「連休前まで、出来ますかね?」
よかよかダイビングの中野さんが
優しい声ながら、鋭く原鈑を追い詰める

さすがダイバーだ、俺の潜在意識深くまで
潜り込んでくるぜ・・・

この車だけでなく、通常の事故車の修理も
連休前までに、仕上げなければなりません

しかし繁忙期の連休に、車が使えないなんて事になったら
よかよかさんに、二度と浮上することのない
体験ダイビングを、装備なしで強制させられるかもしれない

なんとしても仕上げなければ!





右側のサンゴの絵が、どうにも難しくて
上手くいかないと悩む、妻

アクセントに魚をオレンジに塗りました
(金魚みたい・・・・イカン!言ったら
よかよかさんに沈められる前に
妻に沈められてしまう・・・)




よけいなこと言わないように
フロントパネルにロゴ入れよ~っと

マスキングテープに転写して
デザインナイフで切りだすだけで
2時間近くかかりました、ふぅ~




切って塗り、塗っては貼るを繰り返し
3色塗り重ねます




あとは主役のダイバー
最初の構想では、車の進行方向に合わせて
ダイバーの向きを入れる予定でしたが




右側は、ストーリー的に魚が
ダイバーの後を追うより、ダイバーが
魚群に向かう方がいいだろうと
急きょ反転




左側は、サンゴからすると
ダイバーが小さすぎるので
急きょ拡大することに




運転席ドアに、描かれたダイバーは
妻の渾身の作品です




納期を明日に控え、両側面が仕上がってくると
後ろ側がさみしい・・・

「よし!ニモ書こう!」
疲労困憊の妻に、またしても
ムチャぶりする原鈑

「じゃあ、土台はつくるけん」




はい、メイキング オブ ニモ
まずマスキングテープを貼り
アウトラインを転写後、カッターで切りだしたら
ベースカラーの白を塗ります

ベタっと真っ白に塗るのでなく
画像を見ながら、濃淡を意識します




白が乾いたら、その上に再びテープを貼って
オレンジの部分を、切り出します




オレンジや黄色は、隠ぺい力が弱いので
必ず白を先に塗ります

そしてその上に塗っていきます
全部ベタッと塗っても大丈夫ですが
次に塗る黒を意識して、ふちは残すように
染めていきます




次に濃いめのオレンジを塗っていきます
ここから先は、さすがにハンドピースで塗らないと
無理ですね



別の作業中の工具の音が大きいので
ボリューム気をつけて下さい




マスキングしていた、白い部分を剥いで
青で陰影をつけます



はい、これでカクレクマノミ
ディズニーではニモの完成です!

どっちがオリジナルかわからんでしょ?
この手順通りにすれば、あなたにもニモが
描けますよ~(笑)




まださみしいので、バブルを入れました




さて、納車当日の朝
早起きして、仕上げのトップコート
クリヤーを塗ります

後ろのバックドア
上のスペースがさみしいので
しゃしゃっと、差し込む光を入れました




光彩社さんに、看板の文字を入れてもらったら
完成です!



ワイパーはキャンセルして、代わりに
ツノ貝を加工して、取り付けました






運転席側


看板文字



助手席側



そりゃ~エアブラシの巨匠たちや
有名カスタムペインターの方たちには
遠くおよびませんが、限られた時間の中で
最大のパフォーマンスは、出来たものと思います

クライアントさん、お二人の笑顔が
すべての労苦を、喜びに変えて下さいます




お二人の笑顔のそばに
この車がいつも寄り添っていれば
私たちには、一番の幸いです

さあ~明るい明日に向かって
よかよか号発進です!

あっ!言い忘れましたが
その車、水中は走れませんからね~(笑)
















  


Posted by 原田鈑金塗装  at 10:00Comments(5)塗装ブロガーさん

日曜日の事です
原鈑「あ~ブルーインパルス、見たかったなあ~
    晴れ渡った空に、編隊飛行が描いたシュプール
     最高だろうな~」

妻「何言ってんだい!時間ないのに絵まで入れるって
  調子こいて請けるから、日曜日まで仕事せにゃんたい
  変態・非行の妄想でも、頭の中に描いてろ!」




画像はMONさんの同級生からいただきました



車の右側に、テープを入れます
石鯛のシマシマ?いいえ、こんなイメージです




海中にさす、太陽の射光です
だいたいのポジションを、バランスを見ながら決めます




車の上の方は、強い光なので
輪郭がはっきり出るように、きっちりマスキング
下に行くほど、光は弱く薄くなっていきますので
ガイドラインだけを残し、長めの段ボールをあてて
光の輪郭をぼかしていきます




