2017年07月17日

ああ天草に楽園あり



いままで飲んできたのは、なんだったんだ!
初めて楽園珈琲を口にしたときの、素直な感想




ウソだと思うなら、飲み比べてみて欲しい
コンビニのアイスコーヒーと楽園のアイスコーヒーを

圧倒的な香りに包み込まれ、ひと口ストローで
吸い上げれば

イヤな苦味など、微塵も感じさせない爽やかさ
それでいて酸味や、甘味まで感じる多彩なティスト

時間の経過と共に、溶け出した氷が
刻一刻と、多彩な味をマイルドにまとめあげていく

飲み干した後の、ほぼ氷のとけた水でさえ
コーヒーの満足感が味わえるクオリティ






バンカンの香りが、けっしてコーヒーの香りをじゃませず
絶妙なバランスを保ち、あなたの鼻孔を楽園へ誘う


この黄金配合にたどり着くために、あまたの試作を
重ねたことは、想像に難くない

この晩柑珈琲を、世に生み出した楽園珈琲が
いま、各種のデザートとコーヒーを融合させ
スイーツのビッグバンをひき起こしている!








コーヒーの香り
パウンドケーキの口どけ
どちらも損なうことなく
高いレベルで完成されている

お互いが、お互いを引き立て会う
よき夫婦のような逸品




チーズケーキとコーヒーの融合
こんなに珈琲の香りがぷんぷんなのに
しっかりチーズの味わい

こんなチーズケーキ、食べたことない!
未体験の味覚を、未確認なままなんて
なんてもったいない!!

このチーズケーキを頂かないなんて
ありえませんよ!





プリンとコーヒー、大好物に大好物をたしたら
なんてこった、いままでのウマイの天井を
突き破ってしまった

プリンなのにコーヒー
コーヒーなのにプリンなんです

食べればその意味が、きっと理解できます!







常に前進の歩みを続ける、楽園珈琲
その姿勢に、いい刺激をもらってます

本渡市内から、天草空港の入り口を過ぎ
下りきったら、200メートルほど走ると
最初の信号のない、横断歩道があります

左手にオレンジの看板のある、岩崎商店さんの前を
右に入ってすぐです

ワーゲンバスか、黒のバモスが
目印に、停めてあります

ああ天草に楽園あり
楽園へのベクトルに従え!



  


Posted by 原田鈑金塗装  at 11:58Comments(4)グルメ楽園珈琲ブロガーさんの飲食店

2017年07月14日

職業体験学習

「ワセワセが鳴き出したばい!」
どしゃ降りのような、せみしぐれに
独特の、本町は梶山ネーミングを持つ
義母が、言います

ワセワセ、わかります?
クマゼミの事です、ちなみに受験対策は
してくれない方の、クマゼミです

中学校で、労働の大変さと
将来の選択の、手助けのために始まった
「職場体験学習」


職場体験開始

今年は、こちらの3名
前年は、学校の軽トラックを全塗装




まだ3年生で、中学校に在籍中
塗り直すのは気の毒なので、おのおの
一輪車を、カラーリングしてもらう事に




まずは分解
数ある工具から、ネジや形状にあった
工具を、自分たちで探させます

最近の一輪車、お皿の部分は
プラスチック、フレームはアルミ
軽くて取り扱いも楽です


サビてもいないので、作業も楽です
昔はどろどろになって、サビ取りしてたんですけどね~






そんなわけで、もう塗装に入ります



3人三様の、カラーです



工場によっては、1年以上握らせてもらえない
スプレーガンを、初日から持たせます(笑)




塗料の配合も、自分でしてくれる?
おじさん、楽したいから




フレームはハケ塗りね
不慣れな人が、スプレーガンで塗ると
塗料がいくらあっても、足りないんです・・・




塗った部品を組み立てて



次はデザインです



マスキングして、カッターで切りだした文字部分を
うすく何回も、塗り重ねていきます
あせりは禁物ですよ




いつも妻に、指導されっぱなしの原鈑が
今日はいっぱしの先生です!




