よかよかチラシ
瀬戸橋のたもと、キャプテンボートを拠点に
活動をされている、ダイビングサービスよかよかさん

ハイルーフのキャラバンを購入され、インパクトのある
看板を入れたいとのご依頼を受けました




ロングサイズなうえに、背が高い!!



繁忙期のゴールデンウィークには、車が必要なので
とりあえず、ロゴだけ入れたいと言われたのに
またやってしまいました「全部塗りましょう!」
悩むよかよかさんを、強引に説得して
オールペイントに




傷がないように見えて、車って結構凹んでるんです
鈑金して、パテをつけ研磨
パネルをフラットに再現してから
下塗りのサフェーサーをします




今回は、下塗りをノンサンディングタイプにして
工期の短縮を計ります




海中に車って、時々事故で聞きますが
車に海中って話は、聞いたことないでしょ?

海中と言えば、今は耳にすることも珍しい
懐中電灯や、懐中時計

肩に担いでた頃は、携帯電話ですが
今のスマホやガラケーは、携帯より
懐中電話という方が、正しくないですか?

なに?懐からものを出す人は
少数派だから、しっくりこない?

懐中という言葉が死語!?
ならば、ずん胴なのになぜスマートホンなのだ?
スマホでなく、正しい発音はスマフォではないのか?

いけません、妄想が暴走しだしました
いつものスマートな思考に戻らねば・・・




とにかく、車のボディに海中を入れていきます
イメージを膨らませて・・・




濃い青に、徐々に白を足して上に行くほど
淡い青にしていきます




これでベースの海中は完了!
あとは魚さんや、ダイバーさん
タレントたちを、配していきますよ~


  


Posted by 原田鈑金塗装  at 11:03Comments(7)エアブラシ

2015年05月20日

なだ? そう、そう

先日、おいまつ商店さんにスクープされた
天草洋 様の送迎用マイクロバス

天草洋1
元請けは、地元の整備工場様でしたが
ご縁あって、わが工場へ



買い替えるにはもったいないけど
浮き出てきたサビや、凹みが気になるので
全塗装してくれとのご依頼です




側面に張られている、ストライプステッカーは
はがしてもいいし、マスキングして
そのまま残してもいいとのこと




色はどんな色で?と尋ねると、おんなじ色でいいという回答
それを聞いた原鈑、悪いクセが出てしまいました

「せっかく全塗装するんだから、違うカラーリングにしましょう!」
黙って言われた通りの仕事をしていれば、楽なんです・・・

でも、それじゃ~仕事にやりがいがイマイチなく
楽しくない




まずサビを落とし、凹んだ部分は鈑金して
パテを塗り、削って元のラインを復元します




看板の文字は、今はカッテングシートが主流です
このマイクロバスは、今は懐かしい「手書き」の文字でした
消すのも楽なもんです




バンパーやミラーなど、主だった部品は外して塗ります



天井部分は、全面に細かいサビが出ていたので
鉄板が出るまで、総剥離です

頭部分が、ピッカピカ!この作業が一番手が入ります




サフェーサーと呼ばれる下塗りをして
それを研磨した状態

グレーの部分がサフェーサーです





バスの上の方の作業のため、バスの横に
高所作業用の、足場も組んであります

元の色は、ベージュでしたが
今回のベースの色は、ほぼ白です




一晩放置した後、塗装面にマスキングテープを貼ります
黄色い部分が貼ったところです




はい、面倒なところはMONさんの出番です
わが社では、適材適所をモットーとしております




「黙って言われた通りに塗装していれば
もう終わっていたのに・・・」
画像からMONさんのつぶやきが聞こえそう・・・

まあまあ、コーヒーでも飲んで
気張って下さい




マスキングテープに、下絵を描き終わったら
今度は、塗装する部分をカッターで切り出します




この画像から、波が見えてきますか?



ここまでの作業で、まるまる二日
朝から深夜までの作業です

「こんだけ奉仕させたんだ、追加料金は
もらえるんだろうね?




