母親の懐のように、見る者をやさしく包み込んでくれる羊角湾

誰かが、羊角湾で、ようかん食わん?って書いてますけど
そんな恥ずかしいオヤジギャグ、よう~書くわん・・・・ (ノToT)ノ ┫:・'.::

鏡のような水面を、目線の高さ近くに感じつつ
崎津へと車を走らせます



港沿いの街並みは、まるでイタリアのベネチアをほうふつさせる様な
水上の街並みです



お勝手口が、そのまま海への玄関なのです


木々を映し込んだ、ヒスイ色の海に
小舟と一緒に、街並みも「ぷかり」と浮いているような
不思議な調和と懐かしさに、軽いめまいさえ感じながら

崎津のシンボルである、ライトアップされた天主堂を目指して



そこのけ、そこのけ、のんべが通る
「RYU」と「MON」の最恐ペアが、崎津に光臨しました



近隣に、大きな駐車場がありませんので
近くのグラウンドを臨時駐車場としたところから
ちょっとだけ歩きます



驚きました!このにぎわい


特設ステージでは、大抽選会のまっさい中


タイムスケジュールを見ると、けっこう早くから
様々な催し物があったようです




ふだんは静かな海に、横たわる堤防にも
今日は、多くの人波が押し寄せています



出店に押し寄せる、人の波・・・また波


そんな出店の中に・・・
ひときわ「ガア~ガア~」と声を上げているご婦人が・・・


「あひるちゃん」です
すり身の磯辺あげ、おいしかった


そして、アートFlashの「天草のイルカ」さんと
楽園珈琲のconamiちゃんです
サンバのリズムで、コーヒー淹れてま~す



アートFlashさん、くまモンをはじめ
さまざまなトンボ玉が、天草の夏を演出しますよ




ぎゃっはっはっは!
何がそんなにおかしいの?



そこへ、ナンプーさん、一升瓶さん、ラウムさん
ナンプーさんのバックは、花火大会仕様!?



あてにしていた、いかり寿司さんのお寿司は
早々に売り切れでした・・・
下田金魚店さん(山口屋旅館)の金魚すくいは
キラキラボールも入ってました



一番行列が出来ていた、串焼きの「空海」さん
息子の「細瓶」さん語る、「地獄より地獄」の真っ最中


出店にとって本当の地獄は、お客さんに素通りされることですよicon16

人々の喧騒を、知ってか知らずか
崎津天主堂の尖塔は、やさしくたたずんでいる



会場を少し離れれば、小さな漁港のいつもの風景

静かな入り江に根付いて、連綿とつづられた
人々の生活を、静かに読み解こう



その昔、「倭寇」と恐れられた
海賊たちの根城でもあったという説もある崎津



激しい弾圧にも、信仰を変えなかった
屈強な精神



240年もの間、重くのしかかっていた禁令がとかれ
町の中心に、真新しい教会が
神々しくそびえたつ姿を、見上げる崎津の人々の感慨深さは
筆舌に尽くせない喜びに、この地に天国を感じた事であろう



悠久の時の流れは、大河のごとし


どこを撮っても、絵になる町ではないか

歴史と景色のロマンに、どっぷり浸っていると
「原鈑さ~~ん!こっちこっち~~!」

なんとのんべ龍に変身した、RYUさんが
地元の酒席に入り込んで、呼んでいるではないか!!
「ちょっとちょっと、RYUさん・・・」
「いいの、いいの!知り合いだから」
あなたはお酒が入れば、全人類と知り合いでしょ~・・・

花火が上がり出したので、見ながら車が込む前に
会場離脱を決意


しかし、RYUさんは何かを発見いたしました


何も知らずに、楽園珈琲を楽しんでいる少年KPの背後に
音もなく忍び寄るRYUさん・・・



RYU「少年けんぴーみ~っけた!」
少年KP「ひっひぃいい~」

その瞬間、少年KPの心臓は

ドッカ~~ン


ぎゃ~っはっはっは!!
RYUさんとわかって、少年も大笑い



崎津の夜は、花火と多くの人の笑顔で
彩られていきましたとさ



崎津みなとのフェスティバルは、コンパクトな場所に
出店と、みんなの笑顔がぎゅぎゅっと集まった
素敵なお祭りでした









社協杯ミニバレー かたらんなチーム速報!













同じカテゴリー(イベント)の記事画像
空白を埋めよ
ナガブチじゃない!エラブチだ!!
努力が才能を抜く日
珍撃の巨人 天草ハイヤ道中総踊り
天草ハイヤ道中総踊り
小1、マドモアゼル&マダム、留学生
同じカテゴリー(イベント)の記事
 空白を埋めよ (2018-07-10 11:33)
 ナガブチじゃない!エラブチだ!! (2017-10-29 02:34)
 努力が才能を抜く日 (2017-10-04 15:18)
 珍撃の巨人 天草ハイヤ道中総踊り (2017-08-12 09:39)
 天草ハイヤ道中総踊り (2017-08-06 01:35)
 小1、マドモアゼル&マダム、留学生 (2017-07-10 19:34)