「おお~~!光に満ち溢れておるわ~」
妻にドヤ顔で、見せると
贈られると思った、賛辞の言葉ではなく
惨事の結果でした

「なんじゃこりゃ~~!!」
原鈑の仕事を、大笑いする妻
「これじゃただの縞模様だろ!
これだからセンスのない奴は・・・」





原鈑の手から、スプレーガンを奪うと
手直しを始めました・・・

いや、これからオリがやろうと思ったのに・・・

「ヨコシマな考えの人間には
タテシマは、無理なんだよ!」

上から妻は、太陽光線と
刺すような言葉を、浴びせてきます




その勢いのままに、お魚さんを
描き始めます






酒の肴を増やすのは、大好きな妻が
今は海の魚を増やしています(笑)




一番口径の小さい、ハンドピースガンで
影を入れていきます

陰影をつけると、立体感がグッと出てきますね




「ええ~~い、数が多すぎる!
あとはやれ!」

「ははっ!ありがたき幸せにござりまする~~」
妻から、うやうやしくガンを受け取り
影に徹する夫が、影を入れていきます





ホントだ、数が多すぎる・・・
書いているうちに、魚がアシカや
イルカっぽくなってくるではないか

「わが名はアシカ、そなた達はイルカの神か?」
青魚よこせ、健康のため・・・青魚喰う」

原鈑が妄想にふけり、にやにやしていると
背後から「だまれ!小僧!!」

モロから、いえMON(妻)からガンを取り上げられる原鈑




はい、絵としてのバランスを取るため
青魚も、たくさん入れましょう

車の前の方に行くほど、青く小さく薄くです
妻に言われれば言われるほど、原鈑の存在感は
小さく薄くなっていきます




妻がペイントした後、チェックした私は
ニヤリとし、勝ち誇ったように言い放ちました

「君の青は、破たんしている!!
光の中に、太陽が当たってない青い魚がいるし
遠くにいるはずの小さい魚が、濃すぎるではないか!」

妻がゆっくりとこちらを向き
ギロっとこちらをにらむと

「今から白入れるとこ・・・」
絶対に非を認めない妻
白が入っていく魚とは対照的に
原鈑の顔は、みるみる青に変わっていく・・・




空と海とで、青と白のシュプールが踊る・・・






  


Posted by 原田鈑金塗装  at 10:28Comments(8)塗装ブロガーさん

よかよかさんのキャラバン
まず、塗装面をすべて♯1000番相当の足付けフィルムを
掛けます





夜塗ったので、虫があちらこちらに付着してます
溶剤の匂いが、好きなんですよね~

飛んでクリヤーにくっつく、春の虫
一寸の虫も、ゴミより目立つ




車の左側は、海底のサンゴ
まずは黒を塗り、際を紫で塗っていきます




さあここからは、妻の出番です!
実際のサンゴは、一年で数ミリから
数センチしか育ちませんが、この仕事は
そんな悠長なことは言ってられません

早く育てて下さいね~~




まずは白で、アウトラインを描いていきます
お魚さんも出てきて、にぎやかになってきましたよ




もとになる写真を、見ながら
慎重かつ大胆に、スプレーしていきます




夕刻を迎え、落日の残光が
アートにスポットを当てる

「もうこれで、いいんじゃね?」
思わず口にするMONさん

いや、まだまだほど遠いようですけど・・・




妻の気分は、海底深くをさ迷っております・・・







  


Posted by 原田鈑金塗装  at 22:39Comments(3)塗装ブロガーさん


雨がしとしと、花びらに積もる
雨がしとしと、つぼみを膨らませる

雨がしとしと、胸の中まで濡らす・・・


梅の露

日々の、仕事の納期に追われまくり
年度初めの会議の多さに辟易し

ボクは、身も心もヘトヘトにへばっていました
50を越えたボディは、昔のイメージ通り
動かなくなっています

ミニバレーをしていても、昔なら絶対決めていた
鋭角なアタックも、最近ではレシーブされてしまうことが
多くなってきました

そんな時に、苓北中学校の体育館に
ミニバレーの練習の遠征に出かけたときです

コートの中で、ひときわ輝いている人がいました
天草ランのラウムさんです

もう60になるというのに、コート内を縦横無尽に
走り回り、ミル・マス・カラスのように飛び
相手コートに立体殺法で、ボールをたたき込みます

試合後、ラウムさんが声をかけてきました
「どうした原鈑さん!元気がないぞ~!」
「このところ疲れがたまっているのと
体の衰えがハンパないんですよ・・・
ラウムさん、どうしてそんなにパワフルなんですか?」

