今年の冬はあったかいと思ったら
もう梅雨入りしたんですかね?
雨降りが続きます。

このままスギ花粉の時期を
すっ飛ばしてくれたら、助かるんですけどね~。

オリンビック委員会が、マラソンの厚底シューズ
禁止を検討している事を発表しましたね。

現状を「クツがえ」された選手たちは
もとのうす底シューズに、戻してくれと
シューズメーカーに、クツ返し(覆し)たそうです。

さて、この覆(くつがえ)す
覆(おお)うという読みもあります。

なんでも漢字の成り立ちで、丸い酒樽に
フタをするんで、おおう。

それを足でひっくり返すんで
くつがえす、という由来があるそうです。

かたらんなブロガーの熊本ダイビングサービスよかよかさん
弊社で仕上げさせていただいた、キャラバンベースのよかよか号

その時の記事は→コチラ

サービス向上のため、車内もウエットスーツを
着たまま乗り降りできるように、防水加工のご依頼受けました。




まず、室内のシートやカーペットを
取り外し、すっぽんぽんにします。




きれいそうで、けっこうサビがきてますね。




ガラス繊維を敷いて、樹脂で濡らしながら
貼りつけていきます。

軽量船のボディを作る、グラスファイバー(FRP)積層という
工程ですね。




ダイビングのお客さんが、乗り降りして
なおかつ、座られる足元も念入りに貼ります。

そして、シートを取り付けたら
再びグラスファイバーを巻きます。




固まったら、飛び出た個所をグラインダーで削ります。
これ、もう表面はカチカチに硬いですよ




その上から、車体のさび止めに使われる
アンダーコートを塗布、運転席と助手席の足元も
コーティングしました。

車がさびるのは、鉄板と鉄板の継ぎ目が
一番先に錆び始めます。

それを、膜厚のあるコールタールで
覆ってやるんですね。





その上から、グレーに調色した
ウレタン塗料を吹きました





テント屋さんにお願いした、特注シートカバーをかけて
もともと敷いてあった、純正のカーペットを敷いて完成です!




左のスライドドアの内側も、ドアを外して
しっかり防錆コート!




部品を止めるボルトも、さびやすい純正の鉄製ボルトから
ステンレスボルトに変更!

100メートル世界記録保持者のように
ボルトにはうるさいんです。

ウサイン・ボルトならぬウルサイン・ボルト!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




前後の座席には、防水生地のシートカバー
縫い目にも、しっかり防水加工がされています。




運転席、助手席の後ろには
エンジンを見るためのカバーがあるため

防水機能を保ちつつ、開けやすくと
相反する要求にこたえるため、佐伊津町の
ナガノテントさんが、一番苦労されたところ

縦に三分割し、マジックテープで留める仕様にしました。




濡れたウェットスーツで、海水がかかりそうな高さより
もっと高めの位置まで、防水加工いたしました。




通常のボディだと、2年程度しか持たないと言われる
ダイビングショップの車も、ここまですれば10年は楽にもつ
でしょう!いや、持って欲しい!!




車内一面を、覆い尽くした後で
売上金は、包み隠さず妻のMONさんに
手渡す原鈑でした。




本当に全部渡したのかって?
グラスファイバーを巻いた後だけに
そこは、煙に巻いておきましょう(笑)





  


Posted by 原田鈑金塗装  at 22:44Comments(4)修理
新年あけまして おめでとうございます!

本年も、きたないブロ・・・いえ、つたないブログを
なるべく更新していきますので

笑って読んで下さいまし



娘が滋賀から連れ帰った、愛猫に
どこから見つけてきたのか、ネズミの
着ぐるみを着せてます




元旦から、初日の出を拝むため
ホームコースの帽子岳を
亀川町の食場から登っています
風を切って走ると、手先が泣きたくなるほど
冷たい!!




急坂の荒れ道は、ちょっとペダルを踏み込み過ぎると
スリップして空転!停まってしまうと
そこからは、ある程度斜度の緩いところまで
押して上がるしかありません

踏み込み過ぎず、ペダリングを続けるのは
メチャメチャ体力と持久力、そして後輪のグリップを
察知する集中力がいります

今年は止まらずに、登りきるようになりたいな~




おせちは、花暦さんでお願いしました!
なんて豪華なんでしょう!!




原田家には、今や他所では聞いたこともない
新年の食事のルーティンがあります

まずお茶をすすり、漬物で歯固め
梅干しを食べて、スルメをくちゃくちゃ・・・

干し柿を食べて、種の数が多いほど
その年は吉兆であるという
本町の山奥に、古来から続く風習です

うちにもあるよ~って方
おられたら教えて下さい

目の前の、豪華なおせちを「待て!!」されて
儀式が終了したら、やっと好きなものに
箸を、のばせるのです

元旦は、ひたすら飲んで食って
小原しょうすけさん的にして過ごします

「”正月どん”な、ど~い よーしたもんかい!」
義母が毎年言うセリフ




次の日は、毎年タヌキ狩りをします!
狸穴をみつけ、タヌキを追い詰める妻
「おら!タヌキ!出て来いやあ~~!!」
夫にもタヌキにも、情け容赦ありません




そんな訳ありません!
我が家の守り神、本町の梶山の
観音様に参るのに、近くの湧水を汲んでいきます





二年前に、山の上から
人家に近い、金毘羅様の入り口に
御くだりして頂きました




金毘羅様の横にある、志賀さまには
天保6年と刻まれています


ちょっとわかりずらい場所ですが
天草でも、おすすめのパワースポットです!

メジャーなパワースポットと言えば
鈴木神社




女性は占い事好きですよね
参拝したら、必ずおみくじ

小吉、中吉、はなまる大吉
ど根性ガエルのピョン吉
子供のころ作った、秘密基地・・・

キチキチバッタならぬ、きちきちばっか




おみくじ木に結ぶより
オリと契りを結んでくれい!




参拝後、東向寺に墓参りをすませ
城河原の楽園珈琲へ




カフェ・ラテのハートに
いちるの望みをかけて、妻に見せます

「ほら、ミルクの泡のかわいいハートicon06

ところが妻のMONさんの手には、ビールジョッキが

「ワシにはこっちの泡じゃーーーい!!」

原鈑の恋心は、泡と消えるのでした・・・




ここはおいしいスイーツもあるんですよ!
原鈑が一番好きな、エスプレッソチーズケーキ!!

本職のケーキ屋さんも嫉妬する
その完成度、チーズと珈琲のうまさが
融合した最高到達点!

「おいしさのK点越えや~」
「チーズと珈琲って相性バッチし!
オリとMONさん、みたい・・・」

「ビールおかわり!」

ナースコールならぬアル コールで
原鈑のセリフをかき消す妻・・・

芳醇なチーズの味と、コーヒーの香りが
甘味とほのかな苦みの余韻を残し消えていく

届かぬ恋心のように・・・




予約すれば、大人も喜ぶバースディケーキもOK!
あなたも、ビター&スイートの虜におなり!




ゆっくりランチを楽しむなら
選択肢の一つに、新和町のこまめカフェ!

美味しいご飯と、こちらのスイーツもおススメ!




お正月後半に、再び帽子岳へ

今年はサガである、スポーツ推進委員の
九州大会参加のため、天草マラソンには出れません





年末始の、スペシャルライティングの牛深はハイヤ大橋
今年も、彩り豊かに輝く1年になりますように

ダイナミックなループを、天草で描きます!!












今年こそ、夫婦間に「愛の架け橋」を!!

  


Posted by 原田鈑金塗装  at 13:23Comments(7)日々の出来事楽園珈琲