つい先ほど、天草マラソン
受付してきました!



去年からしっかりと走り込んでいます!
(と言っても、12月30日から・・・)

そのトータル、なんと123,3km!
ほぼ、通詞島30周と4分の3です!

他に例えがあるだろ!っという
ツッコミは、風車のように流しといて

高校時代、トレーニング部と言われた
バトミントンの部活でも、こんなに走ったでしょうか!




しかし、明日走る距離は1カ月かかって
走りぬいた距離の4分の1!42.195km

誰がこんなバカげた競技を
考えたのでしょうか!

マラソンの発案者と、ポチッと
フルのエントリーをクリックした自分を
呪いながら、明日は完走目指して頑張ります!





根性だけでは通用しないのが
フルマラソンです!

ネットであれこれググって、最小の労力で
完走を目指す方法を、探ります!

一番重要なのは、シューズ!
Hoka One One (ホカ オネオネ)

あったかいオネエを連想させる
最近人気のブランドです。




クッション性で買った、アシックスのシューズより
さらに厚底です!

「今年の箱根駅伝見ても、厚底シューズの
選手の方が、半分以上でしたね」

ショップのお兄さん、靴底みたいに
話を盛ってません??




そして注目すべきは、シューズの先端
見たこともない、丸み!

「先のひっかかりをなくし
転がるように、速く走れますよ!」

お兄さんのトークに、本当かよ??と
少々、ひっかかるものを感じながらも
購入決定!




そして、ネットで検索して気になった
オーダーメイドインソール

靴の中敷きですね。




「こちらの機械の中心に、まっすぐ立って下さい」
店員さんに促され、原鈑言いました。

「機械だけに、マシン(真芯)に立つんですね!」
店員さん「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

店員さん「はい、動かないでくださ~い」
動きませんとも、渾身のオヤジギャグに対して
1ミリも心動かさない、アナタを見習って・・・・・・・




そして今回、途中のスタミナチャージ
「フルマラソン、完走セット」なる
栄養補給ジェルを、ランニング用の
ウエストポーチと共に購入!




練習で、初めて20キロ走った時に
思い知ったのが、15キロすぎてから
体力と気力が、ガクッとなえたのです。

後から調べると、エネルギー不足でした。

それを踏まえて、2回目の23キロ走のときは
10キロごとに、ジェルを入れて走ったのですが
20キロの、二江大橋の登りでガクッときました(笑)

1キロ6分のペースで、4時間切り
いわゆるサブフォーを密かに夢見ましたが
あきらめました!

省エネ走法で、5時間で完走を
目指します!!




そして昨日、トレーニングの疲労を抜き
当日のパフォーマンス向上のため
整体院 からだラボ さんへ

箱根駅伝の選手をほぐし

大相撲の武蔵丸親方から
ギブアップを取り

ブラジルで小泉元首相のSPを務め
アフリカにわたり、マサイ族式で
結婚式を挙げたという

謎多き、彼のユニークな
話は、また後日・・・(笑)

こわばっていた筋肉が
ウソのようにほぐれ、最近気になっていた

ミニバレーのアタックで、痛みが出てた
50肩も、改善してくれました!さすがです!!

明日は、あたまにイルカの帽子を
かぶって走ります!

見かけたら、声かけて下さいね!

天草への想い、走れる体に生み育ててくれた
亡き両親への感謝。

ここまで、共に暮らしてくれた妻と家族への感謝。
想い半ばで、先に逝ってしまった友

いろんな想いと、みんなの声援を受け止めて
原鈑は、走りぬきます!!




さあ、練習もしてきたし
装備も万全!

明日に向けて、あとは休養を取るだけだ
そこへ、我が家のニャンコたちが
原鈑の太ももに・・・

一匹でも重いのに、よりよって今夜は
2匹とも乗っかって来るとは!

どかそうとする原鈑に、妻のMONさん
MON「お前の買ったシューズと一緒で、いいじゃん!
あったかいだろ?」

原鈑「オリの買ったHOKA ONEONE ホカ オネオネ??」

MON「太ももにポカポカのネコ2匹!
「HOKA NEKONEKO ホカ ネコネコ!!」

困り顔の原鈑をしり目に、妻のMONさん
一言、「今晩飲み会入れたから!行くよな?」

「は!?マラソン前日に飲み会ですか!」

MON「フルにエントリーする人間の
セリフとは思えんな~
様々な困難を乗り越えた方が
達成感が増すだろう~?」

家族とペットの、あったかくも厳しい支援を受けて
原鈑、フルマラソンに挑みます!!