ラウムさん、ニヤリと笑うと
「じゃあ、オレが元気な秘密を教えよう!
それはこれだ!!」





「これは・・・しょうが?」

「しょうがっぽいけど、これは菊芋っていうんだ
これを食べてるから、俺の種芋も元気になって
一族繁栄だ!ハッハッハ!」

「何言ってるんですか!」





オヤジギャグ合戦にも、完敗した原鈑
頂いた菊芋を、さっそくいただくことに

「素揚げが一番うまいぞ」と言ってた
ラウムさんの言葉通り、揚げてみました

揚げたてを、ひとつ食べてみると・・・




これはウマイ!じゃがいもよりしっとりした食感で
いやらしくない甘みが、口いっぱいに広がる

あえて残した皮が、程よい歯ごたえのアクセントとなって
口に菊芋を運ぶ手が、と ・・とまらない!

調べてみると、この菊芋
イヌリンという水溶性食物繊維が豊富で
糖尿病対策に、すごくいいらしい

料理の素材としても、注目すべき特産品

さあ、気になったアナタ
今すぐ貴重な菊芋を手に入れよう




  


Posted by 原田鈑金塗装  at 10:24Comments(3)ブロガーさんお家ごはん

2016年12月24日

まだだらけ

年賀状・・・・・・まだ
大掃除・・・・・・・・・・・まだまだ
今年中の仕事・・・・・・・・・まだまだまだの


まだだらけ!!



まあジタバタしても、しなくても
お正月とクリスマスは、やって来るんですよ
合言葉は、「出来たしこ!!」
今年中で請けた仕事は、こなさないといけませんが・・・

イルカマリンワールドの、ファンタジェスタの皆様
みんなが、ファインダーに収まっているこの画像
たまたま居合わせてた、お客様に撮って
いただきました(^_^;)
恐縮です!震災の影響で今年は大変だったでしょうに
いつもいつも、夢をありがとうございます!






時という葉が、どんどん落ちていく中
時間に追われる原鈑のために
妻が、維新之蔵さんの「プレミアムチーズケーキ」
ニューヨークチーズ風に、ステック状に
カットしてきてくれました!

ホールのケーキを、棒状に切る発想
頭の固い、原鈑には思いもつきません

これなら、ブログを書きながら・・・もとい
パソコン仕事をしながら、ケーキも楽しめますね!







パスタTENさん、クリスマス期間限定
タラコとえびのパスタセット







「トッピングは、青じそとねぎとお選びできますよ」
ママさんの優しい問いかけに、ねぎを選択いたしました




ねぎの風味と、しそにはないシャキシャキが
食感にプラスされて、タラコとパスタとエビの
まさに「うまさのトルネードやぁ~!!」




身近に、風邪ひきさんも増えてきました
健康には、くれぐれも気を付けて

せわしい年末を乗り切って、来年も「いいね!」
しましょうね!!




1月20日 かたらんな オフ会 ありますよ~
くわしくは ↑ クリック
  


2016年04月16日

何か出来ないのか!?




何か出来ないのか!?
昨夜に続き、連夜の揺れ
震源地近辺の惨状を伝える報道

親戚や、妻の同級生が家を離れざるを得ない現実
フェイスブック(FB)やライン(LINE)で、発信される安否確認や
苦しい現状

亀川のサンドウィッチ屋さんが、行政に問い合わせたところ
対応できないので、3日間待ってくれとの返事に
待ってられるかと、フェイスブックで呼びかけ
集まった物資を持ち、すでに被災地に走っているようだ

支援がすぐ欲しい被災地の声、走れるトラック
途中の道路状況の情報

中止になったしまった牛深ハイヤで、余剰してしまった食材を
有志で買い取って、当面の食糧とそして届ける

雨具、毛布、粉ミルク、歯磨きセット、簡易トイレ・・・
行政で対応しきれないのなら、小回りの利く
自分たち民間の力で、必要なものを必要なところへ
ピンポイントに届けられるはず

とにかく情報を求む!!
  


