2013年05月31日

しょうぶのポイント

いい天気ですね~hime18すっかり梅雨も明けましたねkimochi40

明日からはじまる、第9回天草花しょうぶ祭り
いまや、天草最大級のお祭りになりましたね!




それでは、今年のしょうぶ祭りを楽しむために
原鈑なりの、攻略ポイントをお知らせいたします


1日土曜日と2日、日曜日のタイムスケジュール


ちびっこをお連れの方、くまモンが熊本の元気と
電車をけん引しますよ~~
ミニ電車「天工号」
天草工業高校ご提供で、乗車は無料!!

クイズでしょうぶ、絶対に土曜日の方が
当選確率は高そうです


土曜の夜は、河浦古楽器演奏
しょうぶのライトアップも、幻想的でいい画像とれそうです


ハイヤ道中踊りは、木道の上を踊り進む
カメラマンとしては、絶好のアングルを狙うチャンスですね


そして日曜日、ダンスでしょうぶに
あの
ヒナノちゃんのタヒチアンダンスが登場で~す
太陽の女神たちの登場に、あなたも元気をもらえますよ~hime18


食と物産の祭典も花盛り!!

二江に行かなくても、食べられる
珊瑚礁のカレーや、上島の天慎のだご汁


原鈑愛用の、かわいいかっぱの絵付けの
濱平窯さん


そしてかたらんなでもおなじみアートFLASHさん

そして、そして楽園珈琲さん
9日、日曜日はエスプレッソマシーンがバスさんを連れてやってきますhime15
あっ逆ですね(笑)バスさんが、エスプレッソマシーンを操ります
習熟度を増したラテアート楽しみですね~

カフェラテの記事はこちら

あの宮地岳のかかし、見逃した方朗報で~す
こちらで展示されるそうですよ~~


そういえば、かかしたち
夕べ家の前を、ぶつぶつ言いながら本渡方面へ
ひょこひょこ歩いて行きましたよ
kimochi31
「まだつかねぇのかよ~!足が棒になっちゃうよ~~」


8日、9日のスケジュール


駐車場は多分混雑します
東側より、本町側の西側の駐車場の方が
空いているかもしれません


無料ですから、シャトルバスを利用して
高い目線の、バスからの車窓を
楽しむのもいいかもしれませんね


しょうぶ園の先に、アジサイもありますから
お見逃し無いように


  


Posted by 原田鈑金塗装  at 12:18Comments(8)イベント

2013年05月30日

水中に降る雨

梅雨入りしちゃいましたね~
工場から車を出し入れするたびに、ぬれちゃうし
テープの接着力は落ちるし、気を付けないと
湿気が、鉄板や塗装面にへばりついてるしで
仕事がしづらい季節です(>_<)


もう終わっちゃいましたが、キリシタン館で
開催された、よかよかさんの水中写真展



実際に見て頂きたいので、写真は撮って来ませんでした
すばらしき、水中風景を切り取られた
独特の世界は、次回必見ですよ~~



よかよかさん、ほんっと好青年です


キリシタン館から、帰り道を下る途中に
明徳寺があります


山門があまりに立派なので、雨の中
立ち寄りました

天草市の文化財なんですね



山門にはつきものの像があります、知ってますか?


寺院の門番、仁王像です


向かって左側(西側)には、口を堅くつぐんだ吽形像を安置
するのが通例となっております



向かって右側(東側)には、口を開いた阿形像


皆さんご存知の、「あ・うんの呼吸」の語源になっている
二体が、息の合っている様子です

まあ原鈑と、MONさんのような・・・・
これ以上書くと、皆さんから「ぶつぞう!」と言われそうなので
やめておきますか
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 13:33Comments(4)ブロガーさん

2013年05月28日

原鈑の憂鬱…

前回の「大破!!」で、修理金額の出題に皆さんの食いつきがよく
気をよくした原鈑
出題第2弾「原鈑からの挑戦状!」をアップしました


このアルファベットを並べ替えると
ある車の名前になります、それはなんという車でしょう?と言う問題
前回の修理金額のヒントが、少なすぎたのを反省して
上下左右、違うかもしれませんとヒントを出した結果・・・


ブログをアップし、今回の皆さんのコメントでの反応を
ウキウキしながら待っていた原鈑・・・


その甘美な甘い気持ちは、20分も持たず砕け散りました・・・

なんと、一発目から直球ど真ん中の正解答!?

そうですよ・・・「Z 」を90度回転させて「N」
「M」を180回転させて「W」、それを並べ替えて
「WING ROAD」ウィングロードが正解です

日産のステーションワゴンで
こんな車です





謎を解いた喜びは、私も望むことですが
そのままコメントされても、あとに続く方も答えづらいでしょ(^_^;)


そこは「越後屋」と「悪代官」のように
越後屋「これはお代官がお好きな、黄金色の饅頭にございます」
悪代官「ふふっ越後屋、おぬしもワルよのう・・・」的な会話をして
天井裏に潜んだ、「風車の弥七」に聞かれてしまうのが
大人のたしなみではないんですか?


