2018年08月13日

彦根散策

知らない街を散歩するのは、刺激や発見があって
良いですよね~と言うことで
妻を朝の5時にたたき起こして、彦根駅前のホテルを
出発


車じゃ絶対見つけられない、旅情がいっぱい
拾えます。


鉄道の枕木、売ってるんですね~




彦根城のお堀


護国神社は、お盆供養









天守閣は国宝です。


戦火を逃れた、古い町並みが
そこここに






彦根駅東口から、西口に帰ってきました




彦根城を築城したのは、先の大河ドラマで出てきた
徳川四天王の1人。井伊直政です。大変勤勉な方
だったらしいです。



秀吉政権を支えた、5奉行のひとり
石田三成の居城があった佐和山




ホテルの一階はなぜか九州料理
かぼ家…( ´∀`)

電車にのって、長浜へ


黒壁スクエア


ここ長浜は、秀吉立身の足場を固めた
長浜城下で栄えた町です




太閤ゆかりの豊国神社



ここでも清正公が、御守りしてました



今回はここまでで、よかろうかい  


Posted by 原田鈑金塗装  at 11:59Comments(3)おでかけ

ラコリーナを後にして、夕飯までに時間があるので
多賀大社へ
日暮れ前、お店はすべて閉まっていました。











重厚な門構え



華美な装飾を排した作りが、荘厳さを引き立てます。


石の絵馬?



赤と緑の躍動



本堂







夕陽を受けとめ、金色に輝く橋  

Posted by 原田鈑金塗装  at 09:51Comments(0)おでかけ

2018年08月12日

撮り鉄の乗り換え

撮り鉄、やめました

こちら近江のお菓子屋がされている
ラコリーナへ



ジブリ感満載のエリアですね



















ハリー・ポッターのロンドンの街を疾走する
2階建てバス、あえて塗装を剥いでます


ミニの車体が、植木鉢?



ラコリーナの巻きでした  


Posted by 原田鈑金塗装  at 10:48Comments(2)おでかけ

2018年08月12日

歯牙にもかけない?

熊本駅から新幹線で、新大阪まで
米原まで行く東海道新幹線に乗り換え時間は7分
ちょっと短いけど、
まあ普通に歩けば、間に合うでしょう

ところが!入るホームの前の新幹線の
出発が遅れ、到着ホームに入る手前で停車!
なんと6分も立ち往生!

当然乗り換えには間に合いません。
仕方なく、次の新幹線に乗り
妻はさっそうと乗務員室へ

「そちらの事情で、指定席が不意になった
どうしてくれる」

バックにゴッドファーザーのテーマソングが
聴こえてくるような迫力に、車掌さん

「こっ、こちらにどうぞ…」
なんとグリーン車に案内されました。




生まれて初めて、正式に?グリーン車の座席に座りました。
おしぼりまで出てきて、つかの間のセレブ気分満喫です(笑)




撮り鉄の旅してます❗️


近江鉄道❗️











  


Posted by 原田鈑金塗装  at 10:27Comments(2)おでかけ

2018年08月12日

さまよう紀行種



朝日をうけた駅舎
ここは、ピラミッドのある港の
道向かい



無人改札を抜け、始発に乗車



目指すは末娘のいる滋賀

  

Posted by 原田鈑金塗装  at 08:22Comments(0)おでかけ

2018年08月10日

やたい劇場開演!

最近、ありがたいことに熊本市内や玉名からも
お仕事の依頼を頂きます。

わざわざ、天草まで持ち込んでいただいた車が
こちらのデリバリー車、株式会社ビートアップ様が
全国チェーン展開されている「やたい劇場」
ホームページ→コチラ

今までのデリバリーの常識をひっくり返し
店舗側、おもにパチンコ屋さんから出店料を頂き
格安で商品を販売し、安いからお客さんも集まるという
三方一両損ならぬ、三方一両得!
いわゆるWin・Win・Winで、みんなニコニコという
ビジネス展開をされています。





今までは、こんな感じで出展されていた手間を
看板設置など、簡素化したいので
車体に入れ込んで欲しいとの要望を受け
作業開始でございます。


やたい劇場
やたい劇場様提供

まずは大きく看板の文字入れ
白抜き、色文字を交互にいれて
お祭り気分を出します。

くり抜いて、はがす方を間違えたら大変です(笑)




続いてタコを入れます。
タコを配置する場所や数
大小をどうするかバランスを見つつ
中古車なので、もともとあった傷も
隠れるようにすれば、一石二鳥
いや、一坪二タコ!




せっかくなんで、切り抜いたタコで
タコパック!

「なにやってんだ、このタコ!!」
妻の怒声が飛んできます





車の後部を構想中の妻のところに
母親が本物のタコを持って乱入!!





「ほれ!これを見て参考にせんか、ほれぇ!!」
妻「うえええぇぇぇ!!」

親子ではじめた、タコ漫才劇場!
なにやってんだかまったく・・・(^_^;)




「ひゃっひゃっひゃっ!
タコって、こんなかんじかニャ~」




運転席側、塗装完了です!
看板文字の色の配色も、気を使いますね~




もくもくと仕事を続ける妻をしり目に・・・




マスキングをはがした色つきテープで
顔を作ってみました。




へぇ~~

うへ~顔

ドヤ顔!

ドヤ顔

タコオヤジ!

タコオヤジ

ここまでやっていると、背後に恐ろしい殺気が・・・
「なにやっとるんじゃ、ゴラァー!!」

劇場ならぬ激情をあらわにする妻に
原鈑とっさに言いました

「わあ~!タコイカとイカタコ
ホントにいるのはどっち?」

妻「知るかゴラァー!遊んどらんで
仕事せんか~~!!」

タコ殴りにされました・・・





お店としての表になる、助手席側は
こんな感じ

紅白の幕をイメージした
縞模様を入れます。



赤は隠ぺい力が弱いので
いっかい真っ白に塗ります。




赤を塗って、マスキングをはがすと
こんな感じに




車体後部、キャラクターの女の子と
原鈑の共通点、それはどちらも「無口」です!




車体後部完成!
浴衣ガール、キュートに仕上がりました!!


やたい劇場デリバリー車右側

完成画像、右側

やたい劇場デリバリー車左側

商品を受け渡しする左側

やたい劇場デリバリー車後

今回も、妻の協力を仰ぎ
無事納車いたしました。

原鈑、妻に打たれれば打たれるほど
舞い上がっていくのです。

なぜかって?タコだけに
逆風で、どんどん天に昇るでしょう・・・・・・・・・・・

暑い夏、皆さんにも「ご多幸」を!!

  


Posted by 原田鈑金塗装  at 18:29Comments(5)エアブラシ塗装