来賓で呼ばれた、稜南中の卒業式
来賓席で誰よりも、校歌を大声で歌い
周囲の人にひかれてしまった原鈑です(笑)

子供を三人も通わせれば、誰だってそこの校歌くらい
憶えますよね?

そんな原鈑、仕事に区切りがついたので
久しぶりに、羽を伸ばしにお出かけしたのは

繭姫通り おんなの夜祭!
おんなの夜祭と聞いて、妄想がふくらみ
羽が伸びるより、鼻の下が伸びる原鈑に

「ゴラァ~ さっさと支度せんか!」と
妻のMONさんに一喝されます




フェイスブック公式ページより

モデラートさんの、このお祭りで着物を着て
デートでも、お見合いでもないことをする記事→コチラ

そっそれじゃあ婚礼!?
一大スクープじゃあ~~!!




この行列の主役、新郎と新婦のモデラートさん!?

以上、公式ページより拝借


違いました・・・

会場内に進むと、熊本特産のシンガーソングライター
進藤ひさあき さんのライブステージが




ここで原鈑、堂々と歌詞を間違えておりました

正 がんばれガール♪ まけるなボーイ♪
誤 がんばれボーイ♪ まけるなガール♪

訂正してお詫び申し上げますm(__)m


でも進藤さん、百点満点って言ってたから・・・

海月さんの巻きずしかって
馳走ほりもとさんの、ちらし寿司買って




商工会議所の豚汁買って
コナコナカフェさんの、フレーバーコーヒー買って
松下かまぼこさんの、ばくだん買って
苓州屋さんの、モツ煮込み買って

なんと日曜日仕事しながら聴いている
RKKラジオ 柿木珈琲店の佐野俊郎さんが
出店されてるではありませんか

しかも珈琲界の重鎮本人がいらっしゃるのに
誰もが素通り!

佐野さんが、目の前でドリップして
下さったコーヒーを頂きました




佐野さんは、ラジオでの語りの通り
素敵で、スマートで、気さくな方でした

6~7人分を抽出していますが
濃くなりすぎるので、一回目から蒸らすことなく

たっぷりお湯を静かに注いでいました

もっとゆっくりお話ししたかったのですが
知人の方が現れ、話しかけたので
そっとその場を離れました、残念!

すっきりとした味わいが、しっかりした苦みを
包み込んでいる、そんなおいしいコーヒーでした



さてモデラートさんの、見合いでもデートでもないこと
その答えはここです




モデラートさんが、色つきの女になってますよ
そして、〆のご挨拶



繭姫通り おんなの夜祭
きれいな方にたくさん出会えて
ほんと鼻の下・・・いえ、羽を伸ばせました

でも、あんまりはしゃぎすぎると
妻から、仕事を奪われるかもしれません

繭だけに、「カイコ」されるでしょう・・・

うぬぼれ屋で、ガ(我)が強い
原鈑が現地からご報告いたしました

チャンチャン


  


Posted by 原田鈑金塗装  at 23:48Comments(5)イベントブロガーさん
原鈑の住んでいる楠浦町の公民館活動
今は、コミュニティーセンターと変わりましたが
そこにある組織の一つ、子供育成部会の部会長を
させてもらってます

町の子供夏祭り、お化け屋敷、スケートバス旅行
本渡第一映劇の貸切上映など企画、活動してきましたが
あす開催予定でした「子供たちのモノづくり、ワークショップ」

予想される大寒波による積雪、悪天候
講師の方と、参加者の方、役員さんの安全を
第一に考慮し、まことに残念ながら
「中止」にいたしました

ご準備されていた講師の方々
楽しみにされていた子供たち、保護者の方々
協力していただいた、役員、事務局の皆様
誠に申し訳ありません

昨年開催した、ワークショップの
様子です



グリーンショップさんによる
苔玉づくり

つづく


  


Posted by 原田鈑金塗装  at 19:15Comments(5)ボランティアイベントブロガーさん
こんやは、不朽の名作
天空の城 ラピュタ です



知っているコアな人はより楽しめ
知らない方は??な解説は→こちら  

Posted by 原田鈑金塗装  at 19:23Comments(2)かたらんなブロガーさんテレビ、アニメ、漫画
彼女とは、天草に移り住んで
すぐに知り合った