最後は仕上げのクリヤー
ここは、仕上がりを左右する大事な工程です

ここだけは、ちょっと厳しめに指導
「ここ塗り足りない!」
横からすかして、塗れてないとこ確認して!」

当然ながら、ある程度の習熟が必要な作業
上手くいくはずがありません

だけど最後に少しは、仕事の厳しさを
知ってもらいたいのです




3日間の作業が終わった成果です







3日間、工場のスペースと
時間を空けることは、正直しんどいのですが

彼らの今後の将来を考える
一助となってくれれば、幸いですね!

毎回思う事、体験学習終わると
ぐったりします、一番使うのは時間でもなく
場所でもない

よそ様の子供を預かるので
一番「気」を使います

学校の先生、これが一年中かと思うと
ホント尊敬します



















  


Posted by 原田鈑金塗装  at 10:12Comments(5)ボランティア
7月の第2日曜日
教科書に出てくるような、古い肖像写真が並ぶ
こちらは本渡南小学校で




本渡支部スポーツ推進委員に
1年生の学年レクレーションとして
ニュースポーツの紹介の依頼がありました



生徒さんと保護者の方、100人を超える人が
体育館に集結!館内はサウナ状態です!

画像は「キンボール」という
そこそこ重さもある、巨大風船を使った
親子対決リレー

一年生ひとりひとりに、ルールを理解させ
実践させるのは、そりゃ~大変です

原鈑担当の、「キャッチ・ザ・スティック」
「トントン、パッ!」の掛け声で
棒をまっすぐ立てて、みぎどなりに移動するという種目
4組行って、成功が3回、0回、0回、0回という大霊界大会!!



肉体的、精神的ダメージをいやしに
終了後は、楽園に逃避行




「バンカン」しぼり100%ジュース
「バンカン シフォンケーキ」ハラバンカン
バンカンの想いでいただき
準備「バンカン」で、ネクストステージへ



お友達の同級生が、姫路から天草に
来るから、おもてなしがしたいと
イルカウォッチングにガイドとしての依頼




「南蛮貿易の頃、通訳が住んでいたので通詞島」

「島原の乱で、天草四郎が各地のリーダーと
話し合ったので談合島」

「本渡の街中にも、焼肉食べ放題の島がありますが
それは、ナニ島?」・・・・・・・・

あるお客様「なべしま!!」

しょーもない前ふりでも
成熟された大人の女性は
面白いように、反応して下さいます

そんな女性14人の中に
ニコニコして聞いている
若い男性が一人




原鈑の息子ではありません
中国の広東から、熊大の大学院に
来ている留学生、馬 偉健(マ イケン)くん

ひとりでバスで来たそうで、どうせ本渡まで帰るので
乗せて帰るよということに

せっかくだから、近くの観光スポットを
まわっていこうと、男子なら国境関係なく
好きなもの・・・・・




そう!それはおっぱい!!
どうです、好きなものを前にした時の
この満面の笑みは、ボーダレス!!

原鈑流外交術、名付けて
たらちね外交!!
偉大なる「ちち」!!


※以下の画像は、馬君からいただきました






通詞島の展望台や漁港を撮影
活動的に、「日本」や「天草」をテーマに
撮りまくる、馬くん





そんなところまで撮るの??



コーヒー飲もうよと、再び楽園へ




楽園ブレンドを口にした馬くん
「なめらかで、飲みやすい!」

楽園ブレンドのコンセプトを
ズバリ言い当てる、馬くん!
(おぬし、やるな・・・)



撮影指導 原鈑(笑)

「お土産に、コーヒー豆を買っていきたい」と
言い出した馬くん

どれにする?と聞かれた馬くん
なななんと、「全部の種類下さい!」

ここでまさかの、中国の「爆買い」がさく裂!!