    







  


Posted by 原田鈑金塗装  at 18:06Comments(8)ボランティアイベント整体・マッサージ

2019年01月17日

チーズ化する車?

NHKで放送されていた
「モーガン・フリーマン、時空を超えて」

死後の世界はあるのか?とか、重力とは何か?とか
ため録りしていたものを、正月まとめて観ようと

はまってテレビの前に座りましたが
量子物理学の話になると、だんだん意識が
時空を超えて、夢の中へ・・・

結局、集中して最後まで見入ったのは
「逃げるは恥だが・・・」の総集編

2年後に、ようやく「恋ダンス」を憶えている
原鈑です・・・




車の運転で、よくぶつけちゃうパターン
バックでお尻を左に振るとき
ついつい、大きく頭を右に振ることを忘れ
確認をせずに、ハンドルを切り
右前を、障害物にドーーン

運転席ドアの前の、フェンダーパネルを
べっこり凹ませてしまう・・・

あれれ?フェンダーが凹まずに
裂けている!!

お客様がぶつけたと、持ち込まれたお車
見事に裂けてます。




べこっと凹まず、バリッと切れ目が入ってます。
バンパーの、とめる爪のメス部分も
切れちゃってますね。





最近の車は、燃費向上のため
軽量化を計り、強化プラスチックを
従来鉄だった、フロントのフェンダーや
バックドアに、採用してるからなんです。

下の動画、鉄ではありえない弾力性でしょ?
凹んでも戻るかわりに、耐え切れない衝撃には
キレてしまうんです。

人間もそうでしょ?
キレたら怖いですよ~~




通常の修理でしたら、フェンダー、バンパー交換
あっという間に修理代は、10万円を越えてしまいます。

しかし、そこは庶民の味方の
原田鈑金塗装

可能な限り、修理してしまいます!




フェンダーを外すためには
バンパーとヘッドライトも外します。

「見ちゃイヤ~~ン♡」
そんな車の声が聞こえてきそうな
ぜんぶスッポンポン!





裂けた部分を、きっちり継いで
接着剤で固定します。

固まるのを待って、部品を組み立てたら
ほら!ほぼ元通り!!

近づいて、目を凝らさないと分からないくらいに
出来上がり!!

10万円を超す修理代が、たったの1万円で
済みましたよ~~~!

他社で、お見積もりが高いと感じたら
遠慮なくご相談下さいね!




「今日もいい仕事したな~~」
お客様に感謝され、ご満悦な原鈑
妻にも饒舌に語ります。

「車は裂けても、ボクたちの夫婦仲は
誰にも裂けないよね?」

妻のMONさん、ニヤリと笑って
答えます・・・

MON「まあ、いよいよの時は
交換するからね」

ああ、チーズのように熟成させてきた
夫婦間の愛!

裂けなくていいから
トロけさせてくれ~~~~い!!
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 10:28Comments(4)見積もり修理
お正月に、義妹夫婦とカラオケに行って
笑いを取るために、踊りながら
テケト~に歌った、マイケル・ジャクソンの
「スムースクリミナル」
採点が意外にも80点!

高得点を狙い、宇宙戦艦ヤマトの
「真っ赤なスカーフ」を、持てる歌唱力
すべてを出し切って、歌い上げた採点が81点

オリの本気なんか、どうせ1点だよ!
思わず手元のリモコンで、自分の頭をカチ割り
カラオケを、引退したくなった原鈑です…





名優ジャック▪ニコルソンとモーガン▪フリーマン
金持ちと、自動車の整備工の二人が
偶然病院の同部屋になり、ストーリーは展開してゆく

死期を悟った、モーガン▪フリーマンが
死ぬまでに、やりたい事を書いたメモを
ジャック▪ニコルソンが、金の力で実現していく
映画「最高の人生の見つけ方」




余命6ヶ月を宣告された、価値観の全く違う二人が
行動を共にすることによって、生まれる想いを
見事に演じる名作です!