せめて「ああっあのニッサンの車ですね~」とか
「キャプテン翼くんが、乗っていそうな車ですね~」とか
濁らせて、お答えいただきたかった・・・(笑)

それを摩周湖のように澄んだ、ご解答のコメントを見た瞬間
原鈑、目がシャーペンの芯くらい、テンになりました


堀江 淳 メモリーグラス

ヤクルトを下さ~い
コメントの数だ~け
今夜は思い切り~ ブログしたいの~よ~♪




当てられたんじゃない~わ~
空気読めないだけよ~
クイズの相手なら~ 誰かを探してよ~



あいつ~なんか~ あいつ~なんか~
あいつ~なんか~ 飲み干してやるわ~~



  


Posted by 原田鈑金塗装  at 16:10Comments(12)かたらんな
お日様が明るいうちに、仕事をやめるなんて久しぶり!
やってきました、城河原町ホタルフェスタ



じゃ~ん!届いたばかりの、「楽園珈琲」Tシャツ!!


このロゴの色、バモスのバックドアの
ロゴの色に似てる



正面の「Locally roasted coffee」のロゴ、てっきり自家焙煎の意味かと
思っていましたが、直訳すると「地元で焼かれたコーヒー」

地元産の樫炭で、その日の気候を
地元に住むものならではの、経験と勘で
ベストの焙煎を、少量づつ
心を込めて焙煎する、そんな気持ちが

「self」 や 「home」といった
安直なロゴにはしたくなかったのでしょうか

ついでに言うなら、その下の
「Slow Bar」も、わかるようでわかりません(笑)


注文いただいてから、豆をひいてドリップする・・・
ちょっと待ってね、ゆっくりして行こうよ
そんな感じなのでしょうか?



さっそく、超巨大、アオ大王ボタル発見!!

こちらには黄色オニボタル赤色オニボタルです!!


そしてこちら、人型ボタルの大群!!


みんな「あまい水」を求めて
お尻ではなく、目を光らせています!!



こちら、抽選券を配っている受付
抽選番号は、1000番を超えていました\(◎o◎)/!



みんなが目指したあまい水の正体!
その豪華賞品がこちら・・・



ステージでのイベント内容


先着200名様のEM発酵液、頂きました~
婦人会の方々、環境を良くするのがEM菌なら
地域を元気にするのが、お母さんたちの笑顔です




この盛大なお祭り、地元の振興会でされているそうです!!




ゆくり=すもも

ゆくりのかりんとうが、甘酸っぱくておいしかったですよ


あま~~いお二人が、綿菓子売ってました


お弁当に、おつまみ


ステージでは、琉球太鼓エイサー



お楽しみ抽選会


スィッチルームのサトさん一家と遭遇

お姉ちゃんは1人、しっかりと抽選券を握りしめ
体育館の中で、呼ばれる番号をチェック
kimochi38

弟の画伯くんは、捕獲した
緑色の金属光沢が美しいコガネムシに夢中・・・
いや「夢虫」と言うべきか?

原鈑、画伯とテントウムシの話になって
ここぞとばかりに、「ニジュウヤホシテントウムシは葉っぱを食べるんだぞ」っと
虫博士ぶって話したら、まだ小学校にも行ってない画伯に指摘されました

「ムシはいらないよ、ニジュウヤホシテントウムシじゃなくて
ニジュウヤホシテントウだよ!」


がび~ん!原鈑・・・撃沈!!
画伯の足元にひれ伏すのでした・・・


コガネムシとカナブンの違い知ってますか?
コガネムシ



カナブン


色合いが全然違いますね~、食生活も違いますよ~

しかし、画伯がずっと遊んでいたのは
コガネムシの仲間のアオドウガネだと
思うのですが画伯くん、キミの意見はドウガネ?



すっかりあたりも暗くなって


ホタルドームなるものが・・・


中に入ると、ブラックライトに浮かぶ
きれいな石の数々



想像以上の賑わいのホタルフェスタを
満喫して、帰路につきました・・・
えっ!?ホタルが出てこないって?



そんな話は、どっかへ ほたる!!

オリャァ~!!(ノ´¬`)ノ ┨:';┻┻;:┣ ;.  


Posted by 原田鈑金塗装  at 23:35Comments(8)イベント

2013年05月26日

何でも屋さん?

今日はトライアスロンのボランティア
朝7時半、茂木根海水浴場本部テント集合

目が覚めると7時18分!!
やっちまいました!ブログ見ながら寝たら
アラームをかけている携帯が
なぜか、マナーモードになってました

ボーリング場の近くに車をとめ
スタート地点まで、アップする選手のごとく
猛ダッシュ!!

