「100人?楽勝に集まるから」
奄美の焼酎で、程よく出来上がった
妻の軽口を信じた、からだラボさん

天草ではお初の、エラブチ剛ライブを敢行!
予定人数集まらないと、心配するラボさん

背中を押したはずの、原田家に
はしご外された感が満載でしたが

天草の各方面の方々の、ご協力を頂き
からだラボさんの、ひとつの夢が実現しました!



いや~ラボさんが、惚れ込むわけです!
魂のライブ、言葉にすると簡単ですが
最初の「巡恋歌」からブッ飛ばして
最後の「乾杯」、大合唱のラストまで

全力で歌い続ける事、なんと3時間半
いっさい休憩を取らず、歌いきりました。



彼はただのモノマネじゃあない!
本物のシンガーであり、ギターマンでした。

ナガブチじゃあない、エラブチだったんです!

あれだけ直球で、ズドンと来られたら
すごいエネルギーが、腹の底から沸いて来ました!

さあ、オリも天草を元気にするぞ~って
勇気がみなぎってきましたよ~

関わってくれた皆さん、ありがとう
ございました~♪ヽ(´▽`)/  


Posted by 原田鈑金塗装  at 02:34Comments(7)かたらんなイベントブロガーさん

2017年10月04日

努力が才能を抜く日

今や、春の行事となりつつある運動会
小学生の頃、徒競走のスタート直前なんか
隣の人に聞こえるんじゃないかと思うくらい
心臓が、バックンバックン鳴りましたよね~

原鈑、足が速いように見えるでしょ?
速いです!(笑)でもハンパに速いんです・・・

この、速いけれどハンパに速いのが
あまたの悲劇と喜劇を、生み出すんですよ

平成3年、原鈑27歳で天草に引っ越してきた年の
楠浦町の運動会、「まあ一般の人には、負けませんよ」と
引き受けたのが、男子200メートル競走

スタートから快調に飛ばし、トップのままゴールテープは目の前
(へへ、楽勝だぜ!)と思った瞬間、足がもつれ転倒
転がりながらフィニッシュしたものの、結果は2位・・・・
199メートル走なら勝ってたのに~っと、200メートルを
甘く見ていた自分を反省、翌年はリベンジしました

40代後半になると、リレーのアンカーで抜かれることが
何回かあり、打ち上げの飲み会の
いい肴にされてました(笑)

そして3年前、満を持して出場した
50代男子60メートル競走!

「50になりたてのオレに敵はいねぇぜ!」と臨み
号砲一発!スタートを出遅れはしましたが
トップスピードに入れば、抜けるっと思って
走ったものの、トップに先行逃げ切りをゆるし
ゴールまで前には出れませんでした

町では、50代最速と思っていましたが
まさかの2位!
となりの地区のY氏、あの人そんなに速かったっけ?
まったくのノーマークでした・・・

(あの人、長い距離も早いし
影でそうとう努力してるんだろうな~)

翌年、前年の反省を踏まえ
スタートに集中し、絶妙の飛び出し!
スタートから体を起こし、スピードに乗ったところまで
視界には誰もいません!「いただき~!」

ゴール手前、勝利を確信した次の瞬間
原鈑より先に、ゴルテープにY氏が
体を、ねじ込んできたのです

やられた!ゴール前で抜かれるとは
逃げ切られるより、はるかに屈辱です

その年も、汗と無念の涙を
楠浦小のグラウンドに、染み込ませたのでした





そして10月1日の日曜日は、楠浦町の町民体育大会でした。
53歳で迎えた50代、60メートル走

ライバルのY氏は、55歳か56歳
楠浦の並みいる先輩スプリンターたちが
50代後半から、ガクンとそのスピードを落としているのを
一緒に走っていて、肌で感じています。

(今年勝たなきゃ、本当の勝利と言えないぜ!)
ところが、そこに新たなライバルが出現!!

100メートル走、地区対抗リレーと
一度も勝てたことがない、天才スプリンター
船津地区のH!!

(しまった!もう50になりやがったのか!
3年前の自分がそうだったように
絶対的な自信が、不敵な笑みとなって
唇をゆがませてやがる)

ウサイン・ボルトをほうふつさせる
大柄で、屈強な体を持つH!

グラウンドでは飽き足らず、日ごろは日本中の
道路を走り回る彼は、まさに走るために
生まれてきたような男だ!


あヤツのせいで、町民運動会は
敗北の歴史を、積み重ねてきたと言っても
言い過ぎではない・・・

同時スタートの徒競走では、そのポテンシャルの違いから
圧倒的大差をつけられ、背中を触るどころか
その影さえも踏めず、彼の後塵を浴びせられ続け

順位を決める得点倍の、地区対抗リレーでは
先を行けば、追従を許さず
前を走れば後ろから、せせら笑うように
抜き去られる始末

所属する地区のテントの応援を、たちまち歓喜と悲鳴に変え
白黒をこれでもか!というくらいつけられた、苦い苦~い記憶

しかし、オリの20年計画では
30代40代では勝てなくても、この50代で
お前を負かす予定なのだよ・・・

才能と努力のY氏、天賦の才能 H!
そして、わずかな才能と最小限の努力の人
原鈑!!

積年の思いを晴らすべく、運命のピストルが鳴る!
今年も絶妙のスタート切れた

よし!視界前方はクリア!誰も先を走ってはいない!
「原田さん、速く出過ぎ!!」場内アナウンスに
いじられ、止めていた呼吸がプッと笑いと共に漏れるも
トップスピードへ体をのせる

ゴールまで20メートル
ここで、船津のボルトが来た!!