塗装されたかのように、みるみる原鈑の顔が
青に変わる・・・

言えない、追加料金はいらないって
お客さんに伝えたことなんて・・・

ここで、大問題が発生!!
急に宴会が入り、当初の予定より
4日間ほど、早く仕上げてくれと
泣きたくなるような、要望が~




切り出した部分に、ネイビーブルーを
吹き付けます

原鈑は、波の上に行くほど
水色になるグラジュエーションを主張しましたが
単色を主張するMONさんに勝てませんでした・・・




この波の部分の、マスキングテープをはがすだけで
2時間かかりました~~





本来なら、看板屋さんに依頼する文字も
経費節減のため、塗ることにしました

江戸勘亭流という書体がイメージに一番ぴったりなので
それをチョイス


ん!?ちょっと待ってMONさん
その天草の「草」、おしゃれすぎて読めなくない?
ただでさえ、あまくさなだ(天草洋)って
お客さん読めないのに!

完成まであと少しで、ヘトヘトのMONさん
原鈑をキッとにらむと

「フォントの文字がこれなんだし
こっちの方がおしゃれでしょうが!!」




いやでも、看板はお客さんが読みやすく
あるべきで・・・妻の迫力に
言葉を飲み込み、二度目の敗北に
原鈑のハートも、黒く染まります・・・




お手上げならぬ、部品下げ~~
吊られた状態で、なす術ありません・・・




こちらがお客様に提案した、イメージ図

海鮮和食のお店、あまくさなだ(天草洋)という店名
慶事の送迎もあるので、あまり派手になり過ぎない
それでいてインパクトのあるカラーリング




こちらが
完成した姿
前後のバンパーも、青に塗装しました





MONさん作、渾身の波
そして疑惑の「草」・・・




ちょっと昭和ティストを感じさせ
演歌っぽい仕上がりにしてみました

このバスの運転手さん、長淵剛の大ファンだそうで
夏には、仲間を乗せてこのバスで
富士山のコンサートに行くんだと
話していらっしゃいました






このマイクロバス、後日談があるのですが
それは、現在の本物を見ればわかりますよ





あまくさ なだ? そう そう


天草洋



  


Posted by 原田鈑金塗装  at 17:01Comments(16)エアブラシ
バスさんに、画像を下さいと言われ
何に使うのかは、教えてもらえなかった
オヤジカッパのイチゴ風呂の画像

オフ会での、楽園珈琲からの協賛品
ドリップパックになっていました(笑)




カッパブレンドって(笑)芸が細かい!

芳香な香りを放ち、まろやかな酸味と
大人の苦みがきいているのだろうか(笑)

鉄板ダイニング 喃風 さんでも
お歳暮用に、楽園珈琲のドリップパック
オリジナルパッケージ コチラを作られ
これは一つ、原田鈑金でもお願いすることにしました

そして出来上がったのがコチラ



半分、楽園珈琲の広告になってないかな?
いや、気のせいかな・・・

それはそうと、開封して中身飲んじゃってから
気がついてあわてて、写真撮ってないかい??

左端、切れてない??
「キレてないですよ・・・・」

ワーゲンバスも、営業許可もとれ
いよいよオープンの日が、近づいているみたいですよ~




いよいよバモスと両輪で、楽園が走り出す日が・・・近い!

  


Posted by 原田鈑金塗装  at 23:30Comments(8)エアブラシ楽園珈琲

まだまだ完成は、鏡の中の絵のように
実態がつかめない、バスプロジェクト!

ワーゲンバスが欲しかったという、村長さんの希望を叶えて
運転席を大公開!
バスさん、いいですよね?


運転席側は、左ハンドル


天井部分には、通風ダクトがあり
頭上のハンドルで、開閉します



「ひさし」のある車って、他にあったっけかな~?
ここから外気を取り込んで、室内へ送るんですね



シンプルゆえに、美しいハンドル廻り


なんとベンチシートなんですよ


さあ~て、仕事!仕事!!


けっして、カップヌードルの麺ではありません(笑)
切り出した、マスキングテープの残骸です



一日がかりで、片面も切り出し
色が飛びそうな部分には、マスキングして
いよいよ塗装、まずは黒から



いっぺんに塗りあげようとすると、乾燥不良や
密着不良など、後々のトラブルのもとになるので

うす~く、うす~く何回も
乾かしては、塗り・・・乾かしては塗り・・・
を繰り返します



色がつくと、見えてきますね~
楽園・・・



珈琲・・・


はい!これで黒は完了!!