原鈑が乗っていった、軽自動車よりはるかにお高い
今日だけは、なぜか「バイク」と呼ぶ自転車が
並んでいます



何とか集合時間から、数分遅れで到着

思えば去年は、ランの中間地点で
他の選手の進路妨害や、バイクに乗る位置を通過する前に
乗ってしまったり、スイムの後、所定のボックスにきちんと
ゴーグルを入れなかった選手は反則となり

用意されたスペースに選手を誘導して
30秒拘束するという、とんでもなく重要な
役目を仰せつかり、トライアスロン協会の
役員の方から、「英会話は出来るか?」とか
「毅然とした態度で臨め!」とか
プレッシャーかけまくられました


午前8時スタート!

今年は、バイクとランのスタート地点の警備です
ほっといたしました(笑)



選手が来たら、通行人の流れを遮断
選手が途切れたら、通行する方々を迅速に渡します

選手から、摂取済みのエナジーフードの
カラをいただいたりもしますkimochi19

その間にも、「トイレはどこですか?」
鬼池に行くバスはどこから乗れますか?」
「いま何クラスの選手ですか?」
「自動販売機どこにあります?」
多忙な原鈑に気安く声をかけてきます


「本部できけー!!」と一喝したいところを
グッと飲みこんで、天草ウェルカム笑顔で
警備をしつつ、答えるのでした・・・
「アイ ドン ノー!ニホンゴ、ワカリマセン」kimochi8
(ソンナ ワケハナイ(笑))

選手、役員、すべての関係者の方々
お疲れ様でした
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 17:31Comments(6)ボランティア
暑いですね!気がけて水分補給をしてますか!?
さて今日の夕方5時から、城河原小学校で


第12回ホタルフェスタほんわかホタルの鑑賞会
がありますよ~~ヽ(^o^)丿





今夜は、たくさん蛍が飛びそうですね!
現地で見かけたら、お声をかけて下さいね~~


さあ~その前に仕事片づけなくちゃ!  


Posted by 原田鈑金塗装  at 12:02Comments(7)イベント

2013年05月23日

原鈑からの挑戦状!

車名のエンブレムってご存知ですか?

スズキのワゴンR


スバルのステラ


ミツビシのミニカ


日産のモコ


ホンダのフィット


マツダのミレーニア知ってる人いるかな?


トヨタのアルファード


名前も違えば、太さや書体も様々ですね

ほとんどが、車の後部のパネルに貼ってあるのですが
修理するときには、はがしてから塗装します

そして両面テープを貼りなおして
再び元の位置に、貼るのですが

その途中の、状態です
そこで問題です!この文字から
車名を当てて下さい!!

上下左右、文字の向きが正しいとは限りません
当然、文字の並びも違います
さて、アナタにわかりますかね?


  


Posted by 原田鈑金塗装  at 15:47Comments(9)かたらんな

2013年05月22日

ギックリ手首

何気ない日常の中に、思わぬ落とし穴は隠されているものです
その事を、思い知らされる出来事が
ふいに訪れたのです


仕事でお預かりした車の、データをとるため
お客様の車から、車検証を見るため
ちょっとだけ分厚い車検証入れを
取り出そうと、左手で持ち上げた瞬間




何の前触れもなく、左手首を襲う
鋭い痛み!


「なっ・・・なんじゃこりゃー!!」
※ 注 「松田 優作」 風に、皆さんご唱和下さい



ぎっくり腰なら、何回か経験はありますが
ぎっくり手首は初めてです

ちょっとした軽めの電話帳ぐらいの
重さしかないのに、ナゼ!??


痛くて手首は曲げれないし、物もつかめません
こりゃ~今晩のミニバレーの練習は行けないなっと
あきらめて、おとなしく工場で仕事してました(笑)


人間、よく出来ている事を実感いたしました
使えない左手の代わりに、ひじの関節やわきの下
アゴなどを使って、工具やスプレーガンを操って
バンパー3本塗装いたしましたよ(笑)

誰ですか!原鈑はふだんから「アゴ」ばっかりで
仕事してるだろ!って言ってる人は!!


仕事は少々苦労しますが、それでも腰が痛いのよりは
全然楽です




神よ!ふだんの健康に感謝いたします!!  


