今回の一泊二日、ハウステンボスで一番楽しかったのは
この、バンジージャンプでした!!


バンジージャンプで人生変わる?終わる!?

少年時代から、「ひこう」に走っていたので(笑)
スカイダイビングと、バンジージャンプは長年の夢でしたのよ

一回目は、ハウステンボスのパスポートで無料!!
これは飛ぶしかない!!

受付で、身体健康のチェックと同意書にサイン
手荷物をロッカーに預け、安全ベルト等を
係りのお兄さんに装着してもらい

胸の高鳴りを抑えることができません
スタコラスタコラ、ジャンプ台の階段を
最上階に向かって、小走りに駆けあがります


音声は、流れていたBGMが著作権に引っかかったみたいで
ありません






高さ的にはこんな感じ
地上20メートル、ビルの7階建に相当する高さです

下から見上げた時は、「低いなあ~もうちょっと高さがほしい」と
思っていましたが、さすがに登ってみると高い!


バンジージャンプで人生変わる?終わる!?

(オレは豊島園のプールで、一番高い5メートルの
飛び込み台から、頭から飛び込んで
アデランスのCMのまねをして、喝采を受けた男だ!)

過去の地味な栄光で、本能的に後ずさりしたい体を
前に前にと押し進める

ことわざにもある、清水の舞台は高さ13メートル
落ちた場合の生存率は、85.4%

20メートルの高さから落ちた場合
足からの着地で、生存率50%
もちろん無傷では済まない


バンジージャンプで人生変わる?終わる!?

原鈑のバンジーのイメージは、ミッション・イン・ポッシブルの
トム・クルーズのように、軽く前方に蹴りだし
両手を大きく広げて、きれいな放物線を描いて
落下するイメージができていたんですよ

んが!しかし、安全姿勢ということで
両手は頭を抱えて、前に倒れこむように
お願いします!っと係りの方の指導が・・・

が~~ん!!それじゃあ落ちてすぐ頭が下になって
地面が見れないじゃん!

高さ23メートル、三井グリーンランドの
ウルトラスライダーでも、あの時も安全姿勢を
取りなさいって、不本意な格好で押し出されたけど

やっぱり、万が一の事故を考えると
そうなっちゃうんですかね~

飛びたかった・・・トムのように・・・


バンジージャンプで人生変わる?終わる!?

「はい、それじゃあ~つま先を10センチほど出して
立って下さい」係りのお兄さんの声に促され
踏切台の端っこに立つと、さすがに気色悪い!!

ここで躊躇して、踏み出せない人が多発する気持ちがよくわかる
地球の引力が、人間のありとあらゆる感覚を
激しく揺さぶってくる、脳が恐怖で震えている・・・

生物の生存本能が、激しく前に倒れこむことを
拒否するのだ!

しかし、お兄さんの容赦ないカウントが始まった
「ハイ、それでは行きます!スリー、ツー、ワン
バンジー!!」

わああああ~!我ながら情けない悲鳴とともに
地面へと真っ逆さま

捕えていたはずの地面は、あっという間に空に変わって
落下していたはずなのに、次の瞬間
体は上昇しているではないですか!落ちる感覚より
空に舞い上がるほうが長く感じました





よく映画で、人が高い所から落ちるシーンで
絶叫しながら落ちていくけど、あれは本当です!!
予想していたはずなのに、思わず叫んでしまったのです

そして、飛び終わった後に
滝のように押し寄せてくる、恐怖に打ち勝った
達成感と爽快感!

直面した身体の危機に際して、脳内麻薬が大量に
分泌されたのでしょう

今までの自分が、きれいに洗い流され、みそがれて
まさに生まれ変わった気分です

一番楽しかったアトラクション、それは
バンジー!!




同じカテゴリー(おでかけ)の記事画像
お笑いの王国、大阪でスケート大会
令和で一番長い日
妻は書の道、原鈑は故郷への道
妻との別離
熊長連合、防長を行く
戦々京々
同じカテゴリー(おでかけ)の記事
 お笑いの王国、大阪でスケート大会 (2019-11-02 11:50)
 令和で一番長い日 (2019-07-17 09:47)
 妻は書の道、原鈑は故郷への道 (2019-05-05 22:22)
 妻との別離 (2019-05-05 14:20)
 熊長連合、防長を行く (2019-05-02 17:30)
 戦々京々 (2018-08-16 11:30)

Posted by 原田鈑金塗装  at 00:30 │Comments(4)おでかけ

この記事へのコメント
ぎゃ~怖い!!
この階段見るだけでゾクゾクします。
アトラクション好きな人はめちゃくちゃ楽しいんでしょうね°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
Posted by RYU at 2016年10月15日 13:05
おらは同時日本一の猿ヶ京温泉の60メートルのバンジー 頭からいったずらよ‼️
Posted by よちのぼり at 2016年10月15日 21:08
なんて叫んだんでしょう?
「母チャーン」・・嫁さんの名
私は死んでも飛べません(u_u)
Posted by あひるちゃん at 2016年10月16日 20:07
RYU 様
若干のスリルは、人生を楽しむスパイスです(^o^)
死を感じることで、生が浮き彫りにされるのですよ

よちのぼり 様
コメントありがとうございます!
60メートルのバンジーとは!
うらやましいかぎりです、群馬県ですかね?

あひるちゃん 様
ただただ、うわあ~って口から自然に出ました
頭抱えたら、空中でバランスとれないですよね~(;O;)
Posted by 原田鈑金塗装原田鈑金塗装 at 2016年10月17日 09:37
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。