当時の原鈑は、テニスが何より楽しみで
彼女は、テニス仲間の一人だった


すまいるポケット

彼女のプレースタイルは、決して派手な武器があるでもなく
堅実なプレーを、黙々と続けるものだった




それからしばらくして、同じ町民として参加していた
運動会で、一枚のチラシを彼女が渡した




いつもと変わらぬ、人懐っこい笑顔で渡されたチラシに
視線を落とすと、正直目を疑った




子供服!?お店をはじめるの?
しかも、あのわかりづらい場所で!?




不安を微塵も感じさせない、彼女の笑顔が
逆に、心配を深めていくのを感じた原鈑




しかしその心配は、見事に覆された
彼女の、テニスのプレースタイル同様
「誠実さ」を最大の武器にして、世間の概念を
打ち破ったのだ




楠浦町の片隅に、小さな産声を上げて
購入する側が、心配になるぐらいの価格設定と
サービス内容




休みなく、そしてしっかりとした歩みを続け



すまいるポケット、生誕10周年!



※キャラクターは、かぼちゃんです

今度の体育の日ですよ~~
天草のアイドルグループ モネッコ5 のステージもあり!















ある日の夜、楠浦コミュニティセンターの駐車場
すまポケ号が・・・・


おや?なんかおかしくないか!





ずっど~~~ん!!



植え込みに、頭を突っ込んで駐車する
すまポケさんに、「植え込みから
なに覗き込んでるんや!」っと
ツッコむ、原鈑でした

そんな愛すべきキャラクターの、すまポケさん
キッズファッションショーを企画されました

今度の体育の日は、ポルトへ行こう~!

  


Posted by 原田鈑金塗装  at 22:46Comments(5)イベントブロガーさん

2015年07月02日

涼風一献 川あかり

明日の夕方6時から、銀天街アーケードをぬけた
橋の上で、「彩庵」さんが、地域を盛り上げるためのイベントをされます





川あかり

ふれあい広場と呼ばれる、橋の上に
イメージは、京都の「川床」

川面を渡る、さわやかな風が頬を包み
美味しい料理に、舌鼓

竹灯篭のほのかな灯りに、心遊ばせ
視線の先には、祗園橋

そんな贅沢な時間が、リーズナブルな価格で
堪能できますよ

飲むのが好きな人も、甘党も
あなたも、橋上に展開する
彩庵を、味わってみませんか



川あかり 文字


あっ!騒ぎすぎると
目の前は、交番ですからお気を付け下さい(笑)



彩庵さんの紹介記事 コチラ
  


2015年05月18日

あげまんのおっぱい!?

さて、先日の土曜日
老松商店さんが、「れいほく御利益巡り」の
記事をあげられてました

記事で紹介されていた
「おっぱい揚げまんじゅう」に
喰いついた原鈑、見事に釣り上げられ
コメントをしたのです

そしたら、その日の夕方
老松商店の奥さまが、「おっぱい」を
ひっさげて・・・
(いや、けっして他意はないです!
読み手の受け取り方の問題です!)

訪問していただいたのです



ジャ~~ン!
三角のブラに・・・、いえ!紙に包まれた「おっぱい」
あげてます!かなり寄せてあげてます!!


包み紙を破る瞬間の興奮!
胸の高鳴りは、最高潮に・・・

「君のすべては、ボクのものになるんだ!」

そして、あらわになった「おっぱい」!!




!?微妙な色?メスガッパのおっぱい?
それに乳首が、黄色で四角!?




食品表示を見てみると、レタス・さつま芋の表記が
なるほど、まんじゅう生地にレタスを練りこんで

からいもを乗せているのか~
そのふくよかな、「おっぱい」に手を伸ばし・・・





バクリっといきます
レタスの香りが、ふんわりただよい
ほどよい甘さのあんと、揚げた油がよくなじんでいます

これは、いくつもいけそうだ
老松さん、ごちそうさまでした!
つたないコメントに、わざわざこちらまで届けて頂き
ありがとうございました

もう一個いただこうかと、手を伸ばしたら
あやまって、MONさんのお胸に手が・・・

「こっちは油で揚げとらんわい!」
妻に拒絶され、思わず言ってしまう原鈑

「いや、でもワイヤーであげてるでしょ」
「!!」激怒したした妻に、首を締め上げられる原鈑

薄れゆく意識の中で、思うのだった
(今ボクが幸せなのは、あなたの「あげまん」のおかげです・・・)