Posted by 原田鈑金塗装  at 16:11Comments(15)日々の出来事

2013年05月21日

大破!!回答編

こんばんワン!
やっと今日の仕事が終わりましたよ~ヽ(^o^)丿
楽園珈琲conamiちゃん風(笑)

さて、前回の記事「大破!」での
修理代金の問題への、多数のご回答
誠にありがとうございます<(_ _)>

出題にあたって、あまりに説明が少なすぎた事に
原鈑、深く反省しております

まず第一に、持ち主が個人的に修理代金をご負担するのであれば
なるべくお安く上げるようにいたしますが

今回の修理は、加害者の加入されている
保険会社が、100%修理代金を支払うという事ですので
きっちりと修理をして、業界として認知されている
標準価格で、料金を請求するという点

第二に、画像では写っていない
パネルの裏側にある、エアクリーナーなどの
部品も、破損している事

その2点は、きちんとお知らせするべきでした(>_<)
しかしながら、条件は皆同じですので
今回のコメントにおいて、正式な回答とさせて頂きます



まずこの、一番でかい黒いパネル
「クォーターパネル」と言います

そのでかさは、クォーター(4分の1)じゃないだろ~って思いますが
4ドアセダンタイプの、一番後ろのパネルが
基準となっていますので、参考までに

このパネルだけで、75,000円します!!
あとはエアクリーナーが40,000円
タイヤのアルミホイールが33,000円など
仕入れた部品総数70点!!
部品代だけで、約500,000円!!


修理個所と、修理方法にもよりますが
半分以上が部品代なんですよね(^_^;)

ちなみに、車の部品バラで全部注文して
自分で色塗って、組み立てたら安くならないかな~っと
試算したら、新車が2台は楽に買える金額でした(笑)


あとは、部品の取り付けや鈑金代
修正機でのフレーム修理代などが
23万円!車の内部や、外側の塗装代が
材料費込みで、12万円

諸雑費、消費税を入れて、合計86万円でした~
さて、最も近い金額を出された方は・・・・




じゃ~~ん

80万円のうらら嬢、96万円のさちさん、のお二人で~す
お二人には、プレゼントの品が用意出来次第
告知いたしますので、お待ち下さいね~


修理代だけ見ると、儲かりそうでしょ?
でも3か月、工場のスペースを独占し続け
部品の確認、発注
見積りや保険会社とのやり取り・・・
正直、いい仕事とは言えません(>_<)

でも、仕上がった喜びは
車の持ち主さんより、大きいかもしれません


内緒ですけど・・・タイミングベルト交換も
サービスでやっちゃいました(笑)
あてられて、ただ直すだけじゃ~かわいそうでしょ!

ぶつけた!ぶつけられたら
遠慮なくご相談下さいね
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 23:46Comments(13)見積もり

2013年05月20日

大破!!

年に数台、「え~~この車、直すんですか?」
思わず確認する車があります
新車から20年がたち、走行距離は20万Kmを超え
車体のコンデションも、正直良いとは言えません



車が「くの字」に折れてます
いわゆる、バナナダメージの車です



信号待ちをしていたら
横から赤信号に気付かなかった車に
突き当てられました



相手の車は、廃車・・・こちらの車も年式からいけば
もう廃車にして買換えですね・・・っと思っていたら
持ち主の方が「修理してくれ!!」



「承知しました!」NO!を言わない原田鈑金
修理に取り掛かりました

ダメージを受けた、外板パネルを取り除きます



室内の部品も、全部外します

フレーム修正機に載せて、メーカーのボデー寸法から
誤差、2ミリ以内でフレームを修正していきます



まず室内側の、インナーパネルの新品を溶接して
取り付けます




続いて、外側のパネル
黒い部分が新品です



色を塗って、出来上がり~~
他の仕事をしながら、3か月かかりました・・・




さて、気になる修理代はいくらでしょう?
一番近かった人に、粗品をプレゼントします(笑)
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 23:20Comments(20)修理
ブログのネタになりそうな、笑える写真があったよな~と
古いアルバムを、引っ張り出してめくってみると
出てくるわ出てくるわ・・・
kimochi35

いまさら隠すことはないので、公表いたします!


18歳から27歳までの9年間
公務員として、東京の郵便局に勤務しておりましたよ

見て下さい、体を張って、命を懸けていました(笑)



7階建てビルの屋上の、一番高いところ

そんな入局して間もない頃
岩手の民話のふるさと、遠野町にある
先輩の実家に、イワナやヤマメなどを釣る
渓流釣りに、出かける事になりました



オフロード指向の原鈑の愛車は、ホンダXL250



もともとやんちゃな人間の、人生で最もやんちゃな頃・・・
ぶっ飛んでます(^_^;)



いつ何が起こっても、不思議ではない事を
平気でやっています




そんな彼がこの後、人生最大ともいえる
危機に直面することなど、予想すらしていなかったのである




ひとしきり釣りを終え、先輩の実家に到着
画像はイメージです




お風呂をお借りして、湯船にひたっていると・・・
画像はイメージです(笑)




いきなりお風呂場の扉が、ガラッと開いて
80はゆうに超えた、おばあちゃんがつかつかと
入って来るではありませんか!

それどころか、恐ろしい言葉が
老婆の口から、もれてきたのです
「おめぇは知らねえからよぉ~、おんな教えてやっから」

それを聞いた原鈑、湯船の中で全身総毛立ち
声にならない絶叫を上げています!!!

