去年は10月に、花を楽しませてくれた月下美人
その時は2輪でした→コチラ


一年に、一回だけしか咲かないというのは
俗説で、うまく育てれば数回咲くそうです
今回は、つぼみが3つ



はじめは、だらりと下を向いているのですが
つぼみが膨らみ始めると、白鳥が首をもたげるかのように
上向きになって来ます


ドラゴンフルーツに似ているな~っと
思ったアナタ、正解です!どちらもサボテンなのです


夕ご飯を食べて、残業をしに工場に行く前に
撮影、八時過ぎです
花が開き始めていました


宇宙戦艦ヤマトが、波動砲を打つ前のようです・・・
えっ!?たとえが分からないですか?


2時間後、ほとんど開花していました


ほのかに甘く、清々しい香りが
部屋中を満たし、清廉な純白の花が
視線を、釘付けにします


なにゆえ、夜に咲くのか?
彼女たちは、受粉のパートナーに
夜行性の、蜜を吸うコウモリを選んだのです



一夜にして、しぼんでしまう花
花言葉は「儚いゆめ」、「はかない恋」、「はかないパンツ」・・・・



熱砂のメキシコの、大地の夜に
一晩だけ、ひっそりと花を咲かせて
いつ来るかもしれない、コウモリを待つ

月夜に怪しく浮かび上がる、華麗な白い花と
甘く誘う、優美な香りを漂わせながら・・・

有史以前から続く、月下美人とコウモリの
まさに蜜月関係は、これからも連綿と続いて行くのだ・・・



明日の、月下美人の花のおひたしが
今から楽しみだな~




同じカテゴリー()の記事画像
書して、食して、そして?
はなカフェ 淳花 楠浦に咲いたよ☀️
淡き黄色は、君の好き色
桜花の轍(わだち)
晩秋の天空に舞う花
雑・刻・毎
同じカテゴリー()の記事
 書して、食して、そして? (2017-10-09 16:06)
 はなカフェ 淳花 楠浦に咲いたよ☀️ (2017-07-21 09:39)
 淡き黄色は、君の好き色 (2016-07-22 23:58)
 桜花の轍(わだち) (2016-04-11 02:01)
 晩秋の天空に舞う花 (2015-11-25 09:35)
 雑・刻・毎 (2014-06-19 16:25)

Posted by 原田鈑金塗装  at 00:08 │Comments(5)

この記事へのコメント
記事のどこまでがホントでどこからが冗談なのか・・・?解らず悩んでいます
特に「おひたし」って、、、本当ですか⁉?
Posted by ナンプー at 2013年07月17日 00:51
去年の月下美人の記事で初めて食せることを知ったんですよ!
今年もおひたしになっちゃうんですね!
それにしてもやっぱりキレイ!
Posted by とも at 2013年07月17日 01:09
私も疑問「おひたし・・」食べるんですか?
それに「はかないパンツ」ってあなた!
それ以外はうまいなって読んでたのに(笑)
・・・・仕方ないか(-_-;) 原鈑ワールドだから・・
Posted by あひるちゃん at 2013年07月17日 09:39
一夜限りのはかない美しさ、「美人薄命」ですね。

波動砲の例えに納得しましたが、わかったのは私だけでしょうか??
それにしても「はかないパンツ」って・・・(笑)
Posted by ねこばすねこばす at 2013年07月17日 10:16
ナンプー 様
この記事は、全てが真実のみを追いかけた
完全なる、ドキュメンタリーブログでございます
おひたしも、また事実!!

とも 様
月下美人の花は、一夜かぎり・・・
それに引き換え、26歳の美は
永遠でございます\(^o^)/

あひるちゃん 様
人様に、履かれるために生まれてきた下着たち
おのが役目を、まっとうできない「はかなさ」・・・

また・・・常に布地で覆われている局部が
何者にも包まれずに、露出している不安定感
これもまた、「はかなさ」なのです・・・

ねこばす 様
波動砲をひらって頂き、ありがとうございます
載せませんでしたが、花言葉に「はかない美」という
言葉もありました
Posted by 原田鈑金塗装原田鈑金塗装 at 2013年07月17日 22:04
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。