  


Posted by 原田鈑金塗装  at 19:07Comments(6)イベントブロガーさん
話は連休前に戻る

イルカウォッチングの、ガイドを引き受けたはいいが
予備知識はゼロと言っていい

原鈑の目に、狼狽の色を見て取った総元締めのスターは
数枚のレポート用紙がファイルされたものを、すっと取り出すと

自信のなさを言葉に出そうとする、原鈑の口元に
制止するように差し出した

「これ、当日までに目を通しておいて」そう言い残すと
まっ黒の革のライダーズスーツに、身を包んだスターは

長い髪を潮風に遊ばせ、夕陽の中に峰不二子をほうふつさせる
シルエットを残し、バイクの爆音と共に去って行った

ファイルには、現場の地理的なことから通詞島や湯島の
歴史的な背景、思わず「へぇ~」と口に出てしまう
イルカの予備知識が、わかりやすく記述されていた

よし、これはイケる!今まで学校のテストは
すべて一夜漬けで乗り切ってきたんだ
ガイド本番まで、間に合わせてやる!

一通り目を通し、二回目を読んでいる途中で
睡魔に勝てなくなり、深い眠りに落ちて行ったのは
初ガイドの前日の夜の事だった




ガイド初日、いきなり一人立ちは無理がある
まずは先輩ガイドに同行して、ノウハウや注意点を学ぶのだ

ブロガー「天てん」として、かたらんなに君臨していた彼は
その身を隠し、ここイルカマリンワールドで「TENTEN」と
名を変え、潜伏していたのである

TENTEN
「いいか、ここでオレの事を『天てん』さんとは呼ぶな
オヤジリーダーと呼べ」

原鈑
「オヤジリーダー!?・・・ですか?」

TENTEN
「そうだ、わが社にはバイトの頭バイトリーダーがいるんだから
オレは、オヤジリーダーでいいだろ」

原鈑
「わかりました、オヤジリーダー・・・」

いきなり妙な造語に戸惑う原版に、オヤジリーダーは
追い打ちをかける

TENTEN
「いいか、この海に泳いでいるのは野生のイルカだ
彼らは毎日生死をかけて戦っている」

「オレたちにとっても、生活をかけて船を出す
ここは戦場なんだ!連休の浮かれ気分で
船に乗るつもりなら、今すぐ帰れ!!」

いつもの知っている、天てんさんとは
全く違う姿と言葉に、返事もできない原鈑

(言えない・・・船の上だけに、『せんじょう(戦場)』なんですね♪
なんて・・・)

まるでゴルゴ13のように、腹の底まで見透かされた
オヤジリーダーの視線に射抜かれ、瞬きすることも忘れるほど
硬直する原鈑であった





画像拝借


※なお登場する人物は、架空ではありませんが
性格や特徴は現実とは違うかも・・・しれません





















  


Posted by 原田鈑金塗装  at 19:09Comments(11)天草観光ブロガーさん

2015年01月25日

いざ牛深!

今から末娘を牛深まで送ります♪



なかなかブログアップ出来ず、皆さんに合わせる顔がないの図




ちゃんとこのあと、商品は購入しましたよ♪








極寒の谷を越え…




山間のカフェに立ち寄り…





牛深に隠されているという、秘石を求めて…

我らが出立を、天が祝福されてるかのごとく



それにしても、前の車遅いな~( ;∀;)






  