不敵な笑みを浮かべ、じりじりとにじり寄ってくる老婆
(やめろババア!俺は風呂でスルメに女を教えてもらいたくはないぞ~!!)
そう叫んだつもりが、恐怖のあまり声になりません

老婆の枯れ木のような手が、けがれを知らない
純情無垢な少年の肌に伸びてきます

もうだめだ!俺はこんな東北の最果ての地で
スルメババアの毒牙にかかるのだ~
体が硬直して、身動きが出来ません
人生の終焉を覚悟したその時

おばあちゃんの手は、原鈑の体を過ぎ
二つある蛇口をつかみました・・・

(へっ!??)
「ぬるかったら、こっちがお湯」
「熱かったら、こっちが水」

呆然とする原鈑をしり目に、老婆は何事もなく去っていきました・・・
まだ心臓は破裂しそうなくらい、バクバク脈打っています
冷静になって、もう一度あの言葉を思い出します

(おんな、教えてやっから)・・・
ここは東北、おんな→オレがなぁ・・・
オレが、なぁ~ (お風呂の温度調節を)教えてやるから・・・・

こっちがお湯、こっちが水・・・
そういうことだったのか・・・
大きく安どのため息をついた、10代の原鈑なのでした




岩手の夜に、原鈑 撃チン!
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 23:21Comments(12)天草以前のお話
晩春とも、初夏とも言い難いこの時節
季節の移ろいを愛でる、メデラー(笑)原鈑の楽しみ
ホタル観賞でございます




蒸し暑い日の、日の入り直後
ホタルが一番飛んでますよ~~
kimochi2

楠浦小学校の、校舎裏の川です
地元の方が手入れをし、小学生たちも竹炭を沈めたりして
環境整備に努め、いまではたくさんのホタルが乱舞するまでになりました


face07十数匹は発光しながら、飛んでるんですけどね~

今ごろのホタルは、ほぼゲンジボタルです
オスは飛びながら、発光してメスを探し
メスは葉の上で、発光してオスを誘います




不思議と、ホタルたちの点滅のリズムが
同調して光るんですよね~


この点滅の周期は、西日本で2秒くらい
東日本では4秒と別れているというから
ますます幻想的ですね




その灯りは、漆黒の闇夜の川面に
ちりばめられた、星々のまたたきのようです





ゲンジボタルの名前の由来ですが
平氏に敗れた、源氏の将の怨念が光となって
飛んでいるから、その名がつけられた説と

紫式部の源氏物語の主人公、光源氏から
光る様子をとって、つけたとする説がありますが

淡い灯りを頼りに、愛しい姫の所へ通う光源氏を思えば
絶対に、後者の方がしっくりきますよね




オスとメスとを見分けるのは、すごく簡単です
お尻の、発光器と言われる部分が
先端まで二つとも光るのがオス
お尻から2番目の、一つだけ光るのがメスです
画像のホタルはオスです


ホタルたちの純愛のともしびに
あなたも癒されに、出かけてみませんか?

人間のオスたちも、色気の多い方は
妖しい灯りのあるところへ
お尻ならぬ、頭の方を光らせて
ロマンス飛行へ、おでかけするらしいです・・・
  

Posted by 原田鈑金塗装  at 14:07Comments(13)昆虫

2013年05月18日

透明感のある白

「透明感のある白」
ちょっと矛盾していると、感じる言葉ですね

「透明感のある肌」となると、どうでしょう
化粧品ではおなじみの、この言葉ならイメージがわきませんか?


反対の言葉から、探ってみると
「くすんだ肌」、「くすんだ白」・・・誰です、ムッとした方は(笑)




一昔前は、車の8割近くが白でした
塗装が白い車、まず新車のコンディションを
維持していらっしゃる車は、ほとんどありません


「くすみ」どころか、汚れっぱなしの車がほとんどです
修理する時には、本来の車の色を再現するよう
隣接するパネルを、コンパウンドで磨いて 色を合わせます


するとどうなるか・・・ピカピカのパネルと、汚れてくすんだ
パネルの差が、悲しいくらいに出て来ます


このまま納車される工場さんも、あるかもしれませんが
それでは車がかわいそうです

かくして、サービスでの車磨きが始まるのです(笑)




手入れをされてない車は、まだましです
厄介なのは、汚れを完全に落とさずに
くすんでいる塗膜のうえに、ワックスをかけている車です

洗車ワックスしか、かけてない車などは
汚れ→ワックス→汚れ→ワックスが何層にも
重なっているので、透明感のある白になるまで
相当な時間と労力がかかります


過ぎ行く時間、狂いまくる段取り・・・
(ああ・・・何でこんなことしてるんだろう・・・)
そう思いながらも、真っ白に輝く車と
お客さんの笑顔で、仕事の充実感は
ものすごくある、仕事なんですけどね