さて、皆さんは死ぬまでにしたい事
いくつにありますか?




原鈑は、富士山登山やスカイダイビング
全国ラーメンの名店を巡る旅など
ありますが、この世に健康で存在する
のであれば、42.195㎞
フルマラソンを、1回は完走したい❗️と
いう夢がありました。





昨夜、ミニバレーの練習をしてから
天草工業を廻って帰宅。

瀬戸海峡沿いの、ウッドデッキの遊歩道
暗い夜に、黒っぽい足元

足の着地点が、おぼつかない
そのわずかなあいまいさが、ちょっとした
浮遊感を感じさせるランニング

背中のリュックの中の水筒が
時おり、カチャカチャ音を立て

足を押し返す、木の反発音
ポコンポコンという足音が

闇の中に、吸い込まれては生まれ
生まれては吸い込まれる

心もとないような、それでいて
ホッとするような、ほのかな灯りが
静かな海面に、わずかに揺れている。





そのなかに、ひときわ華やいだライトが
映し出されている。

瀬戸橋の入り口、天草丸です。





アロマに包まれながら、ハーブティーが飲みたい!
ひささんの、笑顔で差し出されたカップを手に取り
ノドに流し込む、そんな妄想をしながら
つばを飲み込む原鈑

7人でミニバレーをした後
リュックを背負って写メもとったので
ペースは落ちました。




原鈑、なにをやっても器用にこなせる
ように見せてるだけで、実は何をやっても
ダメダメ人間なのです(笑)

自動車の免許は、人の倍かかったし
思春期の頃は赤面症で、人前に出ることが
恐怖でした。

人の倍練習して、やっと人並み
そんな自分が、唯一人より秀でていると
思ったこと、それが長距離走でした。




2,3回走れば、10キロ一時間くらいでは
いつでも走れます。

学校のグランドを一時間も走ったのは
中学校の時に、罰として走らされて以来ですが・・・




1月27日の天草マラソンに向けて
今夜も10K走るかな~

「モーガン・フリーマンの演じた整備工
家族のために、自分の夢をあきらめ
誠実に働き続けた姿、オリにピッタリ
当てはまらん?」

そう妻に問うと、「なんば言いよっとね」
「アンタは好きで天草についてきて
好きで今の仕事しとっちゃろ?」

はたして原鈑は、死ぬまでに
妻の愛を得ることが出来るのだろうか?

「骨まで愛して」という歌があるが
火葬場で、亡き夫の骨を拾いながら言った
今は亡き、母の名言を思い出した

「骨になってから、愛しちゃったのよ」

骨のある男に、なりたいと願う原鈑の
骨身にしみる言葉である・・・

マラソン半ばで倒れたら
誰か、原鈑の骨を拾って下さい・・・

あっ!でも、骨も残らないかもしれません
だって原鈑、妻に骨抜きにされてますから・・・
  


Posted by 原田鈑金塗装  at 11:27Comments(9)映画日々の出来事イベント主義、主張

2019年01月09日

遊星からの物体X

それは、はるか宇宙のかなたから
人類が誕生する以前の太古に飛来してきた。

獲物になるべく、とりつく宿主を
何十万年と待ち続け、眠り続けてきたのだ・・・


仏手柑アップ

最初の獲物は、なんの罪もない
いたいけなネコちゃん


仏手柑に襲われるトラ



あぶない!その魔手から逃げるんだ!!

しかし、悪魔は獲物を逃がさなかった。


仏手柑から逃げろ

いたいけなネコの姿になりすまし
原鈑のミニバレーボールの
練習に同行した。




カバンの中で、そいつは変態していた。
体育館シューズに、履き替えようと
カバンを開けた瞬間を狙って
やつは勢いよく飛び出ると、凶暴な
本性をむき出しにして、原鈑に襲いかかってきた!