マスキングテープを、はがしていくと・・・
だんだん形が見えてきましたよ~

え~~!!前回のバモスと、工程が違うじゃん!って
気がついた人、いますか~?

そう、今回は違う工法でいきますよ~~
それは明日のお楽しみ~~
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 23:24Comments(5)エアブラシ

2013年11月16日

バス・プロジェクト

楽園珈琲の焙煎人、バスさんの愛車
ご存じワーゲンバス


その愛くるしいフォルムと、機能性ゆえに
世界各地に、根強いファンを持つこの車が
ただ今、原田鈑金に入庫中です


バスさんを、ネコバスに変えるのではなく
このワーゲンバスを、ネコバスに変えます!!



スミマセン、ウソです!ウソです
そんなことをしたら、原鈑はバスさんに
本当に、消されてしまいます

今回は、まじめにいきますよ~


第一の目的が、ルーフキャリアの組み立てと取付
そして、第二の目的が・・・・

楽園珈琲のロゴマークを入れる事



あまりの複雑さに、前回のバモスでは
マーメイドにして下さい!っと泣いて懇願した
いわくつきの、ものです

ところが、喃風で生ビールとワインを
しこたま飲んだMONさん、上機嫌でconamiちゃんに
確約しておりました

「わっはっは!あたしにかかれば
楽勝!楽勝!バスに入れましょう~」

のんべの口には、フタが出来ません・・・(ーー;)



まず、ロゴマークを入れるドアの
塗膜のコンディションをチェック



まず1000番程度の研磨用ペーパーで
塗膜の、塗装肌を落とし
つるりんっとした、すべすべの肌にします



より、平滑性を得るため
なおかつ、水研ぎペーパーをかけます



シリコンオフと呼ばれる、アルコールで
油分と汚れを、ふき取ります



タッククロスと呼ばれる、松ヤニ成分を染み込ませた
ガーゼで、微細なホコリまで吸着して
取り除きます



マスキングテープを、重ねすぎず
なおかつ隙間を開けないように
貼っていきます

この時、テープが付きすぎて
糊残りや、はがれないなどのトラブル防止のため

いっぺん、別の所に貼って
はがしてから、あえて粘着力を落としてから
正規の位置に貼っていきます



上の原画を見ながら、拡大コピーをした
ロゴマークの、アウトラインをなぞっていきます



原画をよく見て、そのニュアンスを崩さないように
注意しながら、カーボン紙を挟んでから
マスキングテープに、転写します



写し終わりました


塗る色ごとに、切ったり
貼って隠したりを続けるのですが




まずは、黒を塗る事にしました


一日以上!かかって、ようやく切り出しが完了!
まだまだ、先は長い・・・


  


Posted by 原田鈑金塗装  at 18:12Comments(20)エアブラシ
皆さん、この車ご覧になった事ありますか?
ホテル・アレグリア様の送迎バスです。

なんと、このバスも、三菱ふそう様からの依頼で
原田鈑金塗装にて、エアブラシを入れてたんですね~~ヽ(^o^)丿



塗る前は、こんなかんじです。


図案は、「ワタナベデザイン」様


まずは塗装する範囲を、マスキングします。

工場内は、車がいっぱいで、ホコリもすごいので
外での作業です。預かった期間、天候が良くて助かりました。

イルカの大きさと、位置を決めます。


イルカさんのアウトラインに沿って、マスキングテープを貼って



カッターで、イルカのラインを切り
外側を隠します。これは碧いラクダならぬ、青いイルカになります。


大きいものは、離れないと形が分からないので
困難な作業が続き、MONさんお疲れモードface03


一回青を塗ってから、もう一度白を混ぜて
薄めの青を作って、頭の方から
しっぽの方へ、ぼかしながら塗ります。



アウトラインのきわに、白でぼかし
立体感を出していきます。



とりあえず、青い方は完成!
続いてピンクのイルカさんへ



青いイルカさんと、同じ工程で
ピンクも完成です。



ここからが一番の難関、ピンクの花嫁イルカさんの
ショールのラインを決めますが、離れないとバランスが取れないし
近づかないと、作業ができません。



修正に修正を重ね、ようやく
このラインに決定!