売上金の一部がなくなって、MONさんに
追及される原鈑の答弁は、ぜんぜん不透明なんですけどね・・・
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 15:44Comments(6)修理
今日もせっせと、原鈑が仕事をしていると
近所にお住いの、ご夫婦が
義父母に渡してくれと、ふきの葉と
「脳卒中に絶対倒れない法」なる処方の
コピーを頂きました




ふきは、山の中のふきでなくては効かないらしく
わざわざ長靴を履いて、福連木の山の中まで
採りに行かれたそうです




ここには、一年に一回飲めばよいと書いてありますが
持ってきてくれた方の話では、一生に一回飲めば効くとの事


なぜ、卵の白身だけ・・・?
なぜ、焼酎はだめなの・・・?
なぜ、山奥のふきでなくてはダメなの・・・?
なぜ、一生に一回で効くの?脳卒中菌の抗体でも
体内に出来るのかしらん?




ふきの葉の緑のように、原鈑の頭には
はてなマークが、どんどん大きく膨らみます・・・


このレシピも、文章が少し変だし
誤字も多い・・・(実験済出そうです→実験済み、だそうです)
         (土夜干し→土用干し)


ちょっとネットで調べて・・・と思っていたら
義母が「ほい、健二君のぶん」と手渡されたではないか・・・




湯のみの底に、三分の一ほど入れられた
毒々しいまでの緑色の中に、梅干しらしきものが
浮かんでいる・・・


これはテレビでよく見る、罰ゲームなのか・・・
おれは、みぞがられているのか?
それとも、いじめられているのか?


「悪法も法なり!」毒杯と知りながら
それを飲み干して、絶命したソクラテスのごとく

原鈑、一気に湯呑の中の得体のしれぬ
液体を、口の中に流し込んだ!


ぐぅわああああ~~

断末魔の叫びをあげるカッパ!いや、原鈑(笑)

野草の苦みが、ちょ~~濃縮されて
飲んだ瞬間、味覚から伝わった苦みに
脳の髄まで支配されます

それがいつまでも、舌の上にへばりつき
その後味が、末代まで祟られる呪いのように
消える気配すらありません

梅干しの酸味だけが、唯一の救いです


あまりの強烈な、野趣あふれる苦みに
原鈑、今まで生きてきた記憶がふっ飛びそうになりました・・・


まあ、青梅さえ気を付ければ
毒ではないと思いますし、なにより皆さんが
原鈑の健康を気遣って、してくれたことです
ありがたいことです(^_^;)


これで原鈑、脳卒中の恐怖から
一生、解放されたのです


今どき、脳卒中とも
言わない気がしますが・・・
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 23:49Comments(17)日々の出来事

2013年05月16日

謹呈!天草めし!

今日のお昼ご飯(  ̄▽ ̄)(*´∀`)♪


じゃーん!!、お茶漬け♪( ^∀^)
急いでいるとき、食欲が落ちてくる今から
いーですよね~



実はこのお茶漬け、具は「あおみな」
みな茶漬け!!

子供がまだ小学生の時、下浦出身の先生が
連絡帳で教えて下さいました♪

みなの、だしが染みだし
こりこりとした食感と相まって
他にない、独特のお茶漬けになり
今では、お気に入りの1品です

作り方は、いたってシンプル
みなを、醤油に漬け込んでいたものを
ご飯にのせ、しょうがをすりおろして
お湯をかけるだけ

あとはお好みで、薬味や市販のお茶漬けのもとを
プラスして下さいね(ノ´∀`*)

天草の謹呈ご飯として、推薦しますが
どうでしょう?  


Posted by 原田鈑金塗装  at 12:56Comments(11)お家ごはん
わては、原鈑やで!
まむさんと間違えたら、怒られるで!!



今日は、とんぼ玉日記のまむさんから
MONさんに、素敵なプレゼントを頂きましたで~


MONさんが自分のブログにアップしようとしているのを
原鈑が奪って、先にアップしましたさかい
かんにんしてな~(笑)



巾着袋に入ってますのん?
えっ!?この巾着袋も、まむさんの手作りどすか!
京都の西陣織と、違いますのん?
なかを開けると・・・




これは、いま製作中のぷっくり玉ですやん!



