2017年12月05日

看板当番、ボク原鈑

浜石油さん向かいの、県道からの入り口に
立てていた、原田鈑金塗装の看板
現在の看板が、長年の風雨に耐え切れず
片側の足が折れてしまい
目立たぬところに、立てかけていたのですが
さすがにわかりずらいだろうと
新たな看板を、立てることにしました。

真っ白な看板

原鈑、日常業務で手いっぱいなので
先代の義父の出番です。

L型の鉄、いわゆるアングルを骨格に
木材をはさみ込み、トタン板を巻きます。

ハイ、まっさらな看板の出来上がり~~
原鈑の心のように、まっしろ!!
えっ!?しらじらしいって?
早く次の説明をしろ?



看板構想中

これに、カッティングシートのありきたりの
文字じゃあ芸がない!

ハイ、書家に登場してもらいましょう!
看板なんて、お手のモンだMON!

ただ今文字のバランスを、構想中
けっして今晩の晩酌の、イメージトレーニングを
しているわけではありません。





文字のイメージが出来ると、なんのためらいもなく
筆を走らせます。

二段ベットにも上るのが苦手な
高所恐怖症の妻、MONさん

その、うしろ姿を見ていると
無性に登っている脚立のあしを
揺らしたくなります。ウズウズ・・・



看板文字入れ中

普段とは全く違う環境。
紙ではなく、トタン!
墨ではなく、車補修用のウレタン塗料。

傷み切った、使い古しの筆
いつまでも大人になりきれない夫!

すべての困難を克服して、書家は
作品を仕上げます。


看板完成

あっという間に、裏も表も書き上げました!
なんという書体なのか、正体は不明・・・というか

あまりにも日常、きかない言葉なので
忘れちゃいました(笑)

そして設置したのが、こちら!!








・・・・・・・・・・・!

もとい、こちらです!




いっさいのサブコピーを排除して
社名だけという潔さ!





この看板を目印に、遊びに来てね~~
お見積もり、ちょっとした筆塗りは
基本、無料ですよ







  


Posted by 原田鈑金塗装  at 09:42Comments(9)日々の出来事
事件とは、思いもよらない時に
突然に起きるものなのです。

気にしない人は、全く注目しないが
見ている人は必ず目が行く、ブログランキング

なんと、当ブログ・・・・あの不沈船、海南丸を沈め
いきなりの1位!!



気の向いたときにしか、いい加減な更新しかしないのに
どういうこと!??

北朝鮮のサイバーテロ攻撃??
アクセスが急上昇したのが、3年と半年も前の
こちらの記事 大破!!

突然の異変に、ブログランキング審議委員会の理事から
聞き取り調査の呼び出しが・・・・ありませんでした。

寒い冬場は、コーヒー飲むと
トイレが近くなる、ぼうこう(膀胱)問題はありますが
私は、まだ引退はできません(^_^;)




でも、諸事情ありまして
このたび看板を下ろすことになりました。

今夜は消防の操法大会、最後の訓練があるので
詳細はまた、のちほど!


  


Posted by 原田鈑金塗装  at 18:39Comments(8)かたらんな日々の出来事
楠浦町の方が、娘さんが乗っていた車を
売りたいとの、ご依頼を受けました。

アルトラパン
初年度登録 平成19年8月
ワンオーナー



クラッシックな、いで立ちながら
キュートなフォルムは、女子のハートを
ガッチリつかんだ、人気車種!




クールなカラー、ブラックボディ
光が当たると、レッドパールがきらめく限定色
スパークブラックパール(ZHY)

男子が乗っても、違和感なし!




外装色とは裏腹に、内装はプリティなティスト満載

お年頃の娘さんが使用していたので
内装も、目立つ汚れはありません




走行は中古車として一番おいしい
8万キロ台

走行が少なければ、価格が上がり
走りすぎていれば、エンジンがへたってきます。




車検は半年以上ついて、来年9月まで。






純正CDプレーヤー付き



マイナス点として
右後ろの、リヤフェンダーにエクボ。




ボンネット、フェンダーに塗膜の小さなはがれ。





助手席側、左側面




リヤフェンダー、ガソリン給油口のフタ傷と凹み。
筆塗りすれば、だいぶ目立たなくなります。




ルーフサイドの傷、ここが一番目立つキズです



バッテリーはピンピンだぜぇ!
替えてまだ2ヶ月!!




全体的な見た目は、ひいきなしにきれいですよ!



さあ~一番気になる価格ですが
中古車市場価格より、10万ほど安い

税込、16万円です!
台数はもちろん、これ一台限り!

来春に大学や、社会人で車が必要になるご家庭
お孫さんにちょっと豪華なお年玉として
いかがですか?

早い者勝ち!
現車確認は、原田鈑金までご連絡を!