(やはり来たか!!)

並ばれ、その大きなストライドにおいて行かれると
観念したその時だ、ヤツが失速した

「!??」

加齢の衰えと、50代をなめていたヤツは
短パンではなく、長パンで走っていたため
最後の最後で、スピードが落ちたのだ

ゴール寸前、わずかに胸の差で
これまた僅差のY氏も抑え、原鈑
数年ぶりに、楠浦町徒競走の頂点に立ちました

わずか60メートルの中で、抜かれてそれを
抜き返すという、ドラマチックな展開(笑)

なぜ今年は勝てたのか?

1ヶ月前から、12月3日の大会に向けた
消防団の操法訓練が、始まっていて
トレーニングをしていたからでした(笑)

あ~あ、5回目の操法大会出場ですよ(;_:)
まあ、頑張ります!どうせやるなら
やっぱり負けたくは、ないですから(笑)(笑)


長淵剛を好きな方も、そうでない方も必見!
エラブチ 剛、チケットのお求めは、お早めに~~














  


Posted by 原田鈑金塗装  at 15:18Comments(6)楠浦町日々の出来事イベント
前年の天草ハイヤ、道中総踊りの時
妻は高校の同級会で、崎津の花火大会へ行き

パートナー不在の原鈑は熱中症になり
ニャースもどきの、変態コスプレオヤジの格好で
あやうく、昇天しそうでした

今年はそばにいてくれと、泣いて足もとにすがりつき
クールスプレーやら、スポーツドリンクやらを
持った妻が、万全のサポート体制で
ついてくれましたが、そんなに暑くなく
余裕の完舞でした

その時、撮ってくれた動画




ご覧いただいた皆さんに
笑顔の花が、咲きますように!

よいお盆を、お迎えくださいヽ(^。^)ノ







  


Posted by 原田鈑金塗装  at 09:39Comments(6)天草観光イベント

2017年08月06日

天草ハイヤ道中総踊り

一昨年のハイヤ

コンセプトは愉快な公家さん
しかし子供に泣かれる…



マリオとプラカード賞



昨年、子供たちに愛されキャラを目指し
ポケモンのニャース……のはず



結果子供には、またしても逃げられるも
プラカード賞は、ゲットだぜー!

しかし、暑さと放熱出来ないコスチュームに
熱中症で、倒れる寸前

こんな格好で、救急車にのせられたら
元気になっても、生きて帰れないと

なんとか気力をふりしぼり、やっとのことで
帰宅する




そして今年の天草ハイヤは……

進撃の巨人!からの…あきら100%!!
全身を覆う、超大型巨人タイツ!
これなら中身は、オリだとバレないぜ

ところが出発前、稜南中や楠浦小の生徒さんたちが
原田さん!や原田鈑金さん!と呼ぶではないですか

ヽ(♯`Д´)ノコリャーッ!人前で名前を呼ぶな〰️!
調査兵団に見つかるだろ〰️!怒っていました



BIGDreamの天草バーガーを、食べる姿が
実に生々しい……



紙皿に、アルミホイルを巻いた小道具は
沿道のお客さんに、あきら100%芸をお披露目!


いや、局部をお披露目はしない、お披露目です
繰り返しているうちに、お皿はボロ ボロに…

そして表彰式、「今年のプラカード賞は…」
「稜南会、原田健二さん!」

全会場に響きわたる、アナウンスをされ
正体を公表されてしまいました(笑)





やりました!プラカード賞、3連覇達成!
このスタイルで表彰のステージへ

中村市長から、金一封を受け取ろうにも
自分の金を押さえることで、手一杯です

見かねた市長さん、股間のお皿を押さえてくれ
あいた手に、賞を手渡して頂きました

参加を快く受け入れてくれた、稜南会のみなさん
ハイヤの役員、参加者のみなさま

そして、沿道で応援してくださったみなさま
本当にありがとうございました~♪ヽ(´▽`)/  


Posted by 原田鈑金塗装  at 01:35Comments(5)ボランティア天草観光イベント
7月の第2日曜日
教科書に出てくるような、古い肖像写真が並ぶ
こちらは本渡南小学校で




本渡支部スポーツ推進委員に
1年生の学年レクレーションとして
ニュースポーツの紹介の依頼がありました



生徒さんと保護者の方、100人を超える人が
体育館に集結!館内はサウナ状態です!

画像は「キンボール」という
そこそこ重さもある、巨大風船を使った
親子対決リレー

一年生ひとりひとりに、ルールを理解させ
実践させるのは、そりゃ~大変です

原鈑担当の、「キャッチ・ザ・スティック」
「トントン、パッ!」の掛け声で
棒をまっすぐ立てて、みぎどなりに移動するという種目
4組行って、成功が3回、0回、0回、0回という大霊界大会!!