見ておくれやす、この立体感!!
花びらが、ぷっくりしてて、かわいいどすな~



溶かし込みすぎたら、べちゃって平面になってしまうし
溶かし込みが足りないなら、くっつかへんし・・・




それを、狙った場所に、おんなじ大きさで
おんなじ高さで、つけるなんて・・・ごっつい集中力と
高い技術力の、まさに結晶やわ~~
face08



土台になっているガラスは、オパールと言うらしいけど
見ておくれやす、流れる川面に浮かぶ
花びらと、葉っぱのようどす




見ていると、とんぼ玉の中に引きこまれそうなくらい
深みのある、それでいて清涼感もある魅力に
満ち溢れてますえ~


持つ者の心を豊かにしてくれる、珠玉の逸品どす



正直なところ、原鈑
京都弁と大阪弁の違いがよう分からしまへん・・・


まむさん、怒らんどってな~
かんにしておくれやす・・・




かっぱのお願い、聞いてちょ

ほな、さいなら  


Posted by 原田鈑金塗装  at 00:12Comments(11)ブロガーさん手芸

2013年05月13日

モグラVSクッキー

ちょっとむかし、原田さんちには
クッキーという、やんちゃな猫がおりました



おう!オレのことかい!


この辺じゃ~、オレのことを知らない
ねこはいないぜ~~



ある日のことです、そのクッキーが
たいへん、珍しいものを見つけました・・・




その後、モグラは逃走
モグラが金属音を発して、相手を威嚇するとは!
貴重な映像を、ありがとう
クッキー!!
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 23:22Comments(8)にゃむ・ペット

2013年05月13日

頭頂部の気になる方へ

日ごとに日差しが強くなる、昨今
頭が薄くなって、気になる方
いらっしゃいませんか・・・?


「いきなり言っちゃってくれるね~!」
そこのアナタ!車の話ですよ!ク・ル・マ!


こんな症状で、お悩みのアナタに
原田鈑金塗装から、素敵なご案内で~すヽ(^o^)丿



そもそも、なんでこんな事になるのか?
最近の車の塗色は、メタリックやパールといった
光を当てると、キラキラした色になるものが主流です



2コートと言われ、もとの色の上に透明なクリヤーを塗ってあるのです
3コートと言われるものは、ベースとなる色の上にパールを塗り
3回目の塗装で、クリヤーをかけて仕上げています



それがなぜ、こんなことに・・・
ほとんどの原因が、経年劣化による
ベースとなる色から、透明な層のクリヤーが
浮いてきて、はがれてしまう「層間剥離」を起こしてしまうからです


外的ストレスが原因・・・世の男性が
年と共に薄くなっていってしまうのと、ほぼ同じ理由ですね
face07

症状が出ている車の、ほとんどが濃い色の車なのは
より紫外線を集めてしまう事と、それにより生じる、温度差が激しいからです


お肌と同じく、車にも紫外線は大敵ですね
鳥の糞や、木から出る樹液や、花粉、酸性雨なども
塗装を痛める原因です



もうちょっと乗れるんだけど、見栄えがなあ~・・・
かといって、大金はかけたくないし・・・


ご自分で、缶スプレーを買ってきて、塗ってみますか?
なん千円とかかる割に、仕上がりは見るも無残になる方が
ほとんどだと、断言いたします!


じゃあどうしろと言うんだい!
はい、プロにお任せください!!



軽自動車の天井、ボンネットそれぞれ15,000円から
両方なら25,000円から、すべて税込!!
普通車は3,000円から5,000円増し
ワンボックスなど、形状により多少上乗せありますが
あなたの愛車のために、なるべくお安くいたします


なおボンネットは、おんなじ色の中古パーツに
取替えるという方法もありますよ



頭が違えば、見た目が全然違いますよ

なお格安修理のため、以下の点はご了承頂きます
隣のパネルとの、若干の色違い
塗りっぱなしの、磨きなしで仕上げますので
ごくわずかな、塗装面の肌の違いや微細なホコリ
プロですので、一般の方が見ても
ほとんど気にならないレベルです

隣接パネルへの施行や、凹みや錆の処理は
別料金となります


なお、業務が過密しておりますので
事前の予約は出来ません<(_ _)>
こちらの仕事の合間に、施行させて頂きますので
ご了承ください


お見積り、代車は無料です
遊びがてら、お気軽に原鈑ワールドへおいで下さい


これを見て、ほかの車屋さんに無理強いは
言わないで下さいね~~、この金額はご内密に!
また原鈑、同業者から小言を言われますから・・・(笑)




  


Posted by 原田鈑金塗装  at 11:49Comments(8)見積もり

2013年05月12日

楽園タンデム珈琲

福連木の子守唄公園で、開催された
Heat Island


つねに進化を模索している
「楽園珈琲」さん
今回はバスとバモス、二台並べてのタンデム出店です!



初めて見るスタイルに、私の胸は破裂寸前です!!

はい、皆さんご一緒に早口で3回ご唱和お願いします


バスとバモスで、バストがバースト!!
バスとバモスで、バストがバースト!!
バスとバモスで、バストがバースト!!
このスタイルで、出店している時に
3秒以内に、3回ハッキリ言えた人は
その場で、50円引きになるそうです・・・嘘ですよ(笑)




気になるメニューは?