「大丈夫なの?馬くん?」と聞き直すと
「はい、大丈夫です」ニッコリ笑って答える馬くん





たちまち大忙しの、バスさんと
conamiちゃん




その後、本渡バスセンターまで来たら
18時のバスが行ったばかり

次のバスまで、あと一時間あるから
ご飯を食べようと

ラーメン大好きという事で
「一紅」さんへ




原鈑はしょうゆラーメンの大盛り
馬くんは、やきめんの大盛り

うまいうまいと、大好評でした!




礼儀正しく、心やさしい青年の馬くん
今度は友達をつれて、再び天草に来てくれると
言ってくれました

その日を楽しみにしているよ
再見!!

  


Posted by 原田鈑金塗装  at 19:34Comments(2)ボランティア天草観光イベント

2017年07月04日

天神河童放浪記2


失意のうちに、とりあえず車がある駐車場へ戻る
途中、博多山笠の山車が



(ああ、アンパンマン!腹ペコのカッパマンに
顔を差し出しておくれ~~)



地下には、昭和っぽいレトロな食堂街
ふと一軒の、ラーメン屋の前で足が止まる

メニューが、開いておいてあり
一番安いラーメンに目が、釘付けになる

黒とんこつラーメン 630円!
(所持金は、650円!これは食える!
まてよ、税別だったらジ・エンドではないか!

これはワナだ!まっとうな人間を
闇の世界に、引きずり込もうとしている
ワナに違いない!

店の人に聞くか?いや待合室に置いてある
週刊誌の袋閉じさえ、やぶけない俺が
そんな金持ってないの、見透かされるような事
聞けるわけ、ないじゃないか~~!!)

自販機のつり銭口に、手を突っ込んで回るか?
はいつくばって、自販機の下をのぞきこむか?

まじめに、コツコツ仕事をしてきたのに
昼飯にもありつけないなんて
いまの日本は、絶対におかしいよ!




(こうなったら、ホテルのラウンジの
カフェかレストランで、クレジットカードで
食ってやる!

オレをさげすんだ、世間の奴らを
見返してやるんだ~~!!)

入口のメニューを見ると・・・
マンゴーパンケーキ、2,500円!!
ランチセットは、3,500円から!!!

(見損なうな~~!いくら落ちぶれたとはいえ
1人で、そんなメシ食えるかーーーー!!)




車だ!車に戻れば小銭がいくらかあるはず
こんな都会の真っただ中に・・・




蛾が、一匹・・・擬態もできず
壁にへばりついている・・・

(同じ孤独を抱える、オレたちゃ似た者
同士だぜ・・・)

車にたどり着き、小物入れをあさると
(あった!200円ゲット~~!!)

さきほどの、ラーメン屋さんに入ると
ゆうゆうと注文をする

「黒とんこつ下さ~い」




うまい!細麺がスープをからめて
どんどん口の中へ

(よし!もう一杯別なラーメンを・・・!?)

そうだった、持ち合わせがないのだ

(替え玉は?100円!これだ!)

しかし悲しきかな、すでにスープも
半分は飲み干してしまっている

ハラペコだった原鈑は
本能のまま、ラーメンをむさぼり

替え玉する機会を、完全に失っていた・・・








  