肉体的、精神的ダメージをいやしに
終了後は、楽園に逃避行




「バンカン」しぼり100%ジュース
「バンカン シフォンケーキ」ハラバンカン
バンカンの想いでいただき
準備「バンカン」で、ネクストステージへ



お友達の同級生が、姫路から天草に
来るから、おもてなしがしたいと
イルカウォッチングにガイドとしての依頼




「南蛮貿易の頃、通訳が住んでいたので通詞島」

「島原の乱で、天草四郎が各地のリーダーと
話し合ったので談合島」

「本渡の街中にも、焼肉食べ放題の島がありますが
それは、ナニ島?」・・・・・・・・

あるお客様「なべしま!!」

しょーもない前ふりでも
成熟された大人の女性は
面白いように、反応して下さいます

そんな女性14人の中に
ニコニコして聞いている
若い男性が一人




原鈑の息子ではありません
中国の広東から、熊大の大学院に
来ている留学生、馬 偉健(マ イケン)くん

ひとりでバスで来たそうで、どうせ本渡まで帰るので
乗せて帰るよということに

せっかくだから、近くの観光スポットを
まわっていこうと、男子なら国境関係なく
好きなもの・・・・・




そう!それはおっぱい!!
どうです、好きなものを前にした時の
この満面の笑みは、ボーダレス!!

原鈑流外交術、名付けて
たらちね外交!!
偉大なる「ちち」!!


※以下の画像は、馬君からいただきました






通詞島の展望台や漁港を撮影
活動的に、「日本」や「天草」をテーマに
撮りまくる、馬くん





そんなところまで撮るの??



コーヒー飲もうよと、再び楽園へ




楽園ブレンドを口にした馬くん
「なめらかで、飲みやすい!」

楽園ブレンドのコンセプトを
ズバリ言い当てる、馬くん!
(おぬし、やるな・・・)



撮影指導 原鈑(笑)

「お土産に、コーヒー豆を買っていきたい」と
言い出した馬くん

どれにする?と聞かれた馬くん
なななんと、「全部の種類下さい!」

ここでまさかの、中国の「爆買い」がさく裂!!

「大丈夫なの?馬くん?」と聞き直すと
「はい、大丈夫です」ニッコリ笑って答える馬くん





たちまち大忙しの、バスさんと
conamiちゃん




その後、本渡バスセンターまで来たら
18時のバスが行ったばかり

次のバスまで、あと一時間あるから
ご飯を食べようと

ラーメン大好きという事で
「一紅」さんへ




原鈑はしょうゆラーメンの大盛り
馬くんは、やきめんの大盛り

うまいうまいと、大好評でした!




礼儀正しく、心やさしい青年の馬くん
今度は友達をつれて、再び天草に来てくれると
言ってくれました

その日を楽しみにしているよ
再見!!

  


Posted by 原田鈑金塗装  at 19:34Comments(2)ボランティア天草観光イベント
わが子も通った、地元の稜南中では
職業講話の依頼を受けて、4回くらい
お話しさせて頂いた事は、あるんです

でもその時は、他業種の方3人くらいで
順番に話すので、時間は15分から20分くらい
内容も、自分の仕事の説明に
ちょっと働く意欲や、意味を付け足すくらいで
良かったんですよ

話す相手も、1年生だけでした
稜南中から転勤した、先生から
「原田さん、今度は五和中でお願いします」と
一本の電話

「子供たちが、吹奏楽部時代お世話になった
先生の頼み、オリが断るわけないでしょう!」っと
いつものように、調子よくぶっこいてみたものの

対象は全校生徒200人!そして何より
講師は1人で、時間は60分!!

ただでさえ黙って、仕事をしている
無口な原鈑が、人前で60分もしゃべるなど
まったくの未経験

あわてて、使い方を忘れている
パワーポイントを立ち上げ
スライドを、亀のように作っていきます

でも、やっぱり神様っているんですね!
次から次に、ネタや材料が見つかってきます

ギリギリ作り上げ、スライドの最終確認だけして
リハーサルはなしで、本番へ




うやうやしく、講師として紹介され
会場の、視線の集まるステージへ

つかみは腹話術です


原鈑 「日曜日、天草マラソンで折り返しまで来たんだけど
もうきつくてさ~、そこで五和中の生徒さんが
ボランティアで居てさ、コップを差し出してくれたんだよ~」




人形のタロー「へ~、楽にしてやろうと
毒を盛ったのか?」


原鈑「そんなわけないでしょ!スポーツドリンクをくれたの!
おかげで元気になって、無事に完走出来たので
今日はそのお礼を言いに来ました~」




人形のタロー「おいおい!違うだろ!
今日は職業講話に来たんだろ!」


原鈑「そうでした、それじゃあ始めましょうか!」

稚拙な腹話術でも、つかみは成功したようです

原始時代、獲物をとれない人は
生きていけなかったから始まり、稲作がはじまり
社会が形成され、いろんな職業が生まれたと広げ
明治の初めまで、生まれた土地と職業に
つく人がほとんどだったと続けます

そして現代、憲法で保障された
職業選択の自由、どうせなら自分の好きなこと
得意なことを仕事にしよう!と訴え

ゲームに例えて、社会という冒険に出るには
いろんな仲間や、アイテムがあると便利ですとアドバイス

それは、学力だったり、コミニュケーション力だったり
自分の特徴を売り込む力だったり・・・
どうしたらそれを身に付けられるのか?




