最近の日曜日だったか、祝日だったのか
世間の多くの方が休み、また関係なしに
いやむしろ忙しく働いている人もいる中

仕事のさばけない原鈑も、工場でいそいそと
活動しておりました


塗装中


休みの日の仕事、実は嫌いではありません
電話もかかってこず、来客もなく
作業に没頭できるから





塗装室から出たら、窓が紅に染まっている
これはいい!夕焼けウォッチャーの血が騒ぐ


夕やけ1

西の空が、そこまで来ている台風の
警鐘を鳴らすかのごとく、朱に染まり
アーティストのように、雲を走らせる


夕やけ2

ひとしきり夕景を満喫した後は、一日の活動の心地よい
疲労を体にまとい、工場のシャッターを閉める


原田鈑金カンバン

いつの間にやら、夕やけは闇に吸い取られ
いつになく大きめの月が、ぷかりと東に浮いている




仰ぎ見た月に、あたりまえに1日が送れた事を感謝しつつ
振り返れば、家の灯りが・・・


お家

帰る家があり、待っていてくれる人がいる
それが何より一番幸せ・・・

















  


Posted by 原田鈑金塗装  at 16:04Comments(6)日々の出来事