  続きを読む


Posted by 原田鈑金塗装  at 14:44Comments(0)

2017年11月23日

天地無用

原鈑と妻の前職は、郵便局です。
上に常に反抗していた、妻のMONさんは
辞表を提出したら、上司がスキップして
局長に報告に行きましたが

将来を嘱望された、まじめな職員だった原鈑は
局長から「考え直せ!」と何回も説得されました(笑)

勤務先であった、小包集中局
郵便番号で区分けされた小包が、シューターから落ちてきて
それをパレットと呼ばれる、搬送用のカゴに積み込んでいきます。




当然、すき間なくキレイに積んだ方が効率的です。
そんな中、天地無用と書かれた小包がありました。

(天地関係ないのか)そう判断して横にしてつもうとしたら
先輩職員から、叱責されました。

「天地無用なんだから、横にしたらダメだろ!」
えっ?だって無用でしょ?天地の区別はないですよって
いう意味じゃないんですか?

ほとんどの人が、心配無用とか遠慮無用とか
そっちのイメージですよね?

ところが日本語の難解なところで
してはいけないの無用も、あるんですね。
立ち入り無用、落書き無用などなど




近頃は、マークのステッカーが貼ってあるので
間違えにくいですが、当時は文字だけでした。

ところで辞めると宣言したら、上司にスキップされて
喜ばれる、反社会的アウトローのMONさん
車のハンドルを握っても、ファンキーな言葉が飛び出ます。

「あっやっぱり飛び出てきた、このくそじじい!」

ボクはキミのお尻からさえ、そんなものは出て来ないと
信じているのに、素敵なお口から「くそ」なんて
排出しないでもらいたいな

近頃は世間の言葉も、クソわろた(爆笑)とか
クソまずいとか、汚物まみれで気分が悪い

そういう、はばかったものは
下からこっそり出す、「天地無用」でお願いしたい。
どうしても言いたかったら、クソをウンコに置き換えて
出来れば「お」をつけてもらえれば、ありがたい。

くそじじい改め、おうんこじいさん
クソまずいじゃなくて、おうんこまずい!
原鈑の熱弁を静かに聞いていたMONさん

「ほ~じゃなにか?ヘクソカズラは
ヘウンコカズラ?ムシクソハムシは
ムシウンコハムシっていうのか?
クソはクソだろうが~!このボケ~~!!」

某元議員の、公設秘書のように
ミソクソ言われた原鈑は、問(MON)答無用と
一刀両断にされたのでした・・・。

天地がひっくり返っても、我が家の上下関係は
ひっくり返ることはありません。

なお、この内容は妻に知れると
非常にまずいので、みなさん他言無用でお願いいたします・・・




今夜の晩ごはん
モチピザとチキンライス

いつもありがとうございます  


Posted by 原田鈑金塗装  at 18:22Comments(5)家族日々の出来事主義、主張

2017年11月04日

潜伏!



さて、原鈑のこの状況
なにをしているでしょう?

①もちろん仕事してるに決まってるっしょ

②隠れ部屋にこもり、家族の誰かを
驚かせるため、待機!

③今度の研修会で発表する
大脱出イリュージョンの練習中

さあ何番?
正解は………



もちろん、①ですよ

アルミ箱バンのトラックの荷台を
仕切っています。

いつも妻に、仕切られっぱなしなので
荷台を仕切ってやりましたよ!(`・∀・´)エッヘン

医療の産業廃棄物を、取り扱うため
感染性と、非感染性に分けないと
許可が下りないそうです。

トラックの荷台の中、これがけっこう凸凹
してるんですよ~(;´_ゝ`)

すき間に詰めるコーキング剤が
とても足りそうにないので、最寄りの
コメリの営業時間を、スマホで調べると
午後9時

今、七時半なので夕飯済ませてから
8時に行くと、本館は9時までながら
必要な物がある、資材館はなんと8時まで
そりゃないよ~(;´_ゝ`)

もう仕事やめて、妻に慰めてもらおう
家に入ると誰もいない

いとこのサ・ヒートルズの
ライブを見に行ったようです

夫婦のすき間を埋める
コーキング剤も、どこかに
売ってないかな~( ノД`)…  


Posted by 原田鈑金塗装  at 21:55Comments(3)修理
「100人?楽勝に集まるから」
奄美の焼酎で、程よく出来上がった
妻の軽口を信じた、からだラボさん

天草ではお初の、エラブチ剛ライブを敢行!
予定人数集まらないと、心配するラボさん

背中を押したはずの、原田家に
はしご外された感が満載でしたが

天草の各方面の方々の、ご協力を頂き
からだラボさんの、ひとつの夢が実現しました!



いや~ラボさんが、惚れ込むわけです!
魂のライブ、言葉にすると簡単ですが
最初の「巡恋歌」からブッ飛ばして
最後の「乾杯」、大合唱のラストまで

全力で歌い続ける事、なんと3時間半
いっさい休憩を取らず、歌いきりました。



彼はただのモノマネじゃあない!
本物のシンガーであり、ギターマンでした。

ナガブチじゃあない、エラブチだったんです!

あれだけ直球で、ズドンと来られたら
すごいエネルギーが、腹の底から沸いて来ました!

さあ、オリも天草を元気にするぞ~って
勇気がみなぎってきましたよ~

関わってくれた皆さん、ありがとう
ございました~♪ヽ(´▽`)/  


Posted by 原田鈑金塗装  at 02:34Comments(7)かたらんなイベントブロガーさん