校訓であったり、生徒会の目標であったり




「目標を持って、学校生活を楽しむ
そうする事で、自然と身に付きます!」

「面接は、自分をいかに買ってもらえるか
売り込むことです、他の人と同じようにしていては
なかなか買ってもらえません、そこで自分の個性を
出すようにして下さい」

「そして、やりたい仕事に就けない人が
ほとんどなのが現実です、そんな時は
この言葉を思い出してください」


置かれた所で咲きなさい。
置かれた環境で咲くという事は、
仕方がないとあきらめることではない。
自分が笑顔で幸せに生き
周囲の人を幸せにすることによって
神があなたをここに植えたことが
間違えではなかったと証明するのです。


どうしても咲けない時もあります。
雨風が強い時、
日照り続きで咲けない日。
そんな時には
無理に咲かなくてもいい。

その代りに、根を下へ下へと降ろして、
根を張るのです。
次に咲く花が、より大きく、
美しいものとなるために。



渡辺和子著 「置かれた場所で咲きなさい」より

他にも、将来なくなる仕事のランキングや
あれこれ話をさせてもらいました

そして、明日の小学校に読み聞かせに行く
妻が、たまたま見つけた絵本


宇宙でいちばんイケてる会社




どんな仕事にも意味があり、役に立っているということを
書いてある絵本で、今日の講話にはぴったり

稜南中以外でも、絵本の読み聞かせを
ぜひやりたいと、読ませて頂きました

今の学校には、現物投影機という
手元を拡大して映し出す、すばらしい装置が
あるんですね!

それでも、10分くらい時間が余りましたが
生徒さん、先生の質問で
何とか無事、講話を終えることが出来ました

聞いてくれた五和中の皆さん
関係者の皆さん、ありがとうございました

ナンプーさんが酔っぱらって買った
腹話術の人形

スターさんから支給してもらった
イルカの被り物帽子

吹奏楽のお別れ会で、先生から借りた
小さいころからの写真

妻がたまたま見つけた絵本

そして前日に行った、小学校での会議で
たまたま目に入った、現物投影機

すべての偶然が、頭の中で奇跡のように
組み上がり、何とか短い準備期間の間に
発表するまでに、完成しました

教育の神様のおかげかな~
帰ってから、うっとりと余韻に浸っている原鈑に

妻からの一言、「今日は何も仕事しとらんぞ~!」
あ~あ、今日の職業講話のように
原鈑の職業、「こうわ」うまくいきませんね・・・
















  


Posted by 原田鈑金塗装  at 21:51Comments(7)ボランティアイベント主義、主張

2016年11月20日

完全燃走!

さあ、天草マラソン当日
原鈑は、ぶっつけ本番で走った一年前を思い出し
失敗した要因を、今日はすべて消していく

まず、今日だけは軽く朝ご飯を食べる
去年はいつも通り、朝食抜きのコーヒー一杯のみでした

走る前に、水分を入れておく
チオビタドリンクを2本飲む!
これドーピングに引っかからんよね?(笑)

出勤する息子の車に、乗せてもらって
スタート会場へ

スタート直後、こんな応援をしてくれた
奇特な方がいらしたらしいのですが
反対側を走ったため遭遇出来ず、残念!




スタートしてしばらくは、周りと同じペースで走る
去年は、前に前に行き
無駄な体力を消耗しました

ふと前を見ると、原鈑の甘酸っぱい思春期の
思い出心をくすぐる、体操服とブルマ!
しかも、頭の上には白鳥まで!!

思わず、爆走を忘れ、爆笑!
インスタグラムで発見!この方たちです




とにかく、折り返しまでは最小限のエコドライブ
脚力温存です
去年は、折り返してから最初の上り坂で
足がけいれんを始めました




フェイスブックに、画像いただきました!
ありがとうございます


上り坂は、頑張らない!こうべを垂れて
頭の重さで、前へ前へと足を送る感じ

下り坂は、両手をだらりと下げて
フランケンかジャンボマックスか、はたまた
ラピュタのロボット兵のごとく
前に少し倒れこみ、交互に足を広めにスライドさせ
重力に引かれるまま、前に前に進む

去年は、完全に脚力に依存したため
坂でかなり消耗しました

よし!折り返しだ!今年はいける!!
係り員をさぼり、ランナーとして走る原鈑

本渡支部の、スポーツ推進委員の同僚から
なまあたたかい声援を受け、ギアを一段上げる!

あっ目の前で、タイガーマスクがへばってる!
「白い~~♪ マットの~ジヤングルに~~♪」
後ろから歌って励ましながら、走ります

原鈑、結構沿道の方の声援に
声をかけ返します、ほぼ100%

「ありがとうございます!佐伊津町民の皆さんのために
全力で走り抜けます!」喜ぶ沿道の人々

そのあと、堀江淳の「メモリーグラス」の替え歌を歌いました
「あいつなんか、あいつなんか~ 飲み干してや~るわ~」を
「さいつ なんか♪ さいつ なんか~ 走り抜けてや~るわ~」


さっきまでの笑いが、一気に消えました・・・(・.・;)
ここで息子の、小学校時代の恩師に久しぶりの再会
マラソン中に、立ち話をしばらくしました




最後の難所、海水浴場前の坂を下るとあと2Kmの看板が!
よし!一歩も歩くことはせず、完走は間違いない
あとはラストスパートを、ゴールで待つであろう
妻に見せるだけだ!!

ここで反対側を、黙々とジョギングする
すでにゴールした、トップランナーたちの姿
(あいつら、おんなじ人間か!?)

緑地公園に入り、ゴ~~ル!っと思ったら
なんと入口から、一番奥まで走らせて
入口まで戻らせてのゴールゲート

ひどい!これが20Km走ってきた
人間に対する、仕打ちなのか!
はかられた~~!

↑これ、リアルで大声で言いました
沿道の方も、ランナーも笑っていました

ゴールアナウンスにコールされ
華麗にゴール!!

しかし、どこにも妻の姿はなかった

想定タイムより、かなり早すぎたのだ・・・





練習1か月半で、50歳代男子
306人中、半分より上なら
上出来でしょ?

沿道で応援してくれた皆さん!
ボランティアの皆さん!すべてのランナーの皆さん!

そして、最後まで読んでくれた皆さん!!
すべての方々に感謝しまーす!!
ありがとうございました!

さあ、次のヤマは25日金曜日
五和中学校に、60分の職業講和です!

お近くの方、ぜひ聞きに来て下さい!
原稿?それは今から・・・・・です



  


Posted by 原田鈑金塗装  at 23:02Comments(12)イベント
思い返せば一年前
練習もせず、ぶっつけ本番で挑んだハーフマラソン
あまりにも遅いペースに、我慢できずに
飛び出したものの、折り返しから足が完全棒状態

完走というより、やっとこさの完歩
高校のマラソン大会で、2位に大差をつけて
優勝した過去の栄光は、30年の月日と共に
遥か彼方に消滅した事を、しみじみと感じ

天てんさんが、走ると宣言されて
つい勢いで、応募してしまった天草マラソン

いろんな仮装も考えましたが、やはり余裕と言うか
余力がないため、ベタなオフィシャルTシャツで
走ります!

以外と着ている人は、いないと思いますので
見かけたら、声かけて下さい(ノ´∀`*)



さあ!行こう‼
みなさんの愛を受けて、一歩一歩踏み出します‼  


Posted by 原田鈑金塗装  at 07:47Comments(2)イベント


いつものように、日が昇り
いつものように1日が始まる

いつもの朝の食卓
いくつものカップが、テーブルに並び

いつものように時を刻み始める…
朝の気だるさから、脱却して
仕事モードにスイッチを入れるには
コーヒーは欠かせない

その時、いつもとは違う異変に気づく




あぁあ⁉
手がぁ?

手がぁぁ~‼
(ラピュタのムスカのように言いましょう)




「ほら、バカやっとらんで行くぞ」
妻の声に、現実に引き戻された原鈑です

岡部氏の、ミニチュア陶器で
1人ママごとをしていたら、叱られました




天草陶器市に来ています




  


Posted by 原田鈑金塗装  at 13:16Comments(3)イベント
誤解のないよう、お断りしておきます
ただ今お盆休み前で、仕事立て込んでいます

忙しいんです!忙しいんですが
ハイヤの小道具を製作しております



まず、ミニバレーの使い古しのボールを
真っ白に塗ります

一本ボールのセンターに、マスキングテープを貼って




はい、黒のラインを塗る準備完成!!




「染めQ」という、ビニールやレザーを塗るのではなく
染めるスプレーで、塗装すると
塗料がしみこむので、伸ばしても曲げても
はがれないのです





うん!??
なんか違うな!

これじゃ、畑の鳥よけか
目玉おやじだ

ラインの入れ方間違えてました
やっぱり前もって画像を確認しておかないと
人の記憶、特に原鈑の記憶力では
信用できません

玉にキズ?(笑)






もう一つは、少し小さめのボールです
もとの色が赤なので、赤を塗る手間が省けました

たまたま?いえいえ、計算済みです





さあ、完成したのは夜中の11時!
なんだかわかりますか?







そう!
ポケモンボール、ゲットだぜ~~!!
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 22:53Comments(6)イベント
ミニバレーの仲間で、ハイヤに出たい
一人の男の夢に、賛同して結集された
その名は「繋會(つなぐかい)」

一つのボールを、チーム全員で
気持ちを一つにして繋ぐ

人と人との、えにしを繋ぐ
繋會、今年もハイヤに参加いたします!






昨年の初出場の様子
おじさんたちは、まだ踊りがぎこちないです(笑)




実は原鈑、意外なことに
天草に来て23年目にして、ハイヤ初出場

なぜかお誘いを受けると、タイミングが合わず
何もない時はお誘いがない!という状況が、数十年続きました

いや~~予想以上に楽しかった!
なかなか出場機会が合わず、いつも道端で観客をしておりましたが
こりゃ~やっぱり踊った方が楽しいですね~

この日の原鈑のメイク
オバケのQ太郎のイメージでって
妻に頼んだのに、これではどう見ても
公家の怨霊です




せっかくウエストポーチに、飴をたくさん入れて
子供たちに上げようと、近づいていくと

みんな悲鳴を上げて逃げていく始末(-_-;)





それならそれでと、道中の子供を脅かして
プラカード振っていたら、スタッフTシャツを着た人が
血相を変えて、一目散に原鈑に
駆け寄ってくるではありませんか!





「わあ~~すみません!!もうふざけません!」っと
スタッフの人に謝ろうと思ったら

「あなた!終わったらメインステージに来てください!
プラカード賞です!!」

「へ!??」
なんと、金一封まで頂きました






行きは、マリオに扮した岡部君が
頑張ってくれましたが、体力の限界ですと
プラカードを受け取り、復路へ

大きな震災で、地面は揺れましたが
みんなの気持ちを、復興に向かってつなげば
ゆるぎない天草、そして熊本を作ることができます

さあ~みんなで、今年もハイヤー!!
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 16:56Comments(3)ミニバレーイベント
来賓で呼ばれた、稜南中の卒業式
来賓席で誰よりも、校歌を大声で歌い
周囲の人にひかれてしまった原鈑です(笑)

子供を三人も通わせれば、誰だってそこの校歌くらい
憶えますよね?

そんな原鈑、仕事に区切りがついたので
久しぶりに、羽を伸ばしにお出かけしたのは

繭姫通り おんなの夜祭!
おんなの夜祭と聞いて、妄想がふくらみ
羽が伸びるより、鼻の下が伸びる原鈑に

「ゴラァ~ さっさと支度せんか!」と
妻のMONさんに一喝されます




フェイスブック公式ページより

モデラートさんの、このお祭りで着物を着て
デートでも、お見合いでもないことをする記事→コチラ

そっそれじゃあ婚礼!?
一大スクープじゃあ~~!!




この行列の主役、新郎と新婦のモデラートさん!?

以上、公式ページより拝借


違いました・・・

会場内に進むと、熊本特産のシンガーソングライター
進藤ひさあき さんのライブステージが




ここで原鈑、堂々と歌詞を間違えておりました

正 がんばれガール♪ まけるなボーイ♪
誤 がんばれボーイ♪ まけるなガール♪

訂正してお詫び申し上げますm(__)m


でも進藤さん、百点満点って言ってたから・・・

海月さんの巻きずしかって
馳走ほりもとさんの、ちらし寿司買って




商工会議所の豚汁買って
コナコナカフェさんの、フレーバーコーヒー買って
松下かまぼこさんの、ばくだん買って
苓州屋さんの、モツ煮込み買って

なんと日曜日仕事しながら聴いている
RKKラジオ 柿木珈琲店の佐野俊郎さんが
出店されてるではありませんか

しかも珈琲界の重鎮本人がいらっしゃるのに
誰もが素通り!

佐野さんが、目の前でドリップして
下さったコーヒーを頂きました




佐野さんは、ラジオでの語りの通り
素敵で、スマートで、気さくな方でした

6~7人分を抽出していますが
濃くなりすぎるので、一回目から蒸らすことなく

たっぷりお湯を静かに注いでいました

もっとゆっくりお話ししたかったのですが
知人の方が現れ、話しかけたので
そっとその場を離れました、残念!

すっきりとした味わいが、しっかりした苦みを
包み込んでいる、そんなおいしいコーヒーでした



さてモデラートさんの、見合いでもデートでもないこと
その答えはここです




モデラートさんが、色つきの女になってますよ
そして、〆のご挨拶



繭姫通り おんなの夜祭
きれいな方にたくさん出会えて
ほんと鼻の下・・・いえ、羽を伸ばせました

でも、あんまりはしゃぎすぎると
妻から、仕事を奪われるかもしれません

繭だけに、「カイコ」されるでしょう・・・

うぬぼれ屋で、ガ(我)が強い
原鈑が現地からご報告いたしました

チャンチャン


  


Posted by 原田鈑金塗装  at 23:48Comments(5)イベントブロガーさん
原鈑の住んでいる楠浦町の公民館活動
今は、コミュニティーセンターと変わりましたが
そこにある組織の一つ、子供育成部会の部会長を
させてもらってます

町の子供夏祭り、お化け屋敷、スケートバス旅行
本渡第一映劇の貸切上映など企画、活動してきましたが
あす開催予定でした「子供たちのモノづくり、ワークショップ」

予想される大寒波による積雪、悪天候
講師の方と、参加者の方、役員さんの安全を
第一に考慮し、まことに残念ながら
「中止」にいたしました

ご準備されていた講師の方々
楽しみにされていた子供たち、保護者の方々
協力していただいた、役員、事務局の皆様
誠に申し訳ありません

昨年開催した、ワークショップの
様子です



グリーンショップさんによる
苔玉づくり

つづく


  


Posted by 原田鈑金塗装  at 19:15Comments(5)ボランティアイベントブロガーさん
前の職場の組合活動で知り合った
北海道の女性と再会した時の事

「窓口で、ご主人は~と尋ねるのが
どうも引っかかる、夫婦の相手を指す
何かいい言葉はないもんかなあ~」

女性の地位向上でも、頑張ってきた
彼女らしい悩みです

そこでピンときた言葉
「お連れ合いは?」
「それ頂き!!」彼女は嬉々として
即答しました

自分のパートナーを、第三者に紹介するとき
なんと呼びますか?

男子なら相手を、妻、ヨメ、女房、奥さん、かみさん、家内
変わったところで、伴侶、愚妻、細君、正室
天草弁なら、おれげんと(俺の人)などなど

女子なら、夫、主人、だんな、亭主、殿方様
天草弁で、うちんと(うちの人)

それでは、パートナーに面と向かって
呼び合う時は?あなたとおまえ?「おい」と「ねえ」?
ご年配は多そうですね

それともハニーとダーリン?
原鈑のところは、名前で呼び合います

わり(おまえ)、あんた と互いを呼び合い続けて50年
義父母が、金婚式を迎えました




孫から、記念の額を贈られ
ご満悦の二人




二人の育んだ愛から始まって
二人の娘が生まれ、そして育ち

それぞれ3人と、2人の子をもうけ
一組の夫婦から、二つの家族が生まれました

おじさん二人は付録です(笑)



幼少期に共に父を失い、一人息子と一人娘で育った
二人は、共に自己主張が強く
時には激しくやりあうことも、度々でした

若き頃、義母の制止を聞かず
宿舎の、トイレの窓から逃走し
ビリヤード場に通った義父

怒りのあまり、プロパンガスのボンベを
自宅2階まで抱えて登り、爆死してやると
息巻いた義母

数年前、いつものように妻と
お風呂に入っていると、いきなり浴室の
扉を、ぶち破るかの勢いで飛び込んできた義母

あっけにとられている私たちを
まったく気にすることもなく
洗い場の洗面器をはっしと掴み
胸の位置で、洗面器の底をこちらに向けて
両手でふちを握ってみせると

「ハンドルを右に回して、バックすれば
どっちに曲がるね?」激しく問いかけてきました

「車は円運動だから、前も後ろも
ハンドル切った方に曲がるでしょ・・・」
原鈑、あんぐりした口のまま
フガフガしながら答えると

自分の期待した答えと、反対だったのか
意表を突かれたように、「えっ!?」と言うと
扉も締めずに、再び義父のところへ

それから義父母は、わーわー言い合いながら
家の外に出て、実際に車を前後に動かしてから

「あっはっは!ごめんごめん!!」
大笑いしながら、あやまる義母の声

自分たちが同居してから、一番の大けんかの
原因が、車のハンドルを右に切ってバックすれば
右に曲がるのか、左に曲がるのかだったのです(爆笑)






そんな個性的で、主張の強い二人ですが
その人柄で、友達も多く

二人の築いた礎のおかげで、つたない自分が
仕事もできています

なによりも大切な人を、私に授けてくれた二人です
これからも、そしていつまでも
人生の連れ合いとして、二人仲良く、暮らして下さい





孫からのプレゼントに、涙する義母


2日、3日で、金婚式記念の旅行に行ってきました
支配人が楠浦町の方で、かき入れ時にもかかわらず
一族11人、快く受け入れて頂きました

場所は、菊池温泉「清流荘」→コチラ


清流荘


川のせせらぎを、うなじに聞いて
ゆったりとつかる、露天風呂は
泉質も下田温泉に似て、最高でしたよ~




一番身近な人を、一番の愛で満たす
そんな二人が、世界中に増えれば
やがて地球は、愛で満たされてゆく

陳腐と笑われようとも、自分はそう信じています

心より、金婚おめでとう!


icon06







  


Posted by 原田鈑金塗装  at 14:33Comments(6)家族おでかけ日々の出来事イベント

2015年12月31日

シンデレラ・デー

崎津天主堂

12月31日は大みそか

英語で、「シンデレラ・デー」と言うそうです

魔女の魔法によって、舞踏会に行くことができた
シンデレラも、12時を過ぎると
魔法の効力が切れてしまう

今夜は、一年中で一番
多くの人々が、日付の変わる12時を
意識して行動することから
シンデレラ・デー と呼ばれるようになったそうです




今年もいろいろありましたが、新年を迎えられること
それだけでも、幸せなことですよね


留美さんとTDL


シンデレラの魔法は、一夜限りだったけど

君と出会って、かけられた魔法は
何回年を越しても、解けそうにないな・・・(笑)

みなさんよいお年を!
来年も、みなさんに
より多くの笑顔を、ご提供できる
男を目指します!!

  


Posted by 原田鈑金塗装  at 22:35Comments(4)おでかけ日々の出来事イベント雑記

2015年11月24日

完走注意報



先週行われた天草マラソン
毎年、楠浦町のふれあいフェスティバルと重なっていて

天草市のスポーツ推進委員も、おおせつかっている原鈑は
スタッフの要請も、お断りしていました

今年は台風の爪痕が、まだまだお客様のお車に残っていて
休日返上で仕事をしているので、すべての行事を欠席
していたのに・・・

マラソン大会、当日の朝
なんとゼッケンが一枚、無駄になるという事情が発生

「オレ、走ろうかな!」そう宣言すると40分後には
スタートラインで、猫ひろしと一緒に
「にゃ~~!」っと絶叫していました

ハーフマラソン、20kmちょっと
ふだん練習してるかって?まったく走ってませ~~ん

健康診断では、毎回スポーツ心臓と言われ
献血すれば、ヘモグロビンの値は平均以上
陸に上がっても、カッパは速いことを証明してやるぜ!

スタートしてから、アレグリアまでの3~4キロは
あまりに遅いペースに、前のランナー達を
ガンガン抜いて走りました

(凡庸のランナーたちよ、オレ様の背中いや
甲羅を拝むがよい)

広瀬の海水浴場からの登り坂は我慢のしどころです
ところが、得意の下りに入っても
皆さんまったくペースが落ちない

佐伊津の街を過ぎて、再び登り坂がはじまったら
ペースはがっくりと落ち、あとは人々に抜き去られるのみ

折り返してからは、足の筋肉が硬直してきて
走ることもままなりません
しばらく歩いて、硬直がおさまってきたら走り
硬直が襲って来たら、また歩き
その繰り返しです




給水所の水を頭の皿にかけ、置いてあったエアーサロンパスを
足にふりかけまくり、梅干しを20個くらい食べたでしょうか

呼吸は普通にしゃべれるくらい、一糸の乱れもないのに
足は完全に棒状に固まってます

(こうなったらしょうがない、沿道の応援の人々を
ギャグで笑わせるしかない)

「足が棒、頭もボ~、帽子を取ったら
髪の毛ぼうぼう!」

(ダメだ!足が空回りなら、ギャグも空回りしてる)

顔見知りのスタッフから、「原田さん、歩いたら失格ですよ~~」
っと冷やかされ、突然競歩を始める原鈑

こんなにもきついのに、なぜみんな走るのか
実際に走ってみて、わかったことがひとつ

沿道で応援してくれる人々の声援は
一瞬とはいえ、見知らぬ自分に向けられた
無償の愛なのだ

たくさんの愛を、前に進む推進力にして
ようやく待望のゴールにたどり着いたのは
スタートしてから、2時間20分後の事でした

オレは、今日天草路を走った
すべてのランナーを尊敬します!
みんなしっかりと走りこんでいるんだなあ~

昼からは、ロボットのような動きで
ちゃんと仕事をしましたよ

秋の夜に、乾燥ならぬ
完走警報が発動されたのは、お察しの通り

  


Posted by 原田鈑金塗装  at 12:17Comments(5)ボランティア日々の出来事イベント

2015年10月31日

揺らぐ安らぐ 竹灯り

人類誕生から、およそ600万年
近代において、幾多の天才が
数々の大発明を成し遂げ
人類はその都度、その成果を享受した

しかし、すべての発端となる大天才の発想
それは、火を使うという事




恐怖でしかなかった闇夜を切り裂き
獣の襲来を防ぎ、食材や原材料を
画期的に変化せしめる炎




はるか遠い祖先の代から
我々は、火をともし続け
それを見つめてきたのだ




火を見ると安らぐ
それはDNAに強烈に焼き付けられ
連綿と引き継がれてきた、人類共通の思念




プロメテウスが火を手にした瞬間から
人間は、富と苦悩の大海へ
舵を切って行ったのだ




たいそうなことを書き連ね
終わったしまったイベントの記事を上げてます
御領町、秋宵まつり




いいお祭りなので、土曜日に行って
次の日のお昼に紹介しようと思っていたのですが・・・




これがホントの、あとのまつり!



最近の原鈑は、豚足・・・
いえ、鈍足なんです




妄想ばかりして、実像と虚像の
垣根が壊れかけています








旧家石本家での、竹灯り
無料でふるまわれた、お抹茶をいただきながら
生の琴の演奏と、虫の音に耳を傾け
やさしい秋風が、頬をさすりながら
通り過ぎてゆく




まるで極楽浄土への階段のよう




揺らぐ炎に導かれ、軽く平衡感覚を失いながら
一歩、また一歩と進むと
まるで、光の海が広がっているようだ




そして、今宵僕も
旅人になる 行く先は・・・




























  


Posted by 原田鈑金塗装  at 18:44Comments(2)イベント
彼女とは、天草に移り住んで
すぐに知り合った

当時の原鈑は、テニスが何より楽しみで
彼女は、テニス仲間の一人だった


すまいるポケット

彼女のプレースタイルは、決して派手な武器があるでもなく
堅実なプレーを、黙々と続けるものだった




それからしばらくして、同じ町民として参加していた
運動会で、一枚のチラシを彼女が渡した




いつもと変わらぬ、人懐っこい笑顔で渡されたチラシに
視線を落とすと、正直目を疑った




子供服!?お店をはじめるの?
しかも、あのわかりづらい場所で!?




不安を微塵も感じさせない、彼女の笑顔が
逆に、心配を深めていくのを感じた原鈑




しかしその心配は、見事に覆された
彼女の、テニスのプレースタイル同様
「誠実さ」を最大の武器にして、世間の概念を
打ち破ったのだ




楠浦町の片隅に、小さな産声を上げて
購入する側が、心配になるぐらいの価格設定と
サービス内容




休みなく、そしてしっかりとした歩みを続け



すまいるポケット、生誕10周年!



※キャラクターは、かぼちゃんです

今度の体育の日ですよ~~
天草のアイドルグループ モネッコ5 のステージもあり!















ある日の夜、楠浦コミュニティセンターの駐車場
すまポケ号が・・・・


おや?なんかおかしくないか!





ずっど~~~ん!!



植え込みに、頭を突っ込んで駐車する
すまポケさんに、「植え込みから
なに覗き込んでるんや!」っと
ツッコむ、原鈑でした

そんな愛すべきキャラクターの、すまポケさん
キッズファッションショーを企画されました

今度の体育の日は、ポルトへ行こう~!

  


Posted by 原田鈑金塗装  at 22:46Comments(5)イベントブロガーさん

2015年07月10日

彩庵の再案

暑いですね~~、体にも頭のお皿にも
水分補給が欠かせない、原鈑です

先日、開催された「川あかり」
熊日新聞にも、取り上げられてましたね

好評につき、今日明日も
竹灯篭に、灯がともりますよ~~





極上のおつまみが、ワンコインから
しぼりたて、晩柑ジュースや
無花果シフォンケーキまで

ほのかな灯りに照らされて
いつもとは違う、そんなひと時が輝きだす

あなたも涼みに、ちょっと足を運びませんか

  


Posted by 原田鈑金塗装  at 09:26Comments(3)イベントブロガーさんの飲食店

2015年07月02日

涼風一献 川あかり

明日の夕方6時から、銀天街アーケードをぬけた
橋の上で、「彩庵」さんが、地域を盛り上げるためのイベントをされます





川あかり

ふれあい広場と呼ばれる、橋の上に
イメージは、京都の「川床」

川面を渡る、さわやかな風が頬を包み
美味しい料理に、舌鼓

竹灯篭のほのかな灯りに、心遊ばせ
視線の先には、祗園橋

そんな贅沢な時間が、リーズナブルな価格で
堪能できますよ

飲むのが好きな人も、甘党も
あなたも、橋上に展開する
彩庵を、味わってみませんか



川あかり 文字


あっ!騒ぎすぎると
目の前は、交番ですからお気を付け下さい(笑)



彩庵さんの紹介記事 コチラ
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 09:19Comments(4)イベントブロガーさんブロガーさんの飲食店