まずは、大きいエアーガンで白を
吹き付けていきます。
かけすぎず、透けすぎないよう
バランスを見ながら、塗料調節の引き金を引きます。



まわりの、マスキングしていた紙をはがし
原画を見ながら、細かいところを修正していきます。



まわりに、うっすらと白を吹き付けます。
立体感がでてきたでしょヽ(^o^)丿



ピカピカ感を出す、ハイライトも入れて



工場の中に入れて、仕上げのクリヤーを塗ります。
塗らないところに、塗料がつかないように
バス一台、まるまる包み込みますよ~、老松さんラッピング手伝って~~(笑)


クリヤーをかけると、絵がまたきれいに映り、はえますねkimochi2



ハイ、出来上がりはこ~~んな感じ



新郎新婦のイルカさんカップルで~すface05



後ろからはこ~~んな感じ



反対側も


最近は、印刷されたステッカー
いわゆる、カッティングシートが主流ですが
エアブラシの仕上がりも、よりきれいだと思いますよ(*^。^*)  


Posted by 原田鈑金塗装  at 18:19Comments(10)エアブラシ

2013年01月22日

ウエルカムボード

過去にさせて頂いた、お仕事です。
ご本人の了解も得たので、掲載しますヽ(^o^)丿

これは、結婚式のウエルカムボードです!
新郎が、お車関係のお仕事をされていて
車のボンネットにという、ご希望でしたので、解体屋さんから
取り外してきて、錆取りや、凸凹の処理をして
一回白地に塗装しました。

頂いた写真を、拡大コピーして
写真を見ながら、アウトラインの黒を吹きます。



わが妻ながら、MONさん
仕事が早くて、きれいです\(◎o◎)/!


ご本人さん達に、バッチリ似てませんか?


続いて、文字のレイアウト。



マスキングテープを張って、カーボン紙を敷いて
文字をなぞっていきます。


バラの画像を見ながら、書き込んでいきます。



お花の形を、デザインナイフで
切り取っていくのですが、これが結構な手間です。



MONさんと原鈑と、手先が器用な長女も
引っ張り出して、3人がかりで
親子の語らいをしながらの半日近い作業(@_@;)


濃淡をつけながら、ピンクを吹き付けます。



慎重に、慎重にマスキングテープをはいで・・・



細かいところの修正と、仕上げにうっすらピンクを入れて
はい、クリヤーを吹いて出来上がり!!


今は二人の間に生まれた息子さんも、1歳を過ぎました!
このボードみたいに、いつまでもピカピカの愛を
育んで下さいね(^_-)-☆

  


Posted by 原田鈑金塗装  at 00:41Comments(14)エアブラシ

2012年12月02日

ロゴロゴう~が~!!

楽園珈琲様のバモちゃん、銀天街にも行きたかったけど
一日頑張りましたよ、日曜日は来客も、電話もなく
仕事がさばけますから~~kimochi2

まず、塗るところをデザインナイフで切り取りま~す


かたらんなの手芸ファンのみなさ~ん、うちに来れば
マスキングテープこんなに種類ありますよ~~(笑)


一番肝の顔部分、オレンジっぽい色ですねface01



エアーガンっといっても、ともさん赤アフロ鬼が武装していた
ライフルと違いますよkimochi40
色をぶしゅーっと吹付塗装します。


トラブル発生!!赤丸の所
塗っていた色が、マスキングテープをはがす時に
ハゲちゃいました!!ドホ~(じもんジトーさん無断借用<(_ _)>)


こんなトラブルはしょっちゅうですface07
まわりを隠して


おんなじ色を塗れば、はい!もとどおり!!


今回使った色は、調色して作った色11色!kimochi1
白と黒は元の原色のまま使ってます。


MONさん、ハンドピースガンで、白の縁取りです。
今回は、もとのロゴのイメージをこわさないため
あえて、平面的に仕上げました。


縁取り完了で~す


楽園珈琲を飲み飲み、マスキングテープを
慎重にはがします。


ようやく、ロゴの完成で~~~~~す23



ボンネットには、隠し文字風に「楽園珈琲」


バックドアには、おなじみのロゴをいれてみましたkimochi32

明日、もう一回クリヤーを塗って、夕方には90cm四方の看板が
入る予定です。

よっしゃー明日も頑張るぞーーkimochi2
いい仕事ができました、感謝、感謝・・・・・・・・・最後もパクリ(笑)

  


Posted by 原田鈑金塗装  at 23:02Comments(10)エアブラシ
現在のバモちゃんで~すヽ(^o^)丿

わ~!せっかく塗ったのに、ペーパーがけをしちゃいま~す


ボンネット、運転席ドアペーパーがけ完了!!あいだのパネルはピカピカです。


ロゴマークをなぞって、カーボン紙をはさんだ
マスキングテープに転写します。


転写完了!!


