小池さんの作る党は、大半の方が
「国民フアーストの会」だと思っていたのに
「希望の党」とは、肩すかしもいいところでしたね~

ダジャレ好きな親父としては、一歩踏み込んで
「国民フアース党」を、密かに期待していたのですが
はかない希望は、消えました




地球の食物とは思えない
このドラゴンフルーツ!

なんども言いますが、南風屋さんの杉ようかんの
赤は、このドラゴンフルーツが使われています

柿の朱色を生み出した陶器が
柿右衛門なら、ドラゴンフルーツの
鮮やかなえんじ色を出したら
それはやっぱり「ドラえもん」ですよね?





かるく塩もみしたキュウリを、千切りにして
具材にするという、カフェ・レインさんの
手法をパクった妻のお手製サンドウィッチを、パクリ!

カフェ・レインさん、ホームページ→コチラ

ウマイ!今日は妻の書道の師匠への参勤で
八代行きです





妻が指導を仰いでいる間
ヒマなので、近所を散策

さわやかに晴れ渡った秋の空に
近所で開催されているであろう
運動会のアナウンスが響きます





お昼は近所で目に付いた
天竜ラーメンさんへ

テレビ放映の店と、うたっている看板の
ラーメン屋さんて・・・・

一抹の不安を感じながら
お店の引き戸を開けると

日曜日のお昼なのに、お客さんが一人もいない
それどころか、お店の人もいない

「すみませ~ん!」呼ぶこと数回、奥の方から
人のよさそうなおばさんが、出て来られました

(大丈夫なのか・・・・)





出てきたラーメンがこちら

お店同様、見た目はクセがありそうなのですが
食べてみると、あっさりとしたとんこつスープ







チャーシューも、さっぱりしたところは
原鈑の好みに反するけれど、スープも全部飲みほし
完食でございます

聞けば、妻が通う先生のお父さんに
小さいころ習っていたそうです

メニューも実にシンプル





まだ夕方の書道には時間があるので
お茶をして行こう!カフェに行こうと

選んだのが、戸馳島の「花のがっこう」
窓がたくさんあるので、今の季節
陰影のついた景色が楽しめますよ





ショップの床には、木のチップが敷き詰めてあり
ふわっと足を包んで、軽く押し返す感じが

森の中を散策しているようです





ダメですよ!
カブトムシの幼虫がいないか
ほじくったら(笑)

温室の中
映画、ジュラシックパークをほうふつさせる
巨大な葉っぱの陰から・・・・




出た!凶暴な恐竜!!
と思ったら、我が屋の暴君でした(笑)




巨大な葉っパー!!




ゴジラ!



館内にある、食卓mano さんへ

木苺のチーズケーキと、宇城産しょうがの
ジンジャエール





ちなみに、ある神主さんが
神社を応援してもらうために
考案した飲み物が、この
ジンジャ(神社)エールの始まりです!(諸説あり)







グラスの底に、シロップが沈殿しているので
「かき混ぜながら、お飲み下さい」とお店のお姉さんに
言われたので、原鈑「こういう事ですか?」と

ストローを、パクッとくわえると
首をぐるぐる回しながら、飲んで見せたところ
おねえさん大爆笑

妻は隣で苦笑・・・




ランチも、美味しそうなパスタランチでしたよ




無農薬グリーンレモンを使った
ファーブルトン バニラアイス添え





「これにあうのは、やっぱりワインだな」
妻のMONさん、私には理解できない理屈で
グラスワインを注文

「フルボディあります?」って聞いてるから
選べるわけねえだろと思っていたら

なんとお店の方、ソムリエの資格もお持ちで
未開封のボトルを取り出し、ご自分で
ティスティングしてから、ワインの説明までして
注いで下さいました!

これには妻も・・・






THE ご満悦!!




こちらはチャイです。図書室もあるので
カフェを楽しみながら、ゆっくりと本を読むのも
いいですね








すぐ隣は、若宮海水浴場
家族でも、カップルでも、お一人でも
戸馳島、花のがっこう
おススメです!


  


Posted by 原田鈑金塗装  at 16:06Comments(3)グルメおでかけ

2017年10月04日

努力が才能を抜く日

今や、春の行事となりつつある運動会
小学生の頃、徒競走のスタート直前なんか
隣の人に聞こえるんじゃないかと思うくらい
心臓が、バックンバックン鳴りましたよね~

原鈑、足が速いように見えるでしょ?
速いです!(笑)でもハンパに速いんです・・・

この、速いけれどハンパに速いのが
あまたの悲劇と喜劇を、生み出すんですよ

平成3年、原鈑27歳で天草に引っ越してきた年の
楠浦町の運動会、「まあ一般の人には、負けませんよ」と
引き受けたのが、男子200メートル競走

スタートから快調に飛ばし、トップのままゴールテープは目の前
(へへ、楽勝だぜ!)と思った瞬間、足がもつれ転倒
転がりながらフィニッシュしたものの、結果は2位・・・・
199メートル走なら勝ってたのに~っと、200メートルを
甘く見ていた自分を反省、翌年はリベンジしました

40代後半になると、リレーのアンカーで抜かれることが
何回かあり、打ち上げの飲み会の
いい肴にされてました(笑)

そして3年前、満を持して出場した
50代男子60メートル競走!