ちなみに、カフェ・オレとカフェ・ラテの違いご存知ですか?
カフェ・オレはフランス発祥

濃い目に入れたコーヒーと、あたためたミルクを
カップに、同時に注いだもの
同時に注ぐのが正式らしいですが、普通どっちかを先に
カップに注ぎますよね~(^_^;)


カフェ・ラテはイタリア発祥、ラテは英語読みで
現地イタリアでは、ラッテというそうですが


まず、エスプレッソ用に選んだ豆を
エスプレッソ用に焙煎して、エスプレッソ用に
エスプレッソ仕様のミルマシーンで挽きます

「さあ~私の愛の炎で、ハートを焦がした豆たちよ
おいしい珈琲に生まれ変わるのよ~」
不敵な笑みを口元にたたえ、バスさんは
豆たちに魔法をかけているのです



見て下さい、このきめの細かさ!
原鈑の肌も、かないません



エスプレッソマシーンに装着して、抽出開始!


ギュイィ~~ン チョロチョロチョロロ~~
カップにエスプレッソが抽出されてきました



そこへ温めたスチームミルクを、細心の注意をはらって
注ぎこみますと



アートの入った、カフェ・ラテの完成で~す
しばし目で楽しんだ後、一口すすると
これがいつ砂糖入れましたか?って思わず聞きたくなるほど
あま~い!


なんでも、牛乳の甘みを最大限に引き出す温度があるそうで
無糖なのに、驚きの甘さ!


もちろんいやらしい甘さではなく、天然の優しい甘さなので
珈琲の風味と苦みも殺していません!
ミルクとコーヒー両雄並び立つ、会心の一杯!!




今やこの天草の地に、確固たる地位を築いた感のある楽園珈琲
目指す楽園に向かって、その足並みは
ますます、進化を止めようとしていない


初夏さえ感じる、日差しが降り注ぐ福連木の野に
感服の一献を頂きました!









  


Posted by 原田鈑金塗装  at 16:57Comments(5)楽園珈琲
飯塚の義妹宅、ミミとヒナの散歩道
いよいよ最終回で~す


今日はMONさんと、一緒で~す
突然ですが、MONさんと原鈑
夫婦付随、ともに寄り添い歩き
25年になりました~~
hime27

都会の道端で見つけた、恋の花を育てて

共に歩んだ25年・・・


原鈑、何度か捨てられそうになりましたが・・・
雑草のようにたくましく、しがみつき・・・


しぶとく花を、咲かせ続けてきましたよ


湖面のさざ波が沸き立つごとく
たとえ心、乱れようとも



あなたの後ろを、ついてきましたよ
へんな虫が、MONさんに寄ってこないように
ちゃんと見守って・・・・



おや!へんな虫が寄って来てました!!


ヤマキマダラヒカゲ、タテハチョウ科・ジャノメチョウ亜科に
分類されるチョウです
羽に目玉模様があるのが、ジャノメチョウの仲間ですよ


このチョウ、サトキマダラヒカゲとそっくりなんですが
ごくごく微妙な模様の違いで、区別がつくんですが
そんな事、あなたは興味ありませんよねface10

スタスタ先をいっちゃいます・・・

たんぽぽに似てますが、これは「ブタナ」ですよ
豚のサラダってフランスでは言われている、帰化植物です


あっやっぱり興味ありませんねkimochi13

でも、いいんです
人間って、違って当たり前ですもの・・・
たとえ二人の前に、大河が流れていても
貴女のいる岸辺に向かって、橋を架けますから・・・



ちょうどいい感じの、休屋があるのに
すわって、おしゃべりでも・・・っと素通り
face07


ここまでで、ちょうど人生の折り返しくらいでしょうか・・・


いろんなものを二人で見て・・・


いろんなもので、ともに喜び


いろんな感情を分かち合い

たくさんの貴女の記憶が、ぼくの思い出です


まだまだ、たくさんのドラマを
ぼくは、貴女のために用意しているんですよ



おや?ノアザミです
天草では、なかなかお目にかかれませんよ



この種の花は、筒状になった花の集合体で・・・


って、こらこら!


キンポウゲに似ていますが、これはキツネノボタン
かわいいナイスなネーミングだと思いません
hime15
またの名をドクゼリicon07


貴女の行く道を、ぼくが花でいっぱいにしてあげる


花は食えねぇよ~kimochi46


ナガミヒナゲシ、ヨーロッパからの帰化植物で
アルカリ土壌が好きで、コンクリートの裂け目から
花を咲かせて、驚かれる・・・



わぁ~~なんということをしてくれるんだ!!


ミヤコグサ、特徴的な花の形から
別名、烏帽子草



住宅街に、帰ってきました
天草では見られない、野草もたくさんありました



これも、キミのおかげかな



結婚して、四半世紀・・・
 愛情って薄れるもの・・・?
     
いや、深まるものでしょう
kimochi44




















  


Posted by 原田鈑金塗装  at 22:15Comments(10)自然