Posted by 原田鈑金塗装  at 15:31Comments(9)日々の出来事ブロガーさん

2014年06月21日

モルテン飛来せり

原鈑、小学6年生
いそいそと、夕ご飯をかき込むと
茶の間のテレビの前に、兄と座り
その時を待ちました、毎週火曜日7時半
チャンネルはNHK


未来少年コナン

地の底から響いてくるような、不気味なBGMが流れ
ナレーションが始まる

「西暦2008年7月、核兵器の威力をはるかにしのぐ
超磁力兵器によって、人類は滅亡の危機にさらされ・・・」

いまやアニメ界の巨匠となった、宮崎駿の出世作でもある
未来少年コナン

リアルな設定の中に、常識を超え躍動する主人公コナン
当時のまったりと同じパターンで展開するアニメにあって
革新的な躍動感と、ストーリー展開

当時のアニメファンの男子は、誰もが夢中になって
今は死語に近い、ブラウン管にかじりついて
見入っていたものである

コナンが最終回を迎え、次に放映されたのが
キャプテン・フューチャー


キャプテン・フューチャー

冒険家であり、科学者でもある
カーチス・ニュートンが、仲間と共に宇宙船コメット号に乗り
太陽系内で、悪と戦うというストーリーで

オープニングの曲を、当時ガンダーラや
ビューティフルネームなどのヒットを飛ばした
人気バンド ゴダイゴ(注 五人のダイゴではありません!)が担当
今では当たり前となった、ポップ歌手が歌うという
画期的な試みがされました

これもコナンの流れに乗って、SF路線で楽しめました

ところが、次に始まった番組がヤクルトお子様劇場か!っと
ツッコミを入れたくなるような、ニルスの不思議な旅


ニルスのふしぎな旅

がっかりしながらも、今までの習慣で
ついつい見ていると、意外に面白く
勉強も宿題もそっちのけで、最終回まで見てしまいました


そして本日、真っ白いモルテンが
原鈑ワールドに迷い込んだのです

入り口で、ガアガアわめきたてるモルテン
まあ~落ち着きなさいと、事務所内に引き込むと

こんな文書を持っていました


河浦支所杯ミニバレー

かたらんなのモルテンこと、あひるちゃんでした
昨年、チームかたらんなとして
ブロガーの力を結集させて挑んだ
あの、「絶対に負けられなくはない戦い」が再び
やって来たのです

お盆前の真夏ではありますが、河浦体育館は
冷房完備です!

本番はもちろん、練習、見学のみの方もOK!
参加ご希望の方は、コメント欄か
オーナーへのお便りまで、お気軽にお申し込みください



あっ!ニルスに出てくるモルテンは
あひるじゃなくて、がちょうだった・・・





  



ボクは、ある一人の人を追いかけて
この地にたどり着いた

西の久保公園、しょうぶまつり
その人は、今年もこの地にやって来るらしい・・・



入り口には、どこかで見た事があるような
人たちが、どこかで見た事あるような陣形を組んでいた

あの人に聞いてみよう・・・

(はい、ここから宇崎竜童 風に!)


ちょっと前なら憶えちゃいるが
一年前だと、ちとわからねえなあ~

髪のない男だって?
ここにゃたくさんいるからねえ~

わるいなあ~他をあたってくれよ
アンタ!あの男のなんなのさ?

しょうぶのヨーコ・ヨコガワ・ヨコスカ~♪




入り口に一番近いお店は、みーちゃんのいる
グリーンショップ ミヨセさん




一番の売れ筋は、ソーラーバタフライ
本物と見まがう、かわいらしさ




男を探して、ボクはしょうぶ祭りの会場の奥へと
足を進めて行った
次から次へと、行く手を阻む刺客となって
幾多のお店が、待ち構えている事かも知らずに・・・

続きはまた明日・・・






  


今日も妻が淹れてくれた、楽園珈琲の「宝島ブレンド」を飲みながら
「かたらんな」をチェックしていると、イルカマリンワールドのサンタ軍団が
牛深を徘徊しているではないか!




このあとは、河浦方面へ向かうのだろうか?
ネットステーションのアジトを蹂躙したあと

すまポケさんちから、楠浦町方面に
侵攻してくるに違いない!

ど、どど、どうしよう?
なんの策もないまま、軍団に好き放題されてしまう!

そこへ、天の助けとばかり
ナンプーさんが、お店では帽子しか使わないからと
あまったサンタの衣装を、もって来て下さったのだ!!




帽子がないが、何か代用品になるものは・・・
これだ!消防団のヘルメット!!
同じ赤系統だから、いいだろう



よし、これだ!
サンタ軍団を、鈑金屋サンタが迎え撃ってやるわ!!

掟破りの、サンタ返しだ!!






サンタ軍団、まだかな・・・・・?

ラルくん風に、つぶやく原鈑であった・・・



どう見ても、あやしい郵便屋さん?・・・



一番上のサムネイル画像、5つの間違いがあります
分かった人は、コメント下さい  


Posted by 原田鈑金塗装  at 22:29Comments(12)かたらんなブロガーさん
でた!棒状霊!!


