
驚くほど、豊富な品々がぎっしり!!




オリジナルビーフカレーに、カレードリア
バーガーの種類も豊富~~ヽ(^o^)丿



ホットケーキのラインナップも多種にわたり・・・


ブルーベリーパイ!バニラアイス添え・・・
絵も上手けりゃ、味もウマそう!



ちょ~~迷ったのが、バナナチョコパフェ!!
今度は食べてみたい!



迷いに迷って、選んだのがコチラ
バナナとキウィの抹茶タルト



「バナナとキウィとまっちゃタルトで~~す!」説明して、運んできてくれたので
原鈑、「えっバナナとキウィとマッチョのタルトですか!!」と驚いて
ムキムキボディービルダーの、ポーズをキメて聞き直すと

あかねちゃん、大爆笑!実に屈託のない笑い声に
今度は一緒に行った、RYUさんが大爆笑!!

店内が、パア~っと華やぎました




飲み物は、ふわふわミルクフォームたっぷりの
カフェカプチーノ

MONさんは、カフェ・ラテ




RYUさんは、シナモン・オレ


店内には、あかねちゃんの人柄に魅かれてでしょう
幅広い年代の、お客さんがいらっしゃいましたよ




サイケデリックな時計の絵は、妹さんが描かれたそうです
姉妹揃って、才能豊かですね~



1月31日は、飲み放題食べ放題の
バーガーナイトを開催するそうです、要予約!!
飲み放題の文字に、喰いつくMONさん(笑)



天草の「おもてなし」認定店!
そんなものがあったんですね!



このドアを開けて、階段をコツコツと響かせながら下りるとき
きっと幸せ気分に、包まれている
そんな坂の上の、カフェでしたよ



~seattle9~ シアトルナイン

かたらんなのブログはコチラ

ホームページはコチラ

フェイスブックはコチラ




毎週月曜日と、第2日曜日は定休日
営業時間 10時から18時

駐車場は、車庫のシャッターの前以外の
空いているところ

いまのところ、オヤジギャグ OK!





※現在は、本町のレインボーマンションの1階に
移転されております












  


Posted by 原田鈑金塗装  at 00:38Comments(3)グルメブロガーさんの飲食店

2013年12月20日

珍獣!?カモノウシ


珍獣として、間違いなく上げられるのが
オーストラリアに生息する、カモノハシ

今まで知られた動物たちの概念から、大きく外れた
その特異な姿に、カワウソとあひるのくちばしを
アジアのはく製師が、くっつけて作ったニセモノと
長い間、その存在を否定され続けました

寡黙なブロガーといえば・・・寡黙な人いたっけ?
あっ!ヒラノデンキのふるさとさん!!

ふるさとさんに、あひるちゃんの口を移植して
ふるさとさんが、機関銃のようにしゃべりだしたら
みなさん、「どうしたの??」って疑いますよね

つまりそういう事です!!

それに匹敵する、珍しいものが
近年、こちらで目撃されているのです





それが、これ!
賀茂川うどんの、焼肉丼
つまり、カモノウシ!!


賀茂川うどん 様 画像拝借 こちらはランチです

大将こだわりの、厳選された牛肉は
焼肉という羊の皮をかぶった、オオカミのようなステーキ肉です!!
????よけいわかりづらい??

つまり簡単に言うと、焼肉丼というより
ステーキ丼です!!



ご自身のブログでも、「謎の焼肉」とカミングアウトしておられます


そんな賀茂川のよっちゃんが、わざわざ届けて頂いたもの
ハッスル、ワッフル!!



焼き型も、種類が違うんでしょうね~
格子の大きさが違ってます



メープルシロップに、バニラアイスを添えて
美味しく頂きましたよ~~



年末年始も、元旦しか休まずに営業されるそうです
必要とするお客さんが、たくさんいらっしゃるからなんでしょうね~



お料理にプラスされた、やさしい心づくしが
舌にも、心にも染み入って
賀茂川ファンのハートを、離さないんですね~




今度はいつ、あの笑顔に会いに行こうかな~



  


Posted by 原田鈑金塗装  at 18:42Comments(9)グルメブロガーさんの飲食店