Posted by 原田鈑金塗装  at 00:19Comments(4)グルメおでかけ

2017年07月02日

天神河童放浪記

女流展の、表彰式に出席する
妻のお抱え運転手として、福岡へ




前から通る度に気になっていた
三角の松合食品に寄り

300円の黒酢ソフトクリームを購入
口どけの後味に、さわやかな酸味が秀逸でした

しかし、この行為がのちに大きな
代償となって、わが身に降りかかって来るとは
夢にも思わない、原鈑であった・・・




九州道を北上
一年で一番日が長いこの時節

7時はまだまだ明るいですね




走行車線が、3車線に増えると
大分道への分岐がもうすぐです






その日は飯塚の義妹夫婦の家に泊めてもらいます
見てください!酒がのみたいオーラに
妻が金色に輝いています☀





次の日は、表彰式会場の
天神にある博多ニューオータニへ

時間ギリギリにならないと、行動しない妻
案の定、開会時間に間に合わせるため
玄関前で下車、駆け込むようにホテルの中へ




車を駐車場に入れ、いざ天神散策!
時刻は11時半、スマホで近くの
人気ラーメン店を検索

650メートル先に「大砲ラーメン」がヒット
混む前に行かなきゃと、足早に天神の町を
駆け抜ける


あそこだ!お店発見!
まだ行列は出来てない!ラーメン大好きカッパ
朝からまだなにも、食べていません

ところが、ふとイヤな予感がして
ポケットから財布をとり出し
開いて中身を確認すると…

「お札がない!」
あわてて小銭を確認すると
所持金総額650円!

しまった!お出かけ気分に浮かれて
300円もする黒酢ソフトを買ってしまった

あそこを、150円のしょうゆソフトにしておけば
ノーマルなラーメンは口にすることができたのに!

ここのお店、クレジットカードは
使えないだろうな~

麺はおろか、スープも飲めずに
ニガイ涙を飲んで、評判のラーメン店を
後にするのだった…



なんか質入する物も、なにも持たない
このワタシ

腹ペコのまま、軽快に歩いて来た道を
重い足取りで引き返す原鈑であった
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 15:38Comments(4)おでかけ

2017年06月30日

最近の若い者は・・・

メフィラス星人花を見つめるタロー
地球外からやってきたような、この珍妙な植物
唐突なところから、次々と飛び出すように花が咲きます

メフィラス星人を、メトロン星人の
カラーリングで着色したような、コレ!
なんですか?




さて先日、妻の代打で楠浦小学校に
絵本の読み聞かせへ

担当は、最上級生の6年生です

「原田さん、よろしくお願いします!」
控室にしている図書室まで、生徒さんが
お迎えに来てくれます




教室に入ると、割れんばかりの大拍手
そして黒板には、歓迎の大文字!

こ!これは・・・?
ウエルカムボード!!






これでもか!っという歓待ムードの中
用意した絵本はこちら

「うえきばち」
めが出て・・・ はが出て・・・ 
こてこてのギャグと絵が、親しみやすい
つかみには最高の絵本ですね

「なにを食べたかわかる」
ゴリラも食べちゃうパワフルな魚を
かるく上回る、ネコの圧倒的な食欲

リクエストで、3冊目に突入!
「おへそのあな」
産まれてくる赤ちゃんが、おへそから
外の世界をのぞいているお話





読み終わったら、間髪入れず
生徒さんたちが、感想を述べます

「読み方を工夫して、とてもわかりやすかったです!」

「声色を変えて、すごいと思いました!」

担任の先生が、ほめ上手らしく
それがクラスに浸透して、次から次に
ほめる、ほめる・・・

(やめてくれ!ふだんから
ほめられ慣れてないから、息苦しくなってくる・・・)

「それでは、みんなで原田さんを送りましょう!」

(な、なにをする気だ・・・・・・!)

みんなが席を立ち、群がってくる

(胴上げして、そのまま2階の窓から
捨てる気かーー!!)


あっというまに、子供たちの
つながれた手によるアーチが
教室内から、出口に向かって
できあがる





(なんだこれは!オレは悪い夢を見ているのか?
きっと結婚式の時のように、みんながひざ蹴りを
くらわせて、ボコボコにするパターンか?)

ところが、何事も起きず
教室の外へ・・・

(やられた・・・ このオレが、なんの笑いも
とれずに、教室を後にするとは・・・)

6年生の神対応に、最初から最後まで
主導権を握られ、絵本を読む以外に
何もできない原鈑は、深い敗北感を
感じるのであった・・・

(まったく、最近の若い者は・・・・・・
・・・・・・・・・・・・やるじゃないか!)







  


Posted by 原田鈑金塗装  at 10:23Comments(5)ボランティア