塗るところを、デザインナイフで切り抜きます。
人魚さんの、髪の部分を切り抜いてますよ、わかります?


塗料の原色表です。茶系の原色でも、何種類もあります。
三つ並んだ、右が原色だけの色、左が、白を7割混ぜた色です。
上から3番目の色に、もう少し白を混ぜて、その下にある
4番目の色も、少し混ぜました。


今日は4色塗ったところで、切り上げます!
あと7色あります、大変ですが楽しいですよkimochi1


楽になるまで、あと「てん」ひとつですkimochi7
天てんさんの、「てん」一つ貸してください!あっTENさんになっちゃう!!(笑)


ひーひー言うてしてます


大好きな事が仕事って、幸せですねface05  


Posted by 原田鈑金塗装  at 00:26Comments(11)エアブラシ

2012年11月28日

タトゥー入れます!

タトゥー入れます!っといっても、いい年したおっさんの私が
Huliliさんの所へ行くわけではありませんface03
ご存じ、ブログランキングのトップ3の一角
楽園珈琲さんのバモちゃん



楽園珈琲のロゴマークの、拡大コピーが出来上がってきたので
合わせてみました23
バスさん、Conamiさん、こんな感じですが、どうですか?


凹みを埋めたパテ研ぎと、塗装面のペーパーがけ
が終わりました。kimochi2


明日は、マスキング→下塗り→ペーパーがけ→いよいよ塗装の予定です
ここで問題です!さて、バモちゃんは何色になるでしょう?正解者には
conamiさんが、ハンドピックでつまみあげたコーヒー豆を3粒!!face10(笑)
明日は原鈑、バモちゃん専属トレーナーでがんばりまっすicon16
今夜は「かたらんな」見過ぎないで、早く寝よ(笑)
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 20:19Comments(13)エアブラシ

2012年10月05日

ヘルメット2

昨日に続き
ヘルメットの塗装です。


ロバを書いてくれと頼まれました。
よく聞くと、バイクレーサーのバレンティーノ・ロッシのキャラクターでした。



部品をはずし、テーピングして画像を探して何とか書上げました。
ところがはずすのは簡単だった部品が
はまらないkimochi21
ネットで調べて何とかはまりました。
どうなることかと、冷や汗ものでしたface07

  


Posted by 原田鈑金塗装  at 12:45Comments(0)エアブラシ

2012年10月01日

過去のお仕事

今日は、台風一過の晴天になりましたicon01

もうずっと前にしたお仕事の紹介をしたいと思います。




写真からの人物をエアブラシで書くのは初めてで
ちょっと大変でした。
やっぱ、今見ると下手ですね。

車を全体豹がらにするのは大変でしたが
楽しかったです。


ガソリンタンクにエアブラシだけを、というお仕事もさせていただきました。
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 13:29Comments(2)エアブラシ

2012年09月30日

じつは‥.

台風たいした事がなくて良かったですね(^-^)



以前頂いた仕事で、
換気扇の野外フードを外壁と同じに
塗装するというのをさせて頂きました。


細かいところは小さいエアブラシ用のガンで陰影をつけました。



じつは・・・
パーネさんのお店でした。
近くで見るとあらが見えますが、ぱっと見はなかなかなじんでいると思いませんか?
お店の開店のときはテンションが上がりましたicon14
なんだか、勝手に知り合いのように感じ、何度かパンも購入させていただきました。
もちろん、とても美味しいというのもあったのでkimochi43

この記事をアップするに当たり
お許しをいただくため、お店に寄らせていただきました。
ありがとうございました。
ついでにお昼icon28

本当にめちゃくちゃ美味しかったです。
新作のかぼちゃとオクラの入ったパンといい、どれも生地がもっちりしっかり
デニッシュ系はサクサクで甘さがちょうど良くて、最高でした

ご馳走様でしたface06

  続きを読む


Posted by 原田鈑金塗装  at 14:15Comments(6)エアブラシ