2018年08月30日

行き消沈、復路工事

このところ、連続して火災が発生してますね~
ヤバい!かんべんしてくれ~

そう思っていたところ・・・

案の定、上からお達しが来ました。
「三日間、注意喚起の広報活動をしてくれ」


小型ポンプ操法水出し

夜の七時過ぎから、ポンプ積載車を出して
町内を回ります。

車のハンドルを握るか、注意喚起の
マイクを握るか

無口でシャイな原鈑が、なぜかマイクを
持たされました・・・

「こちらは、地元を管轄する消防団です。
ただ今、火災が多発しております
火の取り扱いには、十分注意いたしましょう」

そう放送しながら、住宅街の角を曲がったところ
そこには、花火を楽しむ親子の姿が!!

子供たちの、夏休みの思い出づくりに
忙しいお父さんが、何とか時間を作り
花火で、幸せな家庭を
演出していたであろう、夜のひと時

「わあ~パパすごいや~」

「あははは!まだまだでっかいのを
打ち上げるぞ~!!」

そんな会話で盛り上がっていたに違いない

その現場に、消防団活動の名を借りた
テロ行為のような、大音量のマイク!!

原鈑と目がバッチリ合い、家族の時間を
満喫していた親子の動きが、瞬時に静止画に変わる・・・

すごすごと、花火を片付けだす親子の
さみしそうな姿に、原鈑の胸は張り裂けそうだ。

(違う!違うんだ!!けっしてそんなつもりじゃ
なかったんだよーーーーー!!)

ある家族の、幸せな時の盛り上がりを
一瞬で鎮火させた広報活動

その後の、マイクでの放送は
いつも重い原鈑の口が、いつも以上に
重くなったのは、言うまでもない・・・


親子だって、安全に配慮して
楽しんでいたに違いないし

我々だって、自分の時間を削って
周知して回っていたのだ。

帰宅後、悶々とした思いを
妻に語る、原鈑

「いったい誰が悪いんだよ~~!」

妻が、ニヤリとして一言

「そりゃ、間が悪いんだよ!」

あいかわらず、お上手です・・・












同じカテゴリー(ボランティア)の記事画像
RKKラジオ、ミミー号の取材
モンスターサマー
空白を埋めよ
貴公子は宮崎紀行で寄稿する
心のギフトこそ、真のクリスマスプレゼント
お知恵拝借
同じカテゴリー(ボランティア)の記事
 RKKラジオ、ミミー号の取材 (2018-11-12 13:57)
 モンスターサマー (2018-08-27 10:47)
 空白を埋めよ (2018-07-10 11:33)
 貴公子は宮崎紀行で寄稿する (2018-01-26 11:19)
 心のギフトこそ、真のクリスマスプレゼント (2017-12-15 19:25)
 お知恵拝借 (2017-10-27 10:34)

Posted by 原田鈑金塗装  at 10:21 │Comments(7)ボランティア

この記事へのコメント
あ~~ぁ 可哀そうな親子('_')
こんニャロメ(笑)
火事が多いですもんね。
消防団員さんご苦労様です(^^)
Posted by あひるちゃんあひるちゃん at 2018年08月30日 10:29
あひるちゃん 様
なんでこのタイミングなんだ~~!!
そう叫びたかった両陣営です・・・(T_T)
Posted by 原田鈑金塗装原田鈑金塗装 at 2018年08月30日 12:05
苓北も日曜日、火災発生のサイレンがなっていました。

無口でシャイな原鈑さんのマイクパホ―マンスに驚かれたのでしょうかね?
消防団活動お疲れ様です!!
Posted by おいまつ商店おいまつ商店 at 2018年08月30日 18:42
乾燥してるから火災が多いですね
原鈑さんのマイク放送聞いてみたいです
こっちまで回て来てください(●^o^●)
Posted by RYU at 2018年08月31日 07:54
おいまつ商店 様
消防団も人材不足で、なかなか引退できないです(T_T)
年末夜警が、年々苦になってまいりました~
人材発掘頑張りまっす!

RYU 様
公共のマイクなので、ほぼほぼマジメです!
我が家の近くを回った時、放送を聞いて
飼い猫たちが、不思議そうに辺りをキョロキョロ
見回したそうです(笑)
Posted by 原田鈑金塗装原田鈑金塗装 at 2018年08月31日 09:05
お疲れ様です!火災怖いですね…消すのも大変でしょうし広報活動頑張ってください
花火をしていた親子タイミングが悪かったですね
Posted by えのき at 2018年09月01日 19:45
えのき 様
人生には、悪魔に魅入られたような瞬間が
何回も訪れるものなんですね~(;O;)

自分は、コンビニのレジでのオヤジギャグが
すべって、たびたび「魔の刻」が訪れます・・・
Posted by 原田鈑金塗装原田鈑金塗装 at 2018年09月03日 11:23
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。