「50になりたてのオレに敵はいねぇぜ!」と臨み
号砲一発!スタートを出遅れはしましたが
トップスピードに入れば、抜けるっと思って
走ったものの、トップに先行逃げ切りをゆるし
ゴールまで前には出れませんでした

町では、50代最速と思っていましたが
まさかの2位!
となりの地区のY氏、あの人そんなに速かったっけ?
まったくのノーマークでした・・・

(あの人、長い距離も早いし
影でそうとう努力してるんだろうな~)

翌年、前年の反省を踏まえ
スタートに集中し、絶妙の飛び出し!
スタートから体を起こし、スピードに乗ったところまで
視界には誰もいません!「いただき~!」

ゴール手前、勝利を確信した次の瞬間
原鈑より先に、ゴルテープにY氏が
体を、ねじ込んできたのです

やられた!ゴール前で抜かれるとは
逃げ切られるより、はるかに屈辱です

その年も、汗と無念の涙を
楠浦小のグラウンドに、染み込ませたのでした





そして10月1日の日曜日は、楠浦町の町民体育大会でした。
53歳で迎えた50代、60メートル走

ライバルのY氏は、55歳か56歳
楠浦の並みいる先輩スプリンターたちが
50代後半から、ガクンとそのスピードを落としているのを
一緒に走っていて、肌で感じています。

(今年勝たなきゃ、本当の勝利と言えないぜ!)
ところが、そこに新たなライバルが出現!!

100メートル走、地区対抗リレーと
一度も勝てたことがない、天才スプリンター
船津地区のH!!

(しまった!もう50になりやがったのか!
3年前の自分がそうだったように
絶対的な自信が、不敵な笑みとなって
唇をゆがませてやがる)

ウサイン・ボルトをほうふつさせる
大柄で、屈強な体を持つH!

グラウンドでは飽き足らず、日ごろは日本中の
道路を走り回る彼は、まさに走るために
生まれてきたような男だ!


あヤツのせいで、町民運動会は
敗北の歴史を、積み重ねてきたと言っても
言い過ぎではない・・・

同時スタートの徒競走では、そのポテンシャルの違いから
圧倒的大差をつけられ、背中を触るどころか
その影さえも踏めず、彼の後塵を浴びせられ続け

順位を決める得点倍の、地区対抗リレーでは
先を行けば、追従を許さず
前を走れば後ろから、せせら笑うように
抜き去られる始末

所属する地区のテントの応援を、たちまち歓喜と悲鳴に変え
白黒をこれでもか!というくらいつけられた、苦い苦~い記憶

しかし、オリの20年計画では
30代40代では勝てなくても、この50代で
お前を負かす予定なのだよ・・・

才能と努力のY氏、天賦の才能 H!
そして、わずかな才能と最小限の努力の人
原鈑!!

積年の思いを晴らすべく、運命のピストルが鳴る!
今年も絶妙のスタート切れた

よし!視界前方はクリア!誰も先を走ってはいない!
「原田さん、速く出過ぎ!!」場内アナウンスに
いじられ、止めていた呼吸がプッと笑いと共に漏れるも
トップスピードへ体をのせる

ゴールまで20メートル
ここで、船津のボルトが来た!!

(やはり来たか!!)

並ばれ、その大きなストライドにおいて行かれると
観念したその時だ、ヤツが失速した

「!??」

加齢の衰えと、50代をなめていたヤツは
短パンではなく、長パンで走っていたため
最後の最後で、スピードが落ちたのだ

ゴール寸前、わずかに胸の差で
これまた僅差のY氏も抑え、原鈑
数年ぶりに、楠浦町徒競走の頂点に立ちました

わずか60メートルの中で、抜かれてそれを
抜き返すという、ドラマチックな展開(笑)

なぜ今年は勝てたのか?

1ヶ月前から、12月3日の大会に向けた
消防団の操法訓練が、始まっていて
トレーニングをしていたからでした(笑)

あ~あ、5回目の操法大会出場ですよ(;_:)
まあ、頑張ります!どうせやるなら
やっぱり負けたくは、ないですから(笑)(笑)


長淵剛を好きな方も、そうでない方も必見!
エラブチ 剛、チケットのお求めは、お早めに~~














  


Posted by 原田鈑金塗装  at 15:18Comments(6)楠浦町日々の出来事イベント