事態が呑み込めぬまま、得体のしれない
触手の化け物と、格闘する原鈑。


仏手柑憑依



抵抗むなしく、悪魔に支配される原鈑・・・


仏手柑


全人類に警鐘を鳴らさねば・・・
薄れゆく意識の中で、愛する妻の微笑みだけが
すべての記憶のごとく、浮かぶのだった・・・



「ほら!ぼーーっとしとらんで
手ば動かさんね!!」


はっと我に返る原鈑
目の前には、作業中の車が・・・



これは先日いただいた
仏手柑(ぶっしゅかん)という
かんきつ類、ゆずに近い仲間だそうです。


仏手柑2

原鈑「遊星からの物体Xに、体を乗っ取られて
   なまけ者になちゃったみたいです」

妻「郵便局から転職したから
  郵政からの、物体Xだな
  働きが悪いと、南極に氷漬けにするぞ!」

みなさん、辛い冬はいずれ終わります
春は、もうすぐですよ・・・・・・







  


Posted by 原田鈑金塗装  at 10:59Comments(7)その他原鈑劇場日々の出来事

2019年01月05日

冬休みの思ひ出

1月2日
元旦に引き続き、今日も帽子岳にお出掛けしようと
愛車のサドルに、またがろうとしたら
後輪のタイヤがペチャンコです。




RCサクセション「雨上がりの夜空に」の
フレーズが、頭のなかをリフレインします。

どうしたんだ♫ヘヘイベイビー❗️

はじめてのタイヤチューブ交換に、一時間もかかって
しまいました。

今日は、バイクをあきらめて
ランニングをする事にしました。

その前に、エネルギーを補充しに
城河原町にある、楽園珈琲に行きました。




出来立ての、ふわとろエスプレッソチーズケーキが
とても美味しかったです。

頭の中に、「ケーキ屋ケンちゃん」の
オープニングの歌が流れます。




ラッテ、ラッテラテ、ボクんち
ケーキ屋なんだ~もん

家からアレグリアまで、海沿いに堤防に沿って
10キロを、平均1キロを6分超えないように
本渡海水浴場まで走りました。




今回はイケてるよね、さっそうと走っていたボクを
かるーく流してる感じのお兄さんが、あっという間に
抜き去って行きました…

きっとあのお兄さんは、箱根駅伝の予備軍なんだ
そう思って追いかけるのは、ガマンしてやりました。

辺りはすっかり茜色です。




ペルラの湯で、汗を流します。
トイレを済まして、脱衣場に行くと
妙に周囲の視線が気になります。
(脱ぎづらいなあ…)そう思ってパンツを
下ろそうと足元を見ると、トイレと
書かれたスリッパが、ボクの足にはまってる
ではありませんか❗️

でもボクは、少しも慌てません。
DA PUMPの、USA のステップを踏みながら
トイレにさりげなく戻しました。

露天風呂で、はんなりと海を眺めてから
サウナに入りました。

ボクは、サウナに入ったら
その中の誰よりも、先に出ない事を
ポリシーとしています。

しかし、今回は強敵が潜んでいました。
ボクはサウナだけは、自分を甘やかしません。
一番高音になるであろう、高い隅っこに
陣取ります。

そのボクの目の前、一段低い席に座る
ラガーマン風の男、この男がしぶとかったです。

他のお客さんが、次々と脱落していくなか
そのラガーマンは、少しも苦しそうなそぶりを
する事がなく、いつまでも涼しい顔を
しています。

その背中は、微動だにせず
席を立つ気配が、まったくありません。

いけない❗️頭がボーッとしてきました。
敗北を覚悟しましたが、あと100秒ガマンを
決め、カウントダウンをはじめて
75秒を数えたあと、身動ぎひとつしなかった
ラガーマンが、大きなため息ひとつすると
退室して行きました。

ボクは、ささやかな己の聖域を
守ることが出来たのです。

しかし、神様はまだまだ試練を下さいます。
サウナの後に、水ぶろにつかれと言うのです!

一緒に行った義理の弟は
気持ち良さそうに、あっという間に
湯船に肩までもぐります。

そもそも、入ってるのは水なんだから
湯船というのはおかしいと思います。

30秒かけて、やっと肩まで体を
沈めたところで、あろうことか
給水口から、勢いよく水が流れてきました。

温度が上がると、自動で水がたされる
システムらしいです。

ボクは、勢いよく湯立ててから
さし水をされる、ソーメンの気持ちが
よくわかりました。




楽しかった冬休みも、あっという間に最終日です。
今年も、妻から水をさされないように
お仕事がんばっていきたいと思います。

おわり



  


Posted by 原田鈑金塗装  at 17:02Comments(4)楠浦町日々の出来事楽園珈琲