Posted by 原田鈑金塗装  at 19:20 │Comments(16)イベント

この記事へのコメント
いやー感動!
いつも見てる崎津がまた好きになった(^ν^)
嫁入りした頃の想いを呼び起こされたかな。
原鈑さん、ありがとう❤
Posted by あひるちゃん at 2013年08月05日 19:56
いやいやスゴい!よく崎津をここまで表現していただきましたヾ(@゜▽゜@)ノ
私も、家族ほっぽいといて行けば良かったと思ってしまいました(^-^;
Posted by やっぱり太陽やっぱり太陽 at 2013年08月05日 20:22
楽しかったでしょうねー♪仕事なきゃいったんだけどなぁ…来年は…行きたいな(*^^*)
Posted by 智やん at 2013年08月05日 21:12
夜の崎津も素敵ですね(*^_^*)
皆さんとても楽しそう
細瓶君は大変だったかな
商売繁盛何よりなんですけどね(笑)
お祭り賑わって良かった(⌒▽⌒)
Posted by よっちゃん at 2013年08月05日 21:25
さすがの一言です(笑)
洗練された表現にいかした写真
何時も何時も感心です(^^)v
留守番部隊も昨年行った事思いだしました(^O^)/
Posted by シフォンシフォン at 2013年08月05日 21:38
賑わっていたんですね良かった~^^
沢山の写真撮られましたね♪ブロガーさんの出店もありで楽しい花火大会となり良かったですねo(^_^)o
今回、原ばんさんが見当たりませんね(笑)お疲れ様でしたm(_ _)m
Posted by かみきり虫 at 2013年08月05日 22:02
崎津の良さ❤の花火大会の楽しさ
皆さんの盛り上がりが凄~く伝わりました(●^o^●)
来年は母・義母・きょうだい御一行様で行ってこようかな(^^♪
Posted by こころこころ at 2013年08月05日 22:32
とうとう 崎津も原鈑ワールドと化しました。
原鈑ワールドになったとこは、みんな喜んでいますよ。
次も楽しみです。(*^^)v
Posted by 一升瓶一升瓶 at 2013年08月05日 22:33
あひるちゃん 様
いや~こちらこそありがとうございました!
素敵な街の、素敵な夜でしたよ(^_-)ー☆

やっぱり太陽 様
崎津の街並み、想像よりはるかにすばらしいものでした
来年は、やっぱり行きたいよう?

智やん 様
来年はビール飲み飲み、花火を鑑賞しましょうか!
送迎はお任せあれ!崎津「智やん」まつり!!(笑)

よっちゃん 様
夜の崎津、水面が鏡のようになって
夜景がきれいに、映り込むんですよ~~
細瓶君は、そーとーきつかったと思います
でも、地獄に見返りはありませんからね~

シフォン 様
「ブログ楽しみにしています」っと声をかけて頂けるので
頑張ってお伝えしているのが半分、自分の楽しみが半分ですね(*^。^*)

かみきり虫 様
原鈑が出ると、シリアスな展開が
台無しになるので、カットいたしました(笑)
Posted by 原田鈑金塗装原田鈑金塗装 at 2013年08月05日 22:44
こころ 様
ぜひぜひ、おすすめのお祭りですね~
港なので、海に落ちないよう
幼子の手は、離さないようにして下さいね
まあ~深くもなく、人も大勢いますけどね(*^。^*)

一升瓶 様
息子さん、頑張っとらしたですねヽ(^o^)丿
ブログしてなかったら、写真も撮らなかっただろうし
歴史も調べなかったでしょうね~
まだまだ知らない天草が、たっくさんありますね(*^。^*)
Posted by 原田鈑金塗装原田鈑金塗装 at 2013年08月05日 22:52
すごい~ブログで2倍楽しめてラッキー!
RYUは4枚ぐらい写真を載せて記事書くだけで
アップアップするのに、さすがですね。
お世話になって初めての崎津フェステバルに行けて幸せでした。
ありがとうございました。o(*^▽^*)o~♪
Posted by RYU セレクトRYU セレクト at 2013年08月05日 22:56
RYU セレクト 様
こちらこそ、RYU切り込み隊長のおかげで
ワタリガニとコウ貝に、ありつけました
ありがとうございました~~ヽ(^o^)丿
Posted by 原田鈑金塗装原田鈑金塗装 at 2013年08月05日 23:01
行けなかったのを後悔し、来年こそは行きたい!って思っちゃう記事ですね〜さすが素晴らしい☆
Posted by サト at 2013年08月05日 23:35
サト 様
崎津、魅力にあふれたいい街と祭りでしたよ~ヽ(^o^)丿
羊角湾の夕景も、今度狙ってみたいですね~
Posted by 原田鈑金塗装原田鈑金塗装 at 2013年08月06日 00:51
いきなり、すみません、この崎津天主堂を海越しにとった写真はどこで撮影されたのですか??
Posted by ころ at 2018年06月30日 11:28
ころ 様
コメントありがとうございます。ご返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした。
本渡方面より、崎津の入り口に橋が架かっており
そこから、歩いて天主堂に向かう途中で
ミラーレスのカメラの望遠で撮ったものです。

わからないようでしたら、またコメント下さい。
Posted by 原田鈑金塗装原田鈑金塗装 at 2018年07月07日 10:41
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。