違います、今回のバスプロジェクトで作った色
20色の、使用した100mlの調色容器を重ねて、棒状にしてみました



昨晩は、「あやかし使いターナー」こと
おいまつ商店さんが、喃風天草店において
棒状霊を、解き放ちました!

その時に、生贄に捧げられた
ピザ玉、本日の限定メニュー!



棒状霊に憑依され、とりつかれた様に
生贄をカメラにおさめる、おやじたち・・・



ミッキーマウス風に焼いた、わいわいホットケーキ
仕上げのメイプルシロップの口が、不気味にゆがみました
これも、霊現象でしょうか・・・



解き放たれた棒状霊に、のんべえ達の魂はぬきとられ
RYUは、陽気に竜踊り!一升瓶の口はひらっきぱなし
智やん、いじられっぱなし・・・・

現場に居合わせた、スターさんの旦那さんと
原鈑だけが、正気を失わずに済みました
恐るべし!棒状霊の霊力!!






棒状霊にとり憑かれ、我が愛妻
轟沈・・・・・・・・・





さあ~今から消防団の打ち上げ会です
こんな画像を載せて、私は家に帰れるのでしょうか?
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 17:18Comments(14)ブロガーさん
ふだんの彼は、酒屋の旦那さんである
飾らず、気取りもなく、まじめで誠実な彼には
実は、誰も知らない、裏の顔が存在していた・・・

そう、彼は志岐神社の神通力を神託された
あやかし使い、だったのだ




科学の力では、証明しきれない
摩訶不思議な、出来事において
彼は、その支配下に置いた
あやかしを使って、闇にうごめく
邪悪な存在と日々戦っていたのである

そう彼は、闇の世界では「ターナー」と
呼ばれているのであった!

その彼が、近々あたらしい「あやかし」を
この世に、出現させるつもりらしい・・・

その名は・・・


棒状霊(ぼうじょうれい) ぬーぼー!!

世にも恐ろしい、このあやかしを
天草中にバラまき、いやしき飲んべえ達の
心をとりこにしようと、画策しているらしい・・・

はたして、何人の人間が
「棒状霊ぬーぼー」に心を奪われるのだろう・・・


しかし、原鈑は大好物の甘いもので
口止めされたのである



じゃ~~ん!ぼたもち!!
手作りなのに、こしあんです!(※注 相撲取りではありません)
赤と緑の、色違いの輪ゴムをかけてある
心憎い演出!



程よい甘さのあんと、もち米がお口の中に混ざり合って
おいしさのビックバンを、起こします!



あんと、もち米と、老松さんとの出会いに感謝!!
あやかし使い ターナーからの頂き物!


これがホントの
ターナーから、ぼたもち・・・・



ダメだ、こりゃ・・・
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 23:56Comments(9)ブロガーさん

民主商工会共催のあんたもよってみん祭り
銀天街のスマイルパークで、開催されました

ヒナノ オリ タヒチ
タヒチアンダンスには、宇宙人と交信中 ともさんも、ご出演!



もうすぐ出産を控えた、ふみさんがダンスの紹介
いよいよ始まります!


音が出ます、音量にご注意ください!


あら!?曲が始まりません
はじまったと思ったら、次のconamiさんの曲がかかっちゃってます・・・
ちなみに司会進行は、MONさんの母ですよ(笑)


気をとりなおして、「HINANO」 です



こんなに楽しそうに踊ってもらったら
見ている方も、元気を山盛り頂けますね!

続いては、しっとりした大人なダンス
4分




ともさんの、ココナッツブラの装着を
天てんさんが、泣いて止めたそうです(笑)


最後の曲は、「風の谷のナウシカ」で
風の谷に、巨神兵の卵を求めて侵攻してきた
トルメキア軍の、クシャナ妃殿下をたたえる歌です

えっ!?違います??
だって、「トルメキア」ってかけ声が
バンバンかかりますよ




会場におられた人たちの心と空気を、パア~っと
明るくしてくれた、すばらしい踊りっぷりでした

ありがとうございました
そしてその後に登場したのが・・・・

続きはまた後ほど・・・






  


Posted by 原田鈑金塗装  at 14:49